子育て支援の大切さを社会により広く訴えるため、精力的なバイオリンコンサートを開催しております。

活動日記

1161件中 11〜20件表示

  • 活動日記
  • 2021.8.29(日曜日)

一通のメールより

PC夏花50先日、大型商業施設の演奏先でお世話になっている女性の担当者の方から、一通のメールを頂戴しました。

タイトルは「ごあいさつ」とあり、拝読すると、人事異動で20年間在籍した現在の職場を離れ、40年前に入社した古巣に戻り、新たな店舗づくりに参画することになったということでした。しかも、本当は今年で退職し、違う形の試みを立ち上げようと思い場所を探していたところ、たまたま前述の計画を耳にし、ご自身の考えていた構想がお役に立てるかもしれないと思い、店長様に相談され決まったとのことでした。

メールの中で「これから改装計画がすすめられます。大型店舗とは違った人と人とが集いあえるようなコミュニティの空間のある店を作りたい」、また「活気のある賑わい、市全体の元気を取り戻すべく、残りの人生をかけてみたいと思います」とありました。

実は本日、この店舗様で演奏させていただく予定が元々入っておりましたが、まん延防止および緊急事態宣言の発令により、それも延期となり、残念ながらその方とは直接お目にかかりご挨拶させていただくことができなくなってしまいました。ですから正直、大変驚きました。でも、その前向きで、実に潔く爽やかで勇気ある決断に、心から感動・敬服させられ、むしろ大いに励まされました。本当に、カッコいいです!!

営業先や演奏先でお世話になった方のお名刺は、頂戴した年月日を裏面にメモしファイルして保管させていただいておりますが、今回改めて見直してみたら、「2015年」とありました。もう6年もお世話になっているのだと、改めてこれまでいただいた貴重なご縁に心より感謝申し上げたく思いました。

今、コロナ禍により、皆様いろいろとご苦労の多い時と思われますし、実際私共もなかなか思い通りにいかないことばかりです。でも、今回この方に身をもって教えて頂いたように、常に前向きに、爽やかで潔く、少しでもお役に立てるよう今できることを考え、準備し、行動していこうと思います。

これまで頂戴したご縁に改めて感謝申し上げるとともに、今後ますますのご健勝とご活躍を心よりお祈り申し上げます。本当に、ありがとうございました♪

(谷川)

 

  • 活動日記

残暑お見舞い申し上げます!

takada2021.8.29(日曜日)

梅雨のような長雨がやっと終わったと思ったら、今度はいつもの激暑日が

延々と続いております。皆様、お変わりありませんでしょうか。

 

私共すくすく合奏団のメンバーは、全員がつつがなく暮らしております。

 

監事の荒木さんは、いつもヒマワリいっぱいの心温まる残暑見舞いをくださいます。

山崎さんも同じように、お世話になった方々にお手紙を出していることを知りました。

 

仲間に学び、私も今まで演奏会でお世話になった関係者の皆様に

残暑見舞いを出させていただきました。

 

6月にコンサートに伺った幼稚園からも残暑見舞いが届きました。

届いた残暑見舞いを仲間にスキャン画像で送ると

リーダーからは「温かい気持ちをいただきましたね」

仲間からは「可愛いイラストに丁寧な言葉をいただいて有難いですね」との返信メールが届き、全員で温かい気持ちになれました。

 

今はメールやラインで簡単にご挨拶や連絡ができるようになりましたが

自筆でいただくお便りは心がほっと温かくなります。

手書きの文字から、相手のお気持ちが伝わってくるようです。

一枚の絵ハガキを通して、人と人とのご縁を大切にしなさいと

教えていただいているようです。

 

最近では、小さな子ども達にもコロナ禍による感染が広がってきています。

お子様の命を預かる幼稚園や保育園の職員の方々のご苦労は、

私達ではとても計り知れないものと思われます。

 

子育て支援事業の一員となり、活動に参加できることに感謝致します。

残炎厳しき折、くれぐれもご自愛ください。

(高田)

  • 活動日記
  • 2021.8.28(土曜日)

