子育て支援の大切さを社会により広く訴えるため、精力的なバイオリンコンサートを開催しております。

活動日記

1509件中 1〜10件表示

1 2 3 4 5 6 151
  • 活動日記
  • 2024.7.14(日曜日)

名古屋市の大型商業施設で演奏させて頂きました

KIMG20240714_120034705_20240717210811朝7:30に朝食を頂いた後8:30に機材を搬入させて頂きました。会場はフードコートの一画をお借りしてステージ作りから親子で参加できるようにマットを敷き詰めます。

うさぎさんも店内をまわりながら、お子様にステージのご案内をします。開始10分ぐらい前になるころから、徐々にマットにパパやママや子どもたちでいっぱいになっていきます。

ポピュラー曲のリクエストが殆どでしたが、子ども達はうさぎさんと一緒になってお遊戯をしてくれ、懸命に頑張っていました。

午後はお客様が会場に足を運びやすいように、椅子の間隔を広げて設置したところ会場はいつの間にか満席となり、マットには子ども達があふれんばかりでした。

子ども達のお遊戯やバイオリン体験では、親御さんがとても嬉しそうにスマホで撮影されていました。子ども達も満足そうです。たくさんの笑顔をみせていただき反対に私達はたくさんの幸せをいただきました。

大人の方からはクラシック曲のリクエストを沢山くださり、最後の体験が終わっても「別れの曲」を演奏してほしかったと年輩の男性の方が話して下さり、なかなか会場を離れようとされませんでした。

本日もお客様の貴重な時間を頂戴し、お店の方はじめお客様には感謝しかありません。梅雨があけようとしていますが、みなさま、暑さ対策をしながら元気な姿で、またお会いしましょう。ありがとうございました。

                    (高田)

  • 活動日記
  • 2024.7.13(土曜日)

三重県の大型商業施設でコンサートをさせていただきました

KIMG20240713_104229632_20240716070626本日は三重県の大型商業施設へ伺いました。梅雨空を心配していましたが、雨に降られることなく無事、三重県に到着。早速、コンサート会場の準備をはじめました。エントランスで準備をしていると、通られる方や2階からも、お客様が見てくださいます。少しでも多くのお客様と時間を共有させていただきたいと願いながら準備をしました。

コンサート開始45分前から店内でコンサートの案内をはじめました。フードコートのある場所は、吹き抜けで明るく、子ども達が遊べる巨大広場があります。2階にエントランスがあり、らせん状の階段で1階に降りられるお洒落な場所。ウサちゃんがエントランスに立つと、巨大広場で遊ぶお子様から、お食事を楽しむ方々等が2階を見上げて手を振ってくださいます。「コンサートがはじまります。ウサちゃんもバイオリンを弾きます」と大きな声でお伝えすると「わあーー」と言ってくださり、手を振ったり、拍手をしてくださったり。そのまま花嫁さんみたいに、らせん階段を下りてウサちゃんは1階へ。多くの子ども達に囲まれて幸せそうでした。

お店の中を回り終えてコンサート会場へ戻ると、マットいっぱいに子ども達が集まってくださっていました。「ただいま!」と言いながら、ウサちゃんもバイオリン演奏に参加。コンサートは沢山の子ども達、お客様に囲まれ、支えていただきながら進みました。

「今度はいつ来られますか?」とコンサート終了後に声をかけてくださったご婦人は「今日は、素晴らしい出会いをいただきました。本当に記念すべき日になりました」と言ってくださいました。同じお言葉を、こちらこそ、全てのお客様、そしてお店の職員の皆さまにお伝えさせていただきたいと思います。素晴らしい出会いを、ありがとうございました。また、お会いできますように。

(山崎)

  • 活動日記
  • 2024.7.9(火曜日)

