子育て支援の大切さを社会により広く訴えるため、精力的なバイオリンコンサートを開催しております。

活動日記

1487件中 1〜10件表示

1 2 3 4 5 6 149
  • 活動日記
  • 2024.4.14(日曜日)

名古屋市の大型商業施設で演奏させていただきました

KIMG20240414_131130648_20240415205352早朝の京都はまだ少しひんやりとしていましたが、今日は名古屋へ向けて出発です。8時半に機材を運びいれて10時にはお店のテーマソングを演奏させていただきました。

フードコートをお借りして子ども用のマットを敷き、お客様はステージに向いて座ってくださいます。うさぎさんが子ども達に手を振って店内をまわらせて頂き、玄関でご挨拶します。ステージでプレ演奏をしていると、小さな手に、バイオリン無料体験用チケットを持って集まってきてくれます。中には、保育園で踊っているようで、誰もいないマットの上でBGMに合わせて一人で踊っている女の子もいました。始まるころには、マットに沢山の子ども達が座ってくれていました。

2曲、子どもたちの好きな曲を演奏し、うさぎさんと一緒にお遊戯で楽しんでもらいました。大人の方は、温かい笑顔で子ども達を手拍子で応援下さり、とても温かい会場になりました。嬉しそうな子ども達の笑顔や親御さんの嬉しそうな表情、微笑ましく見守って下さる会場のお客様のお顔をみていると、こちらの方がとても幸せな気持ちになります。大人の方も素敵な曲ばかり、リクエスト下さり、とても充実したコンサートになりました。

バイオリン体験では、子ども達がバイオリンを弾き終えると、少し照れたようにお母さんの胸に飛び込んでいきます。こんな姿をみせていただき、お客様の貴重な時間をいただきこのような機会をくださるお店の方には感謝しかありません。

全てを終えて機材を搬出し、車に乗せたころ、気温が随分あがったようで、汗ばむ位でした。長袖ですごしましたが、次回からは半袖で過ごせそうです。そして新しく買った衣装で演奏させていただくことになりそうです。

お蔭様で今日も無事に2ステージ終えることができました。心より感謝申し上げます。

ありがとうございました。

(高田)

  • 活動日記
  • 2024.4.13(土曜日)

滋賀県の大型商業施設で弾かせていただきました

KIMG20240413_115851281_20240413202104朝、京都在住の私は、JRに揺られながら滋賀県に向かいました。鉄道沿線上は桜が満開でした。ほのぼのとした光景を見ながら滋賀県は温かくて、長閑な空気に包まれていると感じます。そんな土地に建つお店の、大きなサイネージの前で今日も弾かせていただきました。会場を整えて、開店と同時にお店のテーマソングを弾かせていただいたら、うさちゃんと店内を周る時間になりました。

うさちゃんと歩いていたら「わあ!うさぎだ!」「見てごらん(*^^*)」「可愛い〜」と、うさちゃんはたちまちお子様に囲まれました。うさちゃんは幸せ者です!コンサートの前には会場にお客様もお子様も集まってくださいました。「お子さん連れのお客様、前にしたげ。わしら後ろでええわ」と言ってくださっ初老の御夫婦は、子ども達のお遊戯の時に、笑顔で手拍子をしてくださいました。我が子が踊ってられなくても、温かい手拍子をくださる方が多いのも、ここの特徴でしょうか。ありがとうございます。

2回のステージ共に「さくら」をリクエストしていただき、「アナザースカイ」や「カノン」など明るく美しい曲、懐かしい「シバの女王」等、今の季節ならでは、また変化に富んだコンサートを、お客様が創り上げてくださいました。大きなお子様が多かった1回目のコンサートでは少し手話を交えた「小さな世界」、子ども達が絨毯に二重になる程、集まってくださった2回目のコンサートでは、「トトロ」をと、子どものステージもいろんな曲をさせていただけました。

