子育て支援の大切さを社会により広く訴えるため、精力的なバイオリンコンサートを開催しております。

活動日記

1331件中 1〜10件表示

1 2 3 4 5 6 134
  • 活動日記
  • 2022.12.2(金曜日)

京都の幼稚園で演奏をさせていただきました

IMG_2022-12-02-10-15-50-923_20221204204629すくすく合奏団の車が到着するといつも元気でいらっしゃる園長先生が

お出迎えをしてくださいました。

職員の方も機材を運ぶのを手伝ってくださり大変助かりました。

 

園長先生は朝早くから幼稚園に来て園全員のお茶を用意されるそうです。

次から次へとテキパキ動かれるので見ていてとても気持ちがいいです。

 

時間になると全園児さんが園庭に出てきて、体操をしてマラソンをされていました。

朝動くことによって身体が起きてくるそうです。

 

演奏会が始まり

1曲目のクラッシックの作曲家についてリーダーがパネルを使ってクイズをしました。

子どもたちはクイズに当たると歓声を上げていました。

クイズをすることによって曲に対する興味を持ってもらえるといいです。

リーダーが「目をつむって聴くときれいな音が聞こえてくるよ」と言われると園児さんたちは素直に目を閉じて聴いてくださいました。

 

今度はリーダーがバイオリンに関するクイズをするとバイオリンはどんな楽器だろうという興味を持ってもらえたように思います。

リーダーに「お家の人にクイズをだしてね」と言われると園児さんたちは元気よく「ハイ」と返事をされていました。

 

リーダーが園児さんたちの耳元で弾くと、身体を真っ直ぐにして静かに聴くことも出来ました。リーダーに「みんなおりこうさんだった。先生どうぞ拍手をしてあげてください」と言われ、先生たちの拍手で子ども達がとても嬉しそうでした。

 

バイオリンと一緒に歌ったり、お遊戯したりしてみんな元気一杯でした。

 

年長さんのバイオリン体験では、バイオリンンの弾き方の説明を良く聞いてくれたのでどの子も上手に弾くことが出来ました。中には緊張して力が入りすぎる子もいましたが弾き終わると嬉しそうな顔をされました。

 

園長先生が、来年は小学校に入学するので困らないようにと意識して指導されているそうです。

みんな素直で、お行儀の良い園児さん達ばかりでした。

日頃の先生方のご指導の結果だとつくづく敬服致しました。

 

私たちのバイオリン演奏が

子どもたちの健やかな成長に僅かでもお役に立てたらと願っております。

 

職員の皆様、貴重な時間いただきありがとうございました。

(波多野)

 

  • 活動日記
  • 2022.11.27(日曜日)

岐阜県の大型商業施設に行ってきました

IMG_2022-11-27-13-20-27-637_20221129233438今年10月にオープンされた大型商業施設に伺いました。

近くにアウトレットもあり、親子連れやカップルやご年配のお客様で店内は賑わっていました。

 

ステージは野外になりますが、足元がすっかり濡れていましたので、

まずは水分を拭き取るところからスタートしました。

持っている布を雑巾代わりにして水分を拭き取っては絞る作業を繰り返し、ステージを整えるのに相当な時間を要しました。

機材の下には保護のためにマットを敷いたり

スピーカーの後ろに衝立を立てたりしながらやっと準備が整いました。

お蔭様で段々と日が当たるようになり

お昼にはすっかり乾いた状態になっていました。

 

2ステージ目は、お天気が良くなった為か、

昼頃から外の新鮮な空気を吸いに来られるお客様が多く、

お蔭様で親子連れのお客様やご年配のお客様で満席となりました。

バイオリンの体験では長蛇の列ができ、記念の写真を撮って親子で喜んで帰って行かれました。

 

カメラを通してお子さんを温かく見守られる親御さんの眼差し。

子ども達のお遊戯を笑顔で応援していらっしゃる大人の笑顔。

みんなで楽しむといったお客様の様子を、少しでも長く見られるように努めることが私達の使命だと思っています。

 

バイオリンを通して見せてくれる子ども達の笑顔は、私達仲間の宝物です。

体験が終わり「バイオリンを弾いてどうでしたか」とお聞きすると

「たのしかった!」と嬉しい言葉を返してくださいます。

大人の方も体験され、それは楽しそうに弾かれ

「バイオリンってこんなに軽いのですね」

「初めての経験で本当に良かった」と仰って下さいます。

 