京都の保育園と高齢者施設で演奏させていただきました

KIMG20240709_091950070_202407101527079:00頃、玄関に入るといつものように大きなキリンさんが出迎えてくれ、職員の方々が手伝ってくださり、機材を搬入しました。10:00から演奏会が始まり、ウサちゃんが出迎えると、園児さん達が手を振って喜んでくれ、挨拶の後、リーダーからのバイオリンクイズにも興味津々で元気に答えてくれました。続いて、「カノン」「ホールニューワールド」では、リーダーが園児さんの間を縫って歩き、耳元で演奏し、みんな「きれいな音だった」と言っていました。さらに、「にじの向こうこうに」「輝く未来」「ありのままで」「世界中の子どもたちが」「小さな世界」「さんぽ」をバイオリンに合わせて大きな声で歌ったり、ウサちゃんのリードで元気いっぱい踊ったりしてくれました。そして最後に、「威風堂々」を演奏して、コンサートを終えました。

年長さんのバイオリン体験では、みんな真剣に取り組んでくれ、音が出ることに感動したようです。また、お友だちの演奏が終わるとみんなで拍手をし、とてもいい雰囲気でした。先生方もそんな園児さん達の様子を、笑顔を引き出しながら一人ひとり一生懸命撮ってくださいました。

演奏後機材を片付け、ステキな器に入った冷たいカルピスと、手作りの給食をいただきました。とても心のこもったメニューで、大変美味しかったです。

この園に伺うといつも感じることですが、みんなどんどん声をかけてくれて明るく素直で心優しい子達ばかりで、園長先生をはじめ先生方の日頃のご指導の賜物と改めて大変敬服させられました。

これからも私共のバイオリン演奏が子どもたちの健やかな成長に少しでもお役に立てたらと心より願っております。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

KIMG20240709_142335591_2024071015282412:00に園を失礼し、次の演奏先まで時間がありましたので、伏見稲荷大社に行ってお札を納めたり稲荷せんべいなどの買い物をしたりしました。いつもながら、たくさんの外国の方で賑わっていました。

続いて、いつも七夕の頃伺う高齢者施設に移動しました。施設は山の上にあり、緑が豊かでとても素敵なところです。利用者の方も皆様ゆったりと落ち着いて過ごされている様子がうかがえます。リーダーがこの施設が以前演奏したことのある明治村の帝国ホテルに似ているというエピソードをお話しすると、利用者の方も笑顔で頷きながら聴いて下さいました。

初めに「G線上のアリア」「ノクターン」の曲を、ゆったりと聴いていただき、続いて「夏の思い出」「たなばたさま」を歌っていただきました。再び「カノン」「フライ・ミー・トゥ・ザ・ムーン」「ラルゴ」「恋は水色」「シバの女王」の演奏を続けて聴いていただき、最後に「ふるさと」「上を向いて歩こう」「見上げてごらん夜の星を」をバイオリンに合わせて歌っていただきました。九ちゃんの歌はやはり皆様お好きなようで、特に大きな声で歌われていました。最後に「ブーレ」を演奏すると、施設長様からいつも体操で使っている「恋は水色」のリクエストを頂戴し、コンサートを終了しました。

コンサートの間に降った夕立も終了時にはすっかり上がり、外の眺めも一層爽やかで気持ちのよく感じられました。何人もの方が帰り際に「ありがとうございました」と丁寧にお礼を言ってくださいました。

皆様、大変お世話になりました。本当にありがとうございました。

(波多野)

  • 活動日記
  • 2024.7.8(月曜日)

京都市の幼稚園と奈良県の高齢者施設で演奏させていただきました

KIMG20240708_092940964_20240709055832朝5:30に自宅で車に拾っていただき名古屋を出発、一路京都へ向かいました。7:00過ぎに幼稚園の近くのマックに到着。そこで朝食をとり、9:00過ぎに先生方にお手伝いいただいて搬入、準備・音合わせをして10:30からの演奏に備えました。