第5波、バイオリンに救われて

バッハバッハのバイオリン協奏曲第2ホ長調BWV10421楽章をこの1か月弾きこんでいます。

最初は何回もダンゴ虫になって(こんな曲絶対できない)と拗ねながら弾く・・・拗ねながらまた弾くの繰り返しでした。

先日「よく努力されましたね」と師から言われかなり嬉しかったのです。

実は昨日カノンとG線が弾きたくなって久しぶりに弾いたら

あくまでも自分を基準にしてですがなんと・・なんと・・なんと・・・前より少し、上手くなっていることに気付きました。

バッハの同じリズムの繰り返しを何度も何度も弾きこんだことで弓遣いが前よりちょっとだけ上手くなったみたいです。

左手に筋肉がついたことも快挙でした。バイオリンの音が楽器にヒビが入る前の音色に戻ったと師から言われ響きがよくなっていることが自分でも分かりました。

感動でした。

モーツアルトの方が何倍も好きだけどバッハのこの曲はどんどん弾きこむ価値がありそうです。

緊急事態宣言も出ていることだしさあ、今日も徹底して弾きこむぞー(^^)/

バイオリン

この楽器に会えたことに心から感謝!私は高校の時から本当にツイていたんだと分かります。

感謝ですね。

 

(長田)

  • 活動日記
  • 2021.8.27(金曜日)

保育園での演奏会

虹9月に演奏に伺う京都の保育園から、演奏会場の写真を

たくさん送っていただきました。

それは、それは、素敵なホールの写真です。

子どもたちが毎日ここで元気よく遊んでいる様子が

伝わってくるようです。

演奏会場の写真を拝見させていただくと、

当日、準備がすぐ出来るのでとても助かります。

 

主任先生が子どもたちにバイオリンを生で聞かせることと、

バイオリン体験をさせてあげることを大変楽しみにされています。

保育園の行事もコロナの影響で思うようにいきませんと言われ、

今回の演奏は、子どもたちの為に是非お願いしたいとのことでした。

その言葉に主任先生の子どもたちを思う優しさが伝わってきました。

 

何処の園に行っても、子どもたちはみんな「すごい」「バイオリンだ」と

目をキラキラさせて演奏を聴いてくださいます。

そして年長さんによるバイオリン体験は、皆とても良いお顔をされ

バイオリンの音が出ると「音が出た!」と感動の声が聞かれます。

珍しいバイオリン体験の写真は親御さんにも大変喜ばれます。

子どもたちの笑顔が見られると思うと今から楽しみです。

 

保育園や幼稚園にバイオリン演奏で伺うことは、

私たち、日本家庭教育再生機構の子育て支援の一環です。

子どもたちの健やかな成長に少しでもお役に立てたらと願っております。

 

コロナ第5波が猛威を振るう中、先生方のご苦労は本当に大変な事だと思います。

無事に演奏会が出来る事を祈るばかりです。

 

(波多野)

  • 活動日記
  • 2021.8.8(日曜日)

大阪の大型商業施設で演奏させていただきました。

b今日は大阪での演奏でした。

大阪はいつ伺っても、人々の元気で明るい姿に感動できる街です。

また音楽が好きなお客様が多くて、とてもやり甲斐のある仕事が期待できます。

朝5時の出発でしたが、大阪に向けて大きな期待感で心が躍りました。

 

目的地まで約170kの道のりをいつものようにノンストップで走り

「そろそろ休みませんか」というカーナビの声と同時に、目的のファミレスに到着しました。

お店はラッキーなことに2階がレストランで1階が駐車場という、

真夏に機材を積ぶ愛車にとって最適の環境でした。

車内の気温がかなり高くなると機材に悪いのは勿論の事、

バイオリンなどを放置すれば表面のニスが侵されてエライことになります。

 

早速店内の入り口で

大阪のおばちゃんが体温計を指さして

「これってちゃんと作動してるんかいな」と私に気安く話しかけてこられました。

「はい、私はおばさまより二分高いですよ」と申し上げると、

何やら面白い独り言を言いながら高笑いして、何しろ朝から愉快なのが大阪です。

 

大型商業施設では、沢山の皆様の笑顔に迎えられながら機材を運びました。

音合わせの前に大阪のおばちゃんが一番前に着席されて

言われることに「一曲なんぼですの?」・・・と真顔で質問されましたので

吹き出しそうになりながら「お店の御厚意ですから何も心配しなくて良いですよ」とお応えしました。

 

その横に続いて着席された派手目のおばちゃんは

「ワタシね、コロナの注射で四日間意識不明だったのよ」と突然仰るので、

なんと応えたら良いのか戸惑っていたところ

医師との会話、、家族の対応、、自分の気持ちの変化など、延々と話が続きました。

 

音合わせの一曲ごとに大きな拍手と共に

「涙が出る!」

「生きてて良かった!」

「ありがとう!」

と大きなご声援を頂き、可笑しいやら、照れるやらで

他のお客さまや職員さんのことを考慮させていただき、いつもより音合わせを早めに切り上げることに・・・(笑)

 