中には「パパ頑張れ、カッコイイよ」と言いながらシャッターを切る娘さんもいて、バイオリン体験を親子でして帰られるご家族もおいでになりました。

「名古屋から伺いました」というリーダーの挨拶に、「私、瑞穂区です」と嬉しそうに声をかけて下さるお母さんもいらっしゃいました。

 

コンサートによって初めてお会いするお客様と距離が一気に縮まり、最後は笑顔でお別れできるのですからこんなに幸せはありません。

 

無事にステージを終え、帰りの車中から見る景色はすでに暗くなっていましたが、頂いたご縁に心から感謝いたしました。

名古屋駅前に飾られた大きなクリスマスツリーを見ながら

子ども達の笑顔がますますふえるように祈らずにはいられませんでした。

                               (高田)

 

あおい

より:

2022.12.1(木曜日)

なんか、素敵 青い空と青い椅子 そうか、もうクリスマスツリーを飾る季節なんだぁ キラキラツリーを見て 子どもたちの笑顔もキラキラして欲しいですね。 私もの祈りますね。

高田

より:

2022.12.3(土曜日)

ソラミさん コメントくださりありがとうございます。 楽しんでくださったようで嬉しく思います。 青い空のもとで本当に気持ちよく演奏させていただきました。 またお会いできれば有難いです。 冷えてきましたので、どうぞご自愛ください。

高田

より:

2022.12.3(土曜日)

あおいさん こんにちは。 コメントいただきありがとうございます。 子どもたちの笑顔はキラキラしています。 大切な宝物です。 あおいさんも素敵なクリスマスをお過ごしください。

ソラミ

より:

2022.11.30(水曜日)

準備が大変だったんですね。 そのおかげで、楽しませてもらえました。 ありがとうございました。 青い空と、バイオリン良い時間でした。 ありがとうございました。 またの機会がありましたら、出会いたいです。

この記事にコメントを書く

  • 活動日記
  • 2022.11.25(金曜日)

伏見稲荷大社でバイオリンの奉納演奏をさせていただきました

1669487913575_20221127033844鮮やかに塗り替えられた正面の鳥居をくぐると

見事に紅葉したもみじのが続く、ご本殿への参道。

 

本日、三年ぶりに、バイオリンを手に、

伏見稲荷大社にうかがいました。

 

秋の良き日、神様への御奉納のお許しをいただいたのです。

メンバー一同、この日をどんなに待ちわびたかしれません。

 

「どうぞ、御奉納ください」とお返事を頂戴してから

私達は、今まで弾かせていただいた曲を全て見直し

三年ぶりの御奉納に、何を弾かせていただこうかと考え準備をしてまいりました。

 

待ちに待った日は、雲一つない青空に恵まれました。

 

控室で袴に着替え(山崎は上手に着られないので、撮影の為に同行してくださる大谷様に着せていただきます・・・)

ご本殿で、粛々とお祓いをしていただき、外拝殿に上がりました。

 

今回で7回目の御奉納ですが、何回させていただいても張り詰めた緊張感に包まれます。

目の前は、ご本殿。

 

至らぬ自分をそのまま見ていただき、「未熟者ですが頑張ります」とお誓いすると、

心の中に爽やかな風が吹き抜けた様に感じ

神様が「頑張るんだよ」と見ていてくださっている気がしました。

 

ここは、ご本殿前の鈴の音と、人様の多さに、圧倒される程の活気をいただく神社です。

しかし、コロナ禍以来、鈴は外され、戻ってきていませんが、お詣りされる方々は多く賑わいは戻ってきました。

 

ご婚礼の、お写真をうつされるカップル

七五三の、お詣りに来られた可愛い子ども達

着物を召された、外国のお客様

元気いっぱいの修学旅行生

どの人たちも、笑顔です。

 

楽しげで、幸せいっぱいの空気の中で、無事、御奉納をさせていただきました。

 

神社より、御奉納後にいつも頂戴するお神酒二本は

一本は、すくすく合奏団のバイオリンの師にお渡しさせていただき、

一本は、日本酒が好きな山崎が頂戴しました。

 

伏見稲荷大社をこよなく愛した、今は亡き山崎の実父にお供えさせていただき、

後は、親族が集まる幸せな時間に、皆で頂戴いたします。

 

当日を迎えるにあたり、細かく丁寧にご準備をしてくださいました、

神社の皆さま、心より感謝申し上げます。

 

ここは、幸せが巡る、そんな神社だと私は思います。

満たしていただいた力を、充分活かして、精進いたします。

 

ありがとうございます。

 

     (山崎)

 