いつも貴重な機会をくださるお店の職員の皆さまと、いつも支えてくださるお客様、元気を送ってくださるお子様のお陰です。心より感謝申し上げます。

(山崎)

  • 活動日記
  • 2024.3.31(日曜日)

埼玉の大型商業施設でコンサートをさせていただきました

KIMG20240331_120624515_20240403070527埼玉の大型商業施設でコンサートをさせていただきました。初夏の様な陽気の一日でした。日陰を探して、お客様の椅子を並べていましたら、若い青年が椅子をヒョイと軽々と運びはじめてくださいました。「すみません。」と言うと「いえいえ。ちょっとお手伝いします。」と、それは爽やかな笑顔で答えてくださいます。こんな出来事に出会い、温かい気持ちで一日をスタートさせていただきました。

コンサートは、日陰に椅子を動かしながら、屋外ならではの青空の下、進みました。リクエストをしていただきました、エトピリカ、アナザースカイは、青空の下でのコンサートにピッタリで有り難かったです。お子様のお遊戯タイムに、ご参加くださっている御高齢の皆さまも、リズムに合わせて笑顔で手を叩いてくださいます。温かい空気に包まれた中、お子様達は元気に明るく踊ってくださいました。

バイオリン体験も、説明をするリーダーを囲み、真剣に話しを聞き、一人ひとり上手に弾いてくださいました。春の快晴の中、お客様に支えていただき、明るいコンサートは無事、終了しました。見事な富士山を見ながら名古屋に帰途に着きました。

いつも、ありがとうございます。また、秋にお会いできます事、楽しみにしております。

(山崎)

  • 活動日記
  • 2024.3.30(土曜日)

神奈川県の大型商業施設でコンサートをさせていただきました

KIMG20240330_120939960_20240331055630先週に続き、今週も神奈川県の大型商業施設でコンサートをさせていただきました。今回も大型サイネージに奉納演奏の様子を流していただき、その前で弾かせていただきました。

準備をしていると、通られるお客様が立ち止まり見てくださいます。小さいバイオリンを覗いては「小さいね」「可愛いね」と話されます。バイオリンに興味をしめしてくださり、温かく迎えてくださる空気を感じ、とても嬉しく思いました。

コンサート開始前に店内をウサギとまわると、沢山の子ども達が笑顔で迎えてくださり、多くのお客様、子ども達がコンサートに参加をしてくださいました。音楽を楽しもうとされる方が多く、次々に進むリクエストに、クラシック曲あり、ポピュラー曲ありと、彩り多いコンサートを、お客様がつくりあげてくださいました。子ども達も、本当に真面目に素直に楽しく歌い踊ってくださり、やはり支え、盛り上げてくださいました。

搬出後、明日のコンサートに備えて埼玉県まで移動をしました。東京で渋滞にあい、想像以上の時間がかかりましたが、これが大都会なのだと実感する時間となり、大都会でお世話になっているのだと痛感しました。明日も関東地方で、お世話になります。ありがとうございます。

 (山崎)

  • 活動日記
  • 2024.3.25(月曜日)

名古屋市の児童館で演奏させていただきました

family_banzai_134109:10に最寄り駅でリーダーの車で拾っていただき、9:30スタッフの方々にお手伝いいただき、機材を搬入。準備・音合わせをして、10:30~の演奏に備えました。

初めに一緒に「カエルの歌」を歌って「カノン」を演奏。続いて「ホール・ニュー・ワールド」を演奏しながらリーダーが親子さんの間を縫って耳元でバイオリンの音を聴いていただき、次に挙手でリクエストをいただき「美女と野獣」を演奏。ここで波多野さんにバトンタッチ。「ミッキーマウスマーチ」「アンパンマン体操」「さんぽ」「小さな世界」を演奏、バイオリンに合わせて体を動かしたり、手話を交えて歌ったりしていただきました。特に曲に合わせて「高い高い」をしていただく場面では、どのお子さんも満面の笑顔で喜んでいる表情が印象的でした。そして最後に、再びもう一曲のリクエスト「G線上のアリア」を演奏して、コンサートを終了しました。