お店が用意して下さったお昼をいただくと、

仲間の一人のお弁当の中に卵焼きが入っていないのに大笑いして

「笑いをとるための企画」かもと爽やかに思えてしまうのが大阪なんだな―と思いました。

 

コロナ禍やオリンピックの影響で、店内は例年より比較的静かでしたが

それでもお客様はたくさん集まってくださって感激しました。

こういう時の大阪の人達は真面目で紳士的なので大変好感が持てます。

お客様の大きな掛け声や大きな拍手に囲まれて

感動でいっぱいの演奏会を無事終えることが出来ました。

 

6時からはイタリアンレストランでピザやスパゲティを御馳走になり

最後までお店の温かいご対応に感激しながら、名古屋まで2時間ほどかけて無事に帰って参りました。

 

コロナ禍とオリンピックが「一つ一つの演奏会を大切にし感謝しなさい」と

日々失くしそうな大切な生き方を教えてくれます。

 

大阪で学んだ1日に、心から感謝致します。

大阪の皆さま、心からありがとうございました。

 

                                 (長田)

hanai

より:

2021.8.10(火曜日)

オリンピック 終わりましたね。 選手たちが口にしていた 皆さんのお陰でと聞くと、ジーンとしてました。 なんか大阪っているだけでも 元気がもらえそうなんですね。 お疲れ様でした。

この記事にコメントを書く

  • 活動日記
  • 2021.8.4(水曜日)

名古屋の白金児童館で演奏をさせていただきました。

DSC_0193_20210806105338

朝からとても暑い日で、演奏の準備をしているとマスクに沁み込んでしまうほどの汗が流れました。

人数限定で乳幼児ばかりの親子が参加されました。

初めに「ラルゴ」を聴いていただき、リクエストは挙手の一番多かった「ホールニューワールド」を演奏しました。

次に「ミッキーマウスマーチ」「となりのトトロ」「さんぽ」「小さな世界」と子どものお馴染みの曲でバイオリンの演奏に合わせて親子で歌ったり踊ったりして楽しんでいただきました。

「小さな世界」は手話なので難しいかなと思いましたが親子で頑張ってくださいました。子どもさんが一生懸命真似をしている姿が可愛らしかったです。

2回目のリクエストは、「美女と野獣」を演奏し、最後に「ジュピター」で終わりました。

演奏後、赤ちゃんを抱いたお母さんが「ありがとうございました」とお礼を言ってくださったので「子育って頑張ってくださいね」とメンバーが声をかけると笑顔で帰って行かれました。

 

子どもさんはお母さんが大好きです。そして子どもたちの満面の笑顔は宝物です。

自粛の中、お母様方は外出を控えておられたと思いますので、親子で心が解放されたよう思います。

子どもたちの天使のような笑顔が曇ることのないように少しでも子育てのご支援ができたらと思います。

そしてこれからも親子で楽しんでいただけるように創意工夫を重ねていきたいと思います。

 

コロナ禍のこの時期に演奏会を開催していただき、とても有難いことです。

開催してくださいました児童館の方々には感謝の気持ちでいっぱいです。

貴重な機会をいただき、ありがとうございました。

来月は「「子育てぶっちゃけルーム」で伺いますので、よろしくお願い致します。

(波多野)

  • 活動日記
  • 2021.7.31(土曜日)

みよし市の大型商業施設に行ってきました!

イオン三好店2021.7.31演奏会の初日は必ず、事務所に全員が集合します。

リーダーの運転する車で現地へ向かいますが、

途中でファミリーレストランに入ってモーニングを頂きながら打ち合わせをします。

 

モーニングを頂く場所は、ほぼファミリーレストランです。

モーニング文化の名古屋ですので土日はいつも家族連れで込み合っていますが、

今日はコロナ禍とオリンピックが重なってか、とても空席が目立っておりました。

 

会場ではリハーサルの時から熱心に聴いてくださるお客様がいらっしゃり、

本番のコンサートにも参加してくださって心から嬉しく思いました。

 

目を閉じて静かに聴いてくださる女性のかたや

小さく手でリズムをとりながら聴いて下さる男性のかた。

小さな女の子を抱っこしながら、曲に合わせて体を揺らしてリズムをとられるお母さん。

 

舞台からそんな光景を伺いながら

「こんなコロナ禍の中で、沢山の人達から貴重なお時間をいただいているのだ」と

心から感謝し、感動しておりました。

 

お兄ちゃん二人と女の子を持つお母さんがいらっしゃいました。

お兄ちゃんは遊びに行ったようで

一番下の女の子とお母さんが最後まで聴いてくださり

「4月からバイオリンを習い始めました」と教えてくださいました。

 