とまと

より:

2022.11.27(日曜日)

上賀茂神社  春日大社 そして伏見稲荷大社 コロナ前と同じように、演奏出来て良かったですね。 あちらこちらと忙しい 一週間だったみたいですね お疲れが出ませんように、お気を付けください。

山崎

より:

2022.11.30(水曜日)

とまとさん、コメントをありがとうございます。今年は、三年ぶりに奉納演奏をさせていただく事ができて、本当に本当に有難い年になりました。特に、この週は偶然にもご奉納が続き、かなり緊張した週でした。無事にご奉納させていただく事ができて、感謝しかありません。いつも、見守ってくださいまして、ありがとうございます。

この記事にコメントを書く

  • 活動日記

京都の保育園で演奏をさせていただきました

IMG_2022-11-25-09-36-05-032_20221126223426演奏場所は3階でしたので職員の方も機材を運ぶのを手伝ってくださり大変助かりました。

機材を用意していると園庭で園児さんたちの元気な声や三輪車をこぐ音が聞こえてきました。

今日はどんな園児さんたちに出会えるか楽しみな気持ちになりました。

演奏会が始まり

バイオリンクイズでは、ユニークな答えが出て思わず笑ってしまい、楽しませてくださいました。

どの園児さんもバイオリンの説明を静かに真剣に聴くことが出来ました。

1番初めのクラッシックではリーダーが「目を閉じて聴いてみて」と言われ、子どもたちはみんな目を閉じて聴いてくださいました。時々目を開けて友達の様子を見ている子もいましたが、みんな素直な良い子達ばかりでした。

リーダーが園児さんたちの耳元で弾くと、身体を真っ直ぐにして静かに聴くことも出来ました。リーダーが「みんなおりこうさんだった。先生どうぞ拍手をしてあげてください」と言われ、先生たちの拍手で子ども達がとても嬉しそうでした。

バイオリンと一緒に歌ったり、お遊戯したりしてみんな元気一杯でした。

年長さんのバイオリン体験では、バイオリンンの弾き方の説明を良く聞いてくれたのでどの子も上手に弾くことが出来ました。担任の先生も体験をしてくださり、先生が弾けると嬉しそうに拍手をしてくださいました。

演奏会が終わり、職員の方が機材を何度も運んでくださり大変助かりました。

主任先生が「いつもはお遊戯しない子もみんなお遊戯してくれて嬉しかったです」と言ってくださいました。

副園長先生には「また来年もお願いします」と有難いお言葉をいただきました。

私たちのバイオリン演奏が

子どもたちの健やかな成長に少しでもお役に立てたらと願っております。

保育園の職員の皆様、貴重な時間いただきありがとうございました。

(波多野)

波多野

より:

2022.12.2(金曜日)

とまとさん お返事ありがとうございます。 子どもたちが本当に楽しそうにバイオリンを弾いてくださいました。 子どもたちの明るさに癒されました。

とまと

より:

2022.11.27(日曜日)

小さい頃に本物の音に出会えるって 良いですね。 子どもも、ウキウキしてしまうのかしら 子どもたちの元気な姿、頼もしいですね。

この記事にコメントを書く

  • 活動日記
  • 2022.11.23(水曜日)

滋賀の大型商業施設で弾かせていただきました

IMG_2022-11-23-13-10-47-800_20221124094114今日は、滋賀県の大型商業施設で弾かせていただきました。

 

愛知からのメンバー3名は、6時に車で出発

京都からのメンバー2名は、5時過ぎに電車で。

滋賀県で5名が合流して、一日がはじまりました。

 

今週は、ほぼ一日おきに演奏の機会を頂戴しています。

 

愛知→奈良→滋賀→京都→岐阜と。

 

演奏の機会を頂戴できる事の、有難さ。

リーダーに、現地まで連れて頂く、有難さ。

 

沢山の有難いが重なって、今日があります。

ありがとうございます!