今回は25組くらいの親子さんが参加して下さり、体育館に敷き詰められた緑のカーペットの上で親子共々元気に体バイオリンに合わせてを動かしながら、演奏をお楽しみいただきました。春休みで比較的大きな子どもさんも多く、またお父さんも複数ご参加くださいました。まだまだ小さい子の子育てに日々頑張っている親御さん達の後ろ姿に、思わず「子育て、がんばって!!」とエールを送りたくなりました。

帰りもスタッフの方々にお手伝いいただき、機材を1階まで運んでいただきながら搬出。12:00頃に児童館を後にしました。皆様、大変お世話になりました。ありがとうございました。

 (谷川)

こばやし

より:

2024.3.29(金曜日)

春休みの楽しい思い出が 出来ました。 ありがとうございました。

この記事にコメントを書く

  • 活動日記
  • 2024.3.23(土曜日)

神奈川県の大型商業施設で演奏させて頂きました

KIMG20240323_104847302_20240327213541朝2時に名古屋を出発しリーダーの運転する車に乗せていただき5人で神奈川へ向かいました。早朝に出る時は前日から仲間の家に宿泊させて頂きます。メンバーはそれぞれの地で普段は仕事をしておりますが、週末は顔を合わせます。この活動が始まってから、家族以上に時間を共にしているかもしれません。本当に大切な存在になっています。

暗い道を走り続け途中で休みながら、神奈川に到着した時はすっかり明るくなり7時の開店を待ってファミリーレストランで朝食をとりました。その後、現地に向かいましたが着くとまずは会場作りから始まります。玄関近くの会場はドアが開くと風が吹き込みますので、お客様のことを考えながら会場設営にお店の方がご協力くださいました。

午後からの演奏でしたが、2回の演奏共に多くの親子連れの方が参加くださいました。うさちゃんからもらった小さな券を手にして、時間間際になると、どんどんと子ども達が集まってくれました。あっという間に会場は賑やかな場所となり、立ち見の方もいらっしゃいました。うさちゃんが登場すると子どもたちはとても嬉しそうです。会場のお客様はお遊戯になると、どの方も温かい手拍子を子どもたちに送りながら応援してくださいます。 大人の方もリクエストに手を挙げて下さり中でも「エトピリカ」は2回ともリクエストに挙がるほど、人気がありました。「アナザースカイ」もお好きで葉加瀬太郎さんの曲が大人気でした。

最後の子ども達のバイオリン体験は長蛇の列ができ、親御さんは本当に嬉しそうにスマホ片手に何枚も撮影されていました。満面の笑顔を浮かべて帰って行かれる親御さんや照れたような嬉しいような表情で「バイバイ」と手を振ってくれる子ども達がとても可愛くて、沢山の笑顔を私達に見せてくれました。このような幸せな時間をいただきお店の方やお客様の皆様には感謝しかありません。

降り続いた雨も帰るころには、すっかり止んでいました。爽やかな気持ちで帰路に着くことができました。貴重な時間をいただきありがとうございました。心より感謝申し上げます。またお会いしたいと存じます。

                                   (高田)

  • 活動日記
  • 2024.3.20(水曜日)

愛知県のデイサービスと高齢者施設でコンサートをさせていただきました

freesia1お彼岸の中日、愛知県の二か所の所でコンサートをさせていただきました。

はじめの場所は、デイサービスです。広いホールに、本当に多くの方が集まってくださいました。お元気な方ばかりで、お歌を歌っていただくと大きな声がホールに響きます。中には「バリトンかしら」と思えるほどの美声が響き、バイオリンを弾き終えて思わず「すごい」と言ってしまう程です。「歌を歌うと運動になります」と言うリーダーの言葉に、声はどんどん大きくなり、高齢者の方ばかりだとはとても思えないコンサートになりました。元気をたくさんいただきました。