「そうですか。それで熱心に聴いてくださったのですね。

3人の子育てがんばってください。ありがとうございます」とお礼を申し上げてお別れしました。

 

ところが、なんと先ほどの母子が、

今度はお兄ちゃんと一緒に四人で参加してくださり驚きました。

二回とも付き合って下さったなんて、本当にありがたい限りです。

 

今日はどんなお客様に出会えるのかと

ワクワク、ドキドキの2回のステージですが

毎回数えきれないほどの感動をいただいています。

お招きくださるお店の方に、ただただ感謝です。

 

帰りの車の中で、リーダーからかき氷をご馳走になりました。

クーラーを全開にしてみんなで食べる冷たいスイーツは

最高の夏の思い出となりそうです。

 

その後でスシローの美味しい鰻寿司が話題になり

「だったら今から行って家族に届けてあげよう」と五人で向かうことに。

お店に着くと「30分待ち」と掲示板に書いてあったのに

リーダーがカウンターで食事と打ち込んで即座に五人が着席できることになって驚きました。

全員、好きなお寿司をつまみながら、家族のお土産も注文します。

 

仲間が会場までわざわざ応援に来てくれて、

お土産にと持ってきてくれた高級なメロンもありました。

 

同じ格好をして、鰻寿司と高級メロンの同じお土産を持って

各自が家族の元へと帰っていきました。

こんな素敵な関係を十年来続けてきたことが、何よりの私達の財産ではないかと思います。

 

一日も早くコロナ禍が収束し、

また沢山の思い出を作っていきたいと切に思った一日でした。

(高田)

 

 

斎藤

より:

2021.8.3(火曜日)

スシローはいつ行っても、満員ですね。 生の演奏はいいですね。 ホッとしました。 また会えることを、楽しみにしています。

この記事にコメントを書く

  • 活動日記
  • 2021.7.21(水曜日)

岐阜市の大型商業施設でコンサート開催!

s 朝、7時に名古屋を出発し、岐阜市へ向かいました。

コンビニで買った朝食を車中で頂きましたが

このアルファードには、思い出がいっぱい詰まっています。

こうして食事をとったり、ある時はホテル代わりになったり

人や機材も含めてどこへでも運んでくれます。

少しずつ、くたびれてきているようですが

お蔭様でまだまだ働いてくれそうです。

私たちにとって、とても頼もしくありがたい仲間です。

 

コンサート会場は、1.6mの間隔をとりながら椅子を設置し

限られた席数でしたが、とても温かいお客様に支えていただきました。

 

「今日も4名か5名で演奏かい」と演奏前に話しかけてくださった

男性のお客様。以前もお見かけしたお顔でした。

 

終了後に、わざわざ2階から会場まで降りてきて

「2階で聴いていましたが、綺麗な音色でした」と

話してくださった3人の子どもをもつお母さん

 

「途中で帰ろうと思っていましたが、最後まで聴いてしまいました!」と

小さな子どもをベビーカーに載せながら、声をかけてくださった若いお母さん

子育て頑張って下さいと、思わず声をかけずにはいられませんでした。

 

中にはずっと立ち見で聴いてくださったお客様や

そっと涙をぬぐうお客様もおられました。

 

担当の方からは「久しぶりに生音が聴けてよかったです!」

お店のインファメーションの方からも終了後、ご挨拶に伺うと

「癒されました」と皆様から勿体ない言葉を頂戴しました。

「こちらこそ、お招きいただき感謝しております」と

感謝しかありません。

 

嬉しいことに、いつも私達の活動を応援してくれる仲間にも会うことができました。

いつもご夫婦そろってお見えくださり、奥様は車いすですが

会うたびに元気になっておられます。

主人のお蔭ですと、心から感謝しておられました。

差し入れまで頂戴し

他にも演奏前に、出店されていたお店の方からお饅頭を頂き

女の子を持つお母さんからも、同じお饅頭を頂きました。

大変ありがたく仲間全員で頂戴しました。

皆様、温かい気持ちを本当にありがとうございます。

 

女性の方から「次はいつですか?」と尋ねてくださいました。

また、ちかいうちにお会いできると思います。

 

終了後、車中で全員が汗をぬぐいながらも

心はとてもさわやかで、心地よい疲れを感じていました。

 

お店にお招きいただいてこそ、お客様がいてくださってこそ

今日も1日感謝でしかありません。

 

また、ここでお会いしたいと思います。

(高田)

 

 

とまと

より:

2021.7.22(木曜日)