 

今日も、広い会場に、椅子を沢山並べさせていただき

色とりどりの風船も用意しました。

 

「後で来ますね」

「バイオリン、いつ弾けるのですか?」等々、早々からお声をかけていただきました。

 

そして、開場すると、次々にお客様がおいでくださいました。

お子様に風船をお渡しすると、会場が赤やピンク、緑、黄色・・・と、どんどん華やいでいきました。

 

今日もお子様が多く、またクリスマスに彩られた季節。

お子様の耳元で、リーダーがバイオリンを弾かせていただいた後

「赤鼻のトナカイ」のお遊戯をさせていただきました。

 

コロナ禍以降、大型商業施設では出来ずにいたお遊戯。

以前の日常が、少しずつ少しずつ戻ってきたようで、嬉しく思います。

 

♪真っ赤なおはなの~ トナカイさんは~♪

ニコニコと踊るお子様の姿に、心から心から喜びを感じました。

 

途絶えることなくリクエストを頂戴し(あたらなかった方、ごめんなさい・・)

お子様のバイオリン体験は、長蛇の列。

 

ふと見ると、大人の方も、多くの方が体験をされていました。

 

そういえば、お子様の体験を見ながら

「ちょっと、パパも弾かせてもらってくるよ!」と、走って行かれたパパがいらっしゃいました。

 

「本物のバイオリン弾いたよね!」と、会話が弾むと嬉しいなと思います。

 

いつも、こんな素晴らしい機会をくださいます、お店の皆さま。

 

ありがとうございます。

 

素晴らしい出会いと一日に、心より感謝申し上げます。

 

(山崎)

nagai

より:

2022.11.27(日曜日)

沢山の有難いが重なって 本当にそうですね。 温かい気持ちに、なることが出来ました。 ありがとうございました。 寒くなっていきます。 乾燥もしています。 お互い身体に、予防に気を付けていきましょう。

山崎

より:

2022.11.30(水曜日)

nagaiさん。コメントをくださいまして、ありがとうございます。大型商業施設でのお遊戯も、三年ぶりにさせていただけました。コロナ禍という闇を闇だけで終わらせない。しっかり学び、感じ、大切にしたいですね。寒いからこそ、温かい冬にしましょうね!

この記事にコメントを書く

  • 活動日記
  • 2022.11.21(月曜日)

春日大社でバイオリンの奉納演奏をさせていただきました

1本日は午前6:00頃に名古屋を出発、一路奈良に向かいました。途中工事渋滞に遇い少し時間を取られましたが、おかげさまで9:00頃に無事奈良駅前のファミレスに到着。朝食を摂り、電車で来てくれた荒木さんとも合流し、10:00過ぎにまず東大寺二月堂に向かい、お参りし奈良の街を眺め、すぐ下の茶店で茶粥やうどんを頂き、そうしてまた駐車場まで戻り、春日大社に向かい駐車場で待機いたしました。

13:00過ぎに山崎さんが職場から来て合流、春日大社のご担当の方にお声がけいただき、いつものように直会殿に機材を搬入し、演奏の準備をさせていただきました。すぐ前の庭では今結婚式を済まされた新郎新婦やご家族の方々が記念写真を撮影されていました。白無垢姿がとても美しく、あおによしの春日大社の朱と緑に映えており、思わず心の中で「頑張ってくださいね!」とエールを送らせていただきました。その後、貴賓殿で部屋をお借りし袴に着替えをさせていただき、14:30過ぎに音合わせを一回し、本殿にお参りさせていただき、お祓いを受け、15:00より直会殿にて奉納演奏をさせていただきました。今回奉納させていただいた演奏曲は「G線上のアリア」「アヴェ・ヴェルム・コルプス」「ホール・ニュー・ワールド」「タイスの瞑想曲」「ノクターン」「タイム・トゥ・セイ・グッバイ」「カノン」の計7曲です。久しぶりの奉納演奏で少し緊張しましたが、ご参拝のお客様が向こう側に見えたり、春日大社のお社が陽の光と青空に映えた美しい景色が目に飛び込んできたりして、本当に静かに落ち着いた心持ちで演奏をさせていただくことができました。

演奏後、再び機材を片づけて着替えをさせていただき、貴賓殿の藤の模様の入った美しい藤色の絨毯が敷かれた立派な一室でお茶をご馳走になり、ご担当の方と3年ぶりの奉納演奏や先月行われた若宮正遷宮について少しお話をさせていただきました。また、搬入・搬出作業に於いて何度も往復しながら重い機材を運んでいただき、本当に有難かったです。心よりお礼申し上げます。

17:00頃、春日大社で高田さん・山崎さんと別れ、お先に失礼させていただきました。運転を始めてすぐ、坂を下り黄昏迫る東大寺の手前の辺りで長田先生が「こういう立派なお社で演奏させていただくということはやはり本当に素晴らしく、爽やかな気持ちにさせられるね」というようなことを言われ、全くその通りだなと思いました。3年ぶりの春日大社での奉納演奏に、何とも言えない静謐な清々しさを感じ、あらゆることが本当に有難く、ただただ感謝の気持ちでいっぱいになりました。