次のコンサートは、デイサービスの隣にある高齢者施設です。お伺いすると、もうお座りになって待っていてくださいました。準備をしていると「重そうだね」「綺麗なお洋服だね」と声が聞こえてきました。振り返ってニコッと笑うと、笑顔をかえしてくださいます。御高齢の方の優しい笑顔に終始包んでいただいた、施設でのコンサートでした。少し時間がオーバーしましたが「G線上のアリア」を弾いても良いと言っていただき、最後に弾かせていただき、しっとりとコンサートを終えさせていただきました。機材を持ち「さようなら」と帰りかけると拍手をしてくださいます。嬉しさと驚きでいっぱいでしたところ、職員の方が「わあ、拍手をされています。喜んでいただいたのですね。ありがとうございます」と声をかけてくださいました。こちらこそ貴重なお時間をいただきまして、本当にありがとうございました。

皆様、どうぞお元気でお過ごしください。

                                  (山崎)

とまと

より:

2024.3.24(日曜日)

介護の中にも 音楽療法と言うのがあるそうですね。 音楽は、心を温かくしてくれると思います。 懐かしい歌を聞くと、その頃を思い出せます。 楽しかったことを思い出すと、ワクワクしますから。 やっぱり音楽は良いですね。

山崎

より:

2024.3.28(木曜日)

とまとさん、コメントをありがとうございます。本当に、そですね。今、高齢の母を介護していますが、音楽は穏やかな心を取り戻してくれます。高齢の母も、そして私も。声を出して元気でいましょう(*^-^*)

この記事にコメントを書く

  • 活動日記
  • 2024.3.19(火曜日)

名古屋の児童館で演奏させていただきました

KIMG20240319_01_BURST20240319094756_COVER_20240320205538ここはとても広い会場で、段になっている観客席から舞台を見下せるようになっています。たくさんの親子が参加されました。今日はお父さんの参加も目立ちました。

「カノン」はカエルの歌で輪唱を体験していただき、演奏を聴いていただきました。会場が静かになり皆さん集中して聴いていただきました。乳児さんもお母さんの膝に抱かれて静かに聴かれました。「ホール・ニュー・ワールド」ではリーダーが「子どもさんの近くでバイオリンの音を聴かせたい方は前に出てきてください」と言うと、次から次へと客席から降りてきてリーダーの前にたくさんの親子が集まっていただきました。親御さんの我が子にバイオリンを聴かせたいというお気持ちがとても良く伝わってきました。

リズムに合わせてお遊戯や親子体操などをして親子で触れ合っていただきました。親御さんがとても協力的で親子体操では会場のあちらこちらで「高い高い」をしてくださり会場に「高い高い」の花が咲いたようでした。子どもさんたちの満面の笑顔がとても可愛かったです。

リクエストは一番多かった「G線上のアリア」を弾かせていただきました。リーダーの演奏曲の説明を親御さんが真剣に聞かれていらっしゃいました。

演奏後、「バイオリンを見せてください」と親子二人でメンバーのところにいらっしゃいました。年長さんの女の子が、バイオリンに興味を持たれたようで真剣にバイオリンを見られメンバーの説明も良く聞かれていらっしゃいました。

今日もたくさんの子どもたちの笑顔に囲まれて、楽しく演奏をさせていただきました。これからも親子で楽しんでいただけるように創意工夫を重ねていきたいと思います。開催してくださいました児童館の方、参加してくださった方には感謝の気持ちでいっぱいです。貴重な機会をいただき、ありがとうございました。

(波多野)

  • 活動日記
  • 2024.3.9(土曜日)

岐阜県の大型商業施設で演奏いたしました

KIMG20240309_102456245_20240310210559前日から名古屋へ入り、今朝7時に一社駅で集合しリーダーの運転する車に乗せていただき現地へ向かっていただきました。モスバーガーでモーニングを頂いたのちに機材搬入を済ませ、10時にお店のイメージソングを演奏いたしました。