はじめに保護者の方々がお入りになり、続いて「にじいろ」に合わせて子ども達が次々に入場、「ウサちゃん」が手を振って迎えてくれるのを横目に見ながら、みんな小さなかわいい椅子に腰かけました。ご挨拶をして、はじめにパネルを見ながらバイオリンのことについて少し説明を聞き、「G線上のアリア」と「ブーレ」を演奏。続いて「ホール・ニュー・ワールド」で子ども達の耳元でリーダーがバイオリンの音色を聴かせ、その後は「にじ」「世界中の子ども達が」「ありのままで」「さんぽ」と、みんなバイオリンに合わせて元気に歌ったり踊ったりしてくれました。そして最後に「カノン」を演奏、小さな子供たちはそこでコンサートが終了、退場し、続いて年中・年長の子ども達は一人ひとりバイオリンの演奏体験に参加しました。どの子も一生懸命で真剣に取り組み、また音がちゃんと出ると、お友達に励ましの拍手をしたり、最後までとてもきちんとお行儀よくがんばっていて、とても感心させられました。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

KIMG20240708_142601308_20240709060013続いて奈良に向かい、施設近くのファミレスでかわいらしくてお得なランチをいただき、14:00に現地に到着。若いスタッフの方々がお手伝いくださり搬入、準備・音合わせをして皆さん早めにお集まりくださっていたので、20分ほど前倒しして、コンサートを始めました。まずパネルを見せながら当時の演奏家や作曲家などの様子を説明し、「G線上のアリア」「ブーレ」を演奏、クラシックの曲を聴いていただきました。続いて「夏の思い出」「たなばたさま」などをバイオリンに合わせて歌っていただき、再び「カノン」「フライ・ミー・トゥ・ザ・ムーン」「ラルゴ」「恋は水色」「シバの女王」とバイオリンの演奏を続けて聴いていただきました。皆様、リーダーの解説に耳を傾けながら実に積極的に演奏を聴いてくださり、大変有難かったです。そして最後にまた、「ふるさと」「上を向いて歩こう」「見上げてごらん夜の星を」をバイオリンに合わせて大きな声で歌ってくださり、コンサートが終了しました。機材を片付けながら、皆様がとても名残惜しそうにお声をかけてくださったりメンバーと写真を撮ったりされていたので、お楽しみいただけたようで、こちらも嬉しく励まされました。

16:00過ぎ、機材を片付け搬出し、京都のメンバーとはここで別れ、明日また一日京都で演奏があるので、名古屋のメンバー3名は京都のビジネスホテルに向かいました。今日の宿は今回が初めてでしたが、京都一の繁華街四条河原町や新京極の近くにあり、実に多くの外国人観光客であふれかえっており、逆に近くのコンビニで買った夕食をとり、明日に備えてゆっくりと休ませていただきました。皆様、今日も一日、大変お世話になりました。ありがとうございました。

(谷川)

  • 活動日記
  • 2024.7.7(日曜日)

滋賀県の大型商業施設で演奏させて頂きました

AEE382A4E382AAE383B3E995B7E6B59CE5BA971朝5:30に名古屋を出発し、滋賀県へ向かっていただきました。お店の近くで朝食を済ませたのちに8時に機材を運びました。2階の会場はすっかり整えてくださっていました。

11時と14時のステージですが、さあ今日もうさぎさんが登場です。会場の周りにはお客様の姿はあまり見えなかったようですが、驚いたことに、開始直前ぐらいに、どんどんと子ども達が来てくれました。あっという間にステージ前のマットは子ども達でいっぱいになり、お遊戯になるとお父さんやお母さんはそばで子どもさんを応援されていました。会場のお客様も手拍子で応援下さり子ども達も頑張ってお遊戯をしてくれました。

大人の方からいただいたリクエスト曲を演奏すると、1曲終えるごとに「ブラボー」と声をかけて下さるお客様がいらっしゃいました。ずっとスマホを片手に撮影されていたようでした。

ご年配のご夫婦でしょうか。3列目ぐらいに着席下さり、ご主人様は、小さく指揮をされながら聴いてくださっていました。最後に演奏した「星に願いを」ではお子さんを胸に抱きながら体を左右に揺らしながら背中をトントンされていました。思わず顔がほころびました。

お店の方は、常に見守ってくださっており、終始にこやかな表情で過ごされお客様を大切にされているお気持ちが伝わってきました。わずかな演奏時間ですが、小さなお子様からご年配のお客様まで、貴重な時間を頂戴し、お店の方の温かいお気持ちに支えていただきながら、お蔭様で無事に2ステージを終えることができました。