良かったですね。 お店の中で出来るようになって 生の演奏が、聞けた人がうらやましいです。

この記事にコメントを書く

  • 活動日記
  • 2021.7.18(日曜日)

愛知牧場でバイオリン演奏体験をさせていただきました。

愛知牧場2021.7.18昨日に続いて、本日も午前中だけ、愛知牧場でバイオリン演奏体験の活動をさせていただきました。

10:00~12:00昨日親子連れのお客様の多い、事務所前でバイオリンの演奏体験をし、たくさんの親子連れの方がご参加くださいました。子ども達は初めての小さな分数バイオリンに、真剣な顔をして一生懸命取り組んでくれ、それを親御さんが嬉しそうにスマホで撮影し、とても和気藹々とした明るい雰囲気でやらせていただきました。

お兄ちゃんやお姉ちゃんなど大きい子たちはすぐにコツをつかみ、しっかりとアドバイス通りに力を入れ過ぎることなく、自ら工夫して弾こうとしたり、下の子もそれを見習いながら負けじと一生懸命に弾いてくれたり、それぞれの性格や持ち味を発揮しながらよく頑張ってくれました。親御さんはそうした子ども達の姿に、「スゴイ、スゴイ!」と声をかけ励ましながら動画を撮影され、こちらも大いに励まされました。

また、すくすくメールも笑顔でお申し込みくださり、ご褒美の動物消しゴムを嬉しそうに手にしながら、「ありがとうございました!!」とお礼を言ってお帰りになる親子さんの後ろ姿に、「子育て頑張ってね!!」と思わず声をかけました。

連日の暑さと青空はなかなか厳しいものがありましたが、それでも牧場が設置してくださったスプリンクラーに子ども達と一緒に水浴びをしたり、メンバーの高田さんの提供してくれたテントのおかげでバイオリン共々直射日光を避けさせてもらったり、何とかお昼までの2時間を精一杯やらせていただきました。

最後に片づけをしている時に、お掃除をされているスタッフの方が、「バイオリンっていいねえ」と温かくお声をかけてくださり、とても嬉しかったです。

ご参加いただいた親子連れの皆様、そして場所をご提供いただいた愛知牧場の皆様、

本当にありがとうございました♪

(谷川)

あかね

より:

2021.7.19(月曜日)

暑い中連日だったんですね。 お疲れ様です。 でも、子どもたちの笑顔はいいですね。 ドンドン出来るようになるといいですね。 出来なくならないことを、祈るばかりです。

この記事にコメントを書く

  • 活動日記
  • 2021.7.17(土曜日)

今週末は、愛知牧場で活動です。

 

無題梅雨があけました\(^o^)/

 

この週末は《愛知牧場》に伺いました。

 

暑さ対策に、テントを持参。

このテント、メンバーが子育て中に家族とのレクレーションに使い

その後は、屋外での子育て支援活動に何度も参加をしてくれています。

 

いわば、子どもとの活動の歴史を見続けてくれているのです・・・

なんて、大袈裟ですが(笑)

 

さて、暑い中での活動でしたが

愛知牧場には、多くの若いファミリーが遊びに来られていました。

 

こんなに暑いのに・・・

若い親子の生き生きとした楽しそうな表情に、子育て中の爽やかな勢いを感じました。

 

私も昔、幼い子たちを連れて、カンカン照りの屋外で、

夏を楽しんだなと、若いファミリーを見ながら

本当に懐かしく、また幸せな気持ちを思いだしました。

 

動物さんと触れ合いに来て、バイオリン!

このミスマッチとも言える企画が受け

沢山の親子が、バイオリン体験のテントに立ち寄ってくださいました。

 

少々、緊張しながら弾く姿、はにかみながら弾く姿

子どもの素直な表情を、これまた子ども以上の笑顔で見守り、スマホをかまえる親御さん。

 

ああ・・・幸せだなと

子育てほぼ終了世代の私達は、いつも思うのです。

 

バイオリンを体験してくださった子ども達。

ご案内をさせていただいた「すくすくメール」に、ご登録いただきましたお母さん。

場所を提供してくださいました《愛知牧場》様。

 

本当に、ありがとうございました。

 

暑いこの一日が、きっとキラキラした想い出になる日が必ずきますね。

どうか、子育て頑張ってくださいね。

リーダーが発信する「すくすくメール」から、毎日エールを送ります(*^-^*)

(山崎)

 

あかね

より:

2021.7.19(月曜日)

春から夏の景色になりましたね。 子育ての最中には、いろんなところへ行けました。 思い返せば楽しい時間でした。 お疲れ様でした。

山崎

より:

2021