お陰様で京奈和道・京滋バイパス・新名神と、渋滞もなく無事、名古屋に着くことができました。久しぶりに大谷先生や荒木さんとご一緒できたことも、本当に嬉しく有難いことでした。途中24号線沿いのマックで購入したワッフルコーンのソフトクリームは、抜群の味でした♪ そして、荒木さんが皆の為にキャベツの大きく立派なスライサーをリュックに詰め担いできてくれたことは、本当に驚かされ頭が下がりました。そして今回、改めて各自がやるべきことをやりつつ、気持ちを一つにして取り組むことの大切さを学ばせていただきました。大変貴重な経験をさせていただいた一日でした。本当にありがとうございました。心より感謝申し上げます。                   

                                                 (谷川)

とまと

より:

2022.11.22(火曜日)

大仕事の、一緒に食べるものは美味しいですね。 今年は、奉納演奏が出来るようになって良かったですね。 春日大社で、結婚式も出来るのですか 幸せになれそうです。 来年も出来るといいですね。 お疲れ様でした。

この記事にコメントを書く

  • 活動日記
  • 2022.11.20(日曜日)

名古屋の大型商業施設で演奏させていただきました

1668938310785_20221120185837今日は私達が「故郷」と感謝している、名古屋市内のお店にうかがいました。

バイオリン演奏活動はこのお店から始まりました。

もしも、最初の担当者の方が冷たい人だったら

そして、もしもお客様が愛層のない人達ばかりだったとしたら

演奏先を拡大していくような勇気はとても持てなかったことでしょう。

このお店で育てていただいたからこそ

少しずつ活動を広めていくことができました。

演奏に伺うようになって、二年ほど経った頃だったでしょうか。

担当の方が舞台前の喫茶店から聴いていたということで

「最近、本当にまとまってきましたね。すごく良くなりましたよ」と嬉しそうに褒めてくださいました。

(では、今までまとまっていなかったということか)と心でショックを受けながらも

だからといって首を切ることもなく、

温かく私達を応援し育ててくださっていたことを改めて知りました。

今日も顔見知りのお客様から「おいしいよ」と飴玉をいただき

多くのお客様から「良かったよ」と帰りがけに声をかけていただきました。

やっぱりこのお店は、

いつも故郷のような温かい空気で私達を包んでくださいます。

明日はいよいよ奉納演奏。

和服は全部そろっているかどうか、

足袋はあるか

普段身に着けないので、探す物がいっぱいあります。

さて、今日は早目に休んで、明日の朝六時の出発に備えたいと思います。

おやすみなさい。

                             (長田)

  • 活動日記
  • 2022.11.19(土曜日)

バイオリンがつなぐご縁

c今日は事務所作業と合同練習です。毎月、事務所に集まり各自が作業を行ないます。

 

1年の締めくくりどして必ずご縁をいただいたお店の方や高齢者施設、幼稚園、保育園、そして活動にご協力頂いた方にお礼のお手紙を差し上げます。

 

今年は、京都の幼稚園や保育園での演奏を機に、関東まで足を伸ばすことが出来ました。

演奏前日の深夜に出発し、当日早朝のまだ暗いうちに到着し、夜が明けるのを待ち、7時にファミリーレストランへ入ります。連日の演奏が無事に終わると、すぐさまその足でノンストップで名古屋まで車で走っていただきます。

リーダーのエネルギーもさることながら、関東の方々のサッパリした明るくて元気なエネルギーを沢山感じて帰ってきます。

 

そして週末にまた全員が揃って愛知で活動です。誰ひとり休むことなく過ごさせていただいています。

 

引き続き午後からは、スタジオで合同練習です。

クリスマスに向けてふさわしい曲を選び練習します。クリスマスに必ず伺うお店があります。サンタ帽をかぶって演奏したことも今では良い思い出です。

 

年末は有り難いことに私達のバイオリンの師を囲んで忘年会を2年ぶりに開くことが出来ます。

リーダーが早々にお店までお料理のパンフレットをもらいに行かれ予約を入れて下さいました。

尊敬する師から「よく考えること、そして上手く弾くのではなく良い音を出すこと」とご指導いただきます。

 

バイオリンという楽器を通して人様とのご縁をいただき、沢山の思い出を作ってくれます。

師や仲間、そして出会える方々に感謝致します。

今日も1日ありがとうございました。

(高田)

  • 活動日記
  • 2022.11.15(火曜日)