暑い1日でしたが、多くの方に参加していただき、心から感謝いたします。

またお会いしたいと思います。益々暑くなりそうです。皆様ご自愛ください。

                                (高田)

高田

より:

2024.7.17(水曜日)

sasaki様 お返事がおそくなり失礼いたしました。 貴重な時間を使ってくださり聴いてくださいまして 本当にありがというございました。 まだまだ暑さはこれからですね。 どうぞご自愛ください。

sasaki

より:

2024.7.9(火曜日)

暑さから逃れて、お店に入ったら 素敵な音色が聞こえてきました。 思わぬ出会いが、嬉しかったです。 暑い中の移動だそうですね。 お疲れ様です。 おかげさまで、楽しいひと時をいただきました。

この記事にコメントを書く

  • 活動日記
  • 2024.7.6(土曜日)

名古屋市の大型商業施設で演奏させていただきました

KIMG20240211_140648590_20240212212708地元名古屋市の大型商業施設で演奏させていただきました。9:00にいつものように近くのファミレスで朝食をとり、10:30演奏先の大型商業施設に向かい搬入、準備・音合わせをさせていただきました。

13:001回目のコンサートが始まり、思いのほか親子連れの方々が多く集まり、参加してくれました。「ムーンリバー」から始まって、「ハナミズキ」「フライ・ミー・トゥ・ザ・ムーン」などポピュラーに多くリクエストを頂戴し、明るい雰囲気で演奏をさせていただきました。そしていつものようにユーちゃんミーちゃんの二人が登場、ヘンデルの「ブーレ」を演奏してくれ、皆様から大きな拍手を頂きました。演奏後の体験にもたくさんの子ども達が参加してくれ、有難かったです。

15:002回目のコンサート開始。「美しき青きドナウ」「G線上のアリア」などから始まり、最後は「愛の挨拶」「愛の夢」などクラシックのリクエストも沢山いただきました。特に子ども達が多く集まってくれ、「ホール・ニュー・ワールド」を耳元で聴いてもらったり、ウサちゃんと共に「ミッキーマウス・マーチ」や「さんぽ」等子どもたち向けのプログラムもやらせていただきました。そして。二人の「ブーレ」の演奏には皆様やはり温かい拍手を沢山くださり、また演奏後の体験演奏にもたくさんの子ども達が参加してくれました。心より感謝申し上げます。

ただ、今回は連日の猛暑日でしたが、なぜか会場部分だけがエアコンの風が出ておらず、何度もお願いしましたがどうしても調子が悪かったようで、お客様にはちょっと暑かったのではないかと正直申し訳なく思いました。

今回もお客様やお店の方をはじめ多くの皆様に、大変お世話になりました。本当にありがとうございました。

                                           (谷川)

  • 活動日記
  • 2024.7.2(火曜日)

愛知県の高齢者施設2カ所で演奏させていただきました

KIMG20240702_132104976_20240703190756現地に到着し機材を運んでいると、集会室の壁面には、利用者の方々が作られた素敵な傘がたくさん飾られていました。思わず写真を撮らせていただきました。

初めに「G線上のアリア」「ブーレ」の曲を、ゆったりと聴いていただき、続いて「たなばたさま」「夏の思いで」「川の流れのように」を歌っていただきました。「川の流れのように」では、男性の方が大きな声を出して歌われていました。再び「星に願いを」「ムーンリバー」「フライ・ミー・トゥ・ザ・ムーン」「ノクターン」の演奏を続けて聴いていただき、最後に「ふるさと」「上を向いて歩こう」「見上げてごらん夜の星を」をバイオリンに合わせて歌っていただきました。九ちゃんの歌は皆さんお好きなようで、特に大きな声で歌われていました。この日は台湾からの視察団の方がお見えになり、私達の演奏も聴いてくださいました。中国語が話せるメンバーがリーダーの言葉を通訳したので、視察団の方も解りやすかったのではないかと思います。