午後から2ステージさせていただきましたが、両ステージ共にとってもかわいい女の子や男の子がうさぎさんと一緒になって踊ってくれたり歌ってくれたり、沢山の笑顔を見せてくれました。

「今日の参加で5回目です」と笑顔で答えて下さったお母様は4月から幼稚園に行く女の子と一緒に参加くださいました。2ステージ目も参加くださり、新しくお洒落な可愛い靴を買われたようで、早速履いて、元気に踊ってくれました。リーダーが子ども達の耳もとで演奏し終える「良かったね」「良かったね」と右と左を向いて隣の大きなお兄さんとお姉さんを見上げながら、笑顔を振りまいて声をかけていました。ステージから見ているその姿は、とってもかわいくて思わず、声をだして笑ってしまいました。本当に「子どもは宝物」と常におっしゃるリーダーの言葉そのままだと心から感動しました。

女の子は体験を終えるとプレゼントをもらって店内の中へ走って行きました。急いでお母さんが後を追いかけて行かれました。後姿をみながら、4月からきっと楽しく幼稚園へ通うのだろうな・・・みんなの人気者になるのだろうな・・・すくすくと育って行かれますように・・・そんな願いと共にお礼を申し上げました。

小学生の兄弟二人はお遊戯を見ながら後ろで踊ってくれていたので、声をかけると喜んで二人とも参加してくれました。お母さんも行ってらっしゃいと快く送り出してくださいました。照れることなく堂々と懸命に踊ってくれている姿に心から感謝しました。2人にバイオリン体験が終わった後にお礼の言葉を伝えました。

お客様の温かい拍手に支えて頂き、お蔭様で無事に2ステージを終えることが出きました。お店の方には、このような貴重な機会を頂きお礼の言葉しかありません。

子ども達の笑顔は誰をも幸せにしてくれます。今日も幸せな時間を過ごすことができました。本当にありがとうございます。

                                (高田)

  • 活動日記
  • 2024.3.3(日曜日)

晴天の中、活動しました

08ddb9b782c88cb54ebf75d6296fd283_t (1)朝9時、植田駅に7名が集まり、名古屋の塾のチラシを配布しました。平針のマクドナルドにて地図を広げ、全員で配布担当の場所を決め、届いたチラシを持って各自が、行動を開始しました。

京都でもチラシを配布しましたが、それぞれの地域の顔があるように思います。不思議なもので家の門構えや玄関に置いてあるもので、その家の空気を感じることがあります。小さなお子さんがいらっしゃれば、小さな自転車があったり、おもちゃが置いてあったりとても可愛いものが目にはいってきます。小さな上履きがよく干してあります。ある家では、ガーデニングがご趣味なのでしょうか。たくさんの綺麗な季節のお花が咲き誇っています。とても素敵な玄関前です。落ち着いた風格のある家ではご年配の方が住んでいらっしゃるように感じます。いろいろな家の顔を見せていただきながら、そこに住んでいらっしゃる方を想像します。

各自が分担したチラシはお昼を過ぎて配布し終えました。その後2台の車に分かれて、お店にはいりラーメンをいただきました。この日はなんと料金が半額の大サービスでしたので、多くの方がお店の前に並んでいました。名古屋のサービスは本当にすごいです。朝は喫茶店でモーニングを頂きましたが、ヤクルトもついてきました。こんなところからも地域性を感じさせてくれます。お蔭様で皆様と遅い昼食でしたが頂く事が出来、お腹も満たされました。

朝からずっと配布中もさわやかな風が吹き続け暑くもなく寒くもなく、心地よい天候が続いていました。子育て支援のひとつの事業ですが、いただくご縁を大切にしようと思いながら今日も活動出来たことに感謝いたしました。素敵なご縁ができるように心から祈っております。

 (高田)

1 2 3 4 5 6 149