名古屋の児童館で演奏させていただきました

IMG_2022-11-15-10-02-42-394_202211171929590,1,2歳児の乳幼児対象のコンサートでした。

中には生まれてそれ程経っていないような赤ちゃんもいらっしゃいました。

お父さんの参加もあり、みんな可愛い子たちばかりでした。

 

初めにクラッシックを聴いていただきました。

子どもたちはお母さんの膝に座って真剣に聴いていました。

リクエスト曲では、リーダーが座っている子どもさんのところまで行き、

子どもさんの耳元で演奏しました。

 

お遊戯や親子体操をして親子でたっぷり触れ合っていただきました。

お母さん方に歌詞カードを見て歌っていただいたり、

子どもさんには手拍子していただいたりしました。

一生懸命真似して手拍子する子どもたちはとても可愛らしかったです。

リズムに合わせてお遊戯や高い高いをしていただくと

子どもたちがキャッキャッと笑って、お母さんと音楽を楽しんでいる様子が伝わってきました。

 

リーダーが子育ての話をすると、どのお母さんも真剣に聞かれていました。

 

演奏後、お礼を言いに来てくださいましたお母さんに

「子育て頑張ってくださいね」と言うと笑顔で返してくださいました。

 

アンケートをいただきましたが、殆どの方が「とても良かった」

に〇を付けてくださいました。

「子育ての話が聞けて良かった。とても前向きな気持ちになり、

今を楽しみながら子育てを頑張りたいと思った」

「MCの方が子育てのメッセージ等、間に挟んでくださり救われました」

「近くでバイオリンが聴けてダンスもあり楽しめた」

「子どもも楽しそうだったし、親もとても感動して楽しめた」

などたくさんの有難いお言葉を頂戴いたしました。

 

今日もたくさんの子どもたちの笑顔に囲まれて、

楽しく演奏をさせていただきました。

これからも親子で楽しんでいただけるように創意工夫を重ねていきたいと思います。

 

開催してくださいました児童館の方々には感謝の気持ちでいっぱいです。

お母さんやお子さんたちの何倍も何倍も、幸せになって帰ることが出来ました。

貴重な機会をいただき、本当にありがとうございました。

(波多野)

  • 活動日記
  • 2022.11.13(日曜日)

名古屋の大型商業施設でテラスコンサート

IMG_2022-11-13-10-28-10-817_20221114171216今日は、テラスでコンサートをさせていただきました。

 

五月晴れの中

青空に鳩が飛び立つ光景を見上げながら

「テラスコンサートって、なんて素晴らしいんだろう!」

と感激したテラスコンサートのはじまりでしたが

ここ数ヶ月は、強風→時雨→大雨と

テラスには適さない天候続きです。

 

しかし、そんな中

顔見知りのお客様が来てくださったり

2回もコンサートに、ご参加くださったりと

お客様の思いやりに、実は青空以上の感激をいただいています。

 

コンサートトップにいただきましたリクエストは「涙のトッカータ」でした。

 

「トッカータとは、半音等で音階が細かく移動をする練習の事です」と説明からはじまりました。

 

雨の湿気で、バイオリンのネックも、手も滑りが悪く······最初の曲から焦りました。

いえいえ、私は練習不足ですm(__)m

 

ちょっぴりの失敗話も、笑いながら温かく包こんでくださるお客様達ばかりでした。

 

14時からのコンサートは、いよいよ雨も本降りになり

軒下に潜りながら、衣装も花柄のレースでは寒く

ユニクロのダウンを着込んでのコンサートになりました。

 

それでも、お客様が来てくださり、数名の方がバイオリンを体験してくださいました。

 

「バイオリンを弾かせていただけるなんて、ありがとうございます」

と、お礼の言葉まで頂戴し、本当に有難いです。

 

雨の中、来てくださいましたお客様

雨の中、ご対応くださった職員の方

心より、ありがとうございました。

 

······来月は、晴れますように······

 

(山崎)

とまと

より:

2022.11.14(月曜日)

雨の中の演奏大変でしたね。 来月晴れるといいですね。 寒くならないことを、祈っています。 頑張ってください。

山崎

より:

2022.11.16(水曜日)

とまとさん、いつも、ありがとうございます。いろんな経験をさせていただいています(*^-^*)寒い中の演奏も、何度かさせていただいています。全てが、懐かしく楽しい想い出になっていきます。できたら、温かい方が嬉しいですが・・・今年も、クリスマスをコンサートで楽しませていただきます☆彡

この記事にコメントを書く

1 2 3 4 5 6 134