演奏が終わると視察団の方からお土産までいただき、みんなでバイオリンを手に記念撮影をしていただきました。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

続いて、職員の方に誘導していただき、同じ系列の高齢者施設に移動しました。急いで機材の準備をして、なんとか開始時間に間に合いました。

私達が演奏をすると、女性の利用者の方が、バイオリンの演奏に合わせてバイオリンを弾く真似をされていました。「ブーレ」では、リーダーが利用者の方の近くやベッドに寝ている方のところにも行き演奏し、和やかな雰囲気でした。

演奏が終わり、職員の方が「どうだった」と利用者の方に聞くと女性の方が「女学生の頃を思い出しました」と何度も懐かしそうに話されました。オルガンを弾かれていたそうです。何人もの方が帰り際に「ありがとうございました」と丁寧にお礼を言ってくださいました。こちらこそ、とても楽しく有意義に過ごさせていただきました。ありがとうございます。

どちらの利用者の方もとても良いお顔をされていて、大切にされているのが分かります。社長様をはじめ職員の方々の日々の努力の結果だと感じました。機材を運ぶのもお手伝いいただき、大変助かりました。最後にお土産まで頂戴し、いつもながら施設長様のお心遣いに頭が下がります。

貴重な機会をいただき、改めて心より感謝申し上げます。

皆様、本当にありがとうございました。

(波多野)

  • 活動日記
  • 2024.6.24(月曜日)

神奈川県横浜市の幼稚園と高齢者施設で演奏させていただきました

KIMG20240624_100400953_20240627041459昨日の大型商業施設での演奏に続き、本日も神奈川県の幼稚園で演奏させていただきました。6:30にホテルで朝食をとり、演奏先の幼稚園に向かいました。ちょっと早く着いたのでコンビニで少し待機し、9:30少し前に搬入。準備・音合わせをさせていただきました。今回はやはりお誕生日会のための演奏で、体育館での演奏でした。

11:00頃に子ども達がトイレ休憩の間に体育館に入って準備し、コンサートが始まりました。はじめに「G線上のアリア」「ブーレ」のバイオリン演奏を聴いてもらい、次に子ども達が歌えるというので、「にじの向こうに」を演奏しましたが、実際にはあまり知らない子も多かったようです。続いて「輝く未来」「ありのままで」「家路」を演奏しましたが、それらは一転して皆大きな声で元気よく歌ってくれました。特に「家路」はこちらも大きくゆったりと演奏しましたが、子ども達の歌声も実にのびやかで感動的でした。今日はお誕生日会での演奏だったので少し短めでしたが、暑い中、子ども達は実によく頑張ってくれました。そして機材を搬出し、お昼をいただいて、次の場所へと向かいました。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

KIMG20240624_145353161_20240627041527午後は横浜市の高齢者施設で、14:30に搬入。準備・音合わせをして、皆様早めにお集まりいただいておりましたので、予定より30分前倒しして、15:00~コンサートが始まりました。はじめはまず一年中の季節の唱歌を中心に皆様にウォーミングアップとして歌っていただき、続いて「G線上のアリア」「ブーレ」の演奏を聴いていただきました。そしてまた「夏の思い出」と「たなばたさま」をバイオリンに合わせて歌っていただき、「恋は水色」「シバの女王」の懐かしい曲を聴いていただき、「フライ・ミー・トゥ・ザ・ムーン」「ラルゴ」を聴いていただき、最後にまた「ふるさと」「上を向いて歩こう」「見上げてごらん夜の星を」を演奏し、バイオリンに合わせて歌っていただきましたが、皆様本当に大きな声で元気よく歌ってくださり、大変有難かったです。

1時間ピッタリで演奏が終了、最後にアンコールとして「エーデルワイス」を頂戴し、無事演奏を終えました。皆様大変喜んでいただけたようで、片づけている時も口々にお礼を言ってくださいました。

帰りは日が長くなってきたので、途中休憩した静岡ぐらいまではまだ明るかったですが、その後はかなり暗い道をずっと走り、21:00過ぎに一社駅に到着。先に下していただき、それぞれ帰路につきました。

今回も関東で多くの方々に、大変お世話になりました。皆様、本当にありがとうございました。

                                           (谷川)

  • 活動日記
  • 2024.6.23(日曜日)

茅ヶ崎の大型商業施設で弾かせていただきました

KIMG20240623_104819792_20240625152324茅ヶ崎の大型商業施設でコンサートをさせていただきました。リーダーが運転してくださる車で深夜に名古屋を出発し、途中で仮眠を取り、外が明るくなりはじめる頃、「湘南」ナンバーの車が多くなり「茅ヶ崎にきた」と実感します。なぜか、ここへ伺う時は雨が多いのは不思議だなと思いながら、いつもの様に準備をはじめました。使わせていただく正面玄関横のスペースを演奏会会場にし、マットや椅子をできる限り置かせていただきました。今日は、どんなお客様と出会えるかなとワクワクする瞬間です。

音合わせの後「このプリン、美味しいよ」とリーダーがみんなにご馳走してくださり、いつもの「同じ釜の飯」で心も体も準備万端。若いファミリーの多い店内を見ながら、たくさんのお子さんと出会えそうな予感も一気に膨らみました。いつもより早く、ウサちゃんと店内をまわりはじめると、子ども達に囲まれて記念撮影がはじまるウサちゃん。その間に、渡せないお子さんがいない様にと「バイオリン体験&おみやげチケット」を配りまわりました。たくさん持っていたチケットがあっと言う間になくなり、急いで追加をとりに会場へもどり、再度配る。汗だくになりながら「こんにちは」「遊びに来てね」と呼びかけました。

茅ヶ崎の子どもさんは礼儀正しく「ありがとうございます」ときちんとお礼を言ってくださり「後で行きます」と言ってくださる若いパパ、ママに、ウサちゃんも私もとても嬉しくなりました。言葉通り、コンサート開始前にはマットに溢れんばかりのお子さんが座ってくださり、大人の方用の座席も足りない程です。途切れなくいただくリクエストと、横一列では並びきらない程の多くのお子さんに支えていただき、コンサートは賑やかそのものでした。とにかく汗だくで、タオルハンカチで汗を拭きながらのコンサート。夏の訪れを感じる時期、夏が似合う茅ヶ崎で、明るいお客様、子ども達と出会えました事、心より感謝いたします。

こんなご縁をくださいました、気さくでお洒落なお店の職員の方に、心より感謝申し上げます。次は、秋に伺います。茅ヶ崎の皆さま、素敵な夏をお過ごしください。

                 (山崎)

  • 活動日記
  • 2024.6.22(土曜日)

岐阜県の大型商業施設で演奏させていただきました

KIMG20240622_104112925_20240625054818朝7時に名古屋を出発し、リーダーの運転する車に乗せていただき、現地近くのモスバーガーで朝食をいただきました。8時半に機材を搬入した後に会場を整えリハーサルを行いました。お店の中央に設置されたベンチシートでゆっくり休まれるお客様が数名いらっしゃりリハーサルから聞いてくださっていました。

13時と15時の開始時には、子どもたちがマットに集まってくれて、元気にお遊戯をしてくれました。有り難いことに、毎回のように顔を出してくださる親子連れの方がいらっしゃいます。3歳になる女の子はバイオリン体験でも堂々と弾いてくれました。少しお姉さんの顔になっていました。体験後は綿菓子と小さなミニ消しゴムを手にして親子で喜んで帰っていかれました。他にも以前も体験させていただきましたと声をかけてくださったお母様もいらっしゃいました。杖を片手に持ちながら演奏を聴いて下さるご婦人がいらっしゃいましたが、今日も来てくださり、いろいろな所で演奏されているのですかと声をかけてくださいました。ご主人様もご一緒のようでした。いつもニコニコされた表情で聴いてくださいます。このように、何度も顔を出してくださるお客様がいらっしゃり、感謝しかありません。

本当に良いご縁を頂いております。お招きくださるお店様や、貴重な時間を使って下さる多くのお客様に心より感謝致します。

本日もありがとうございました。

(高田)

1 2 3 4 5 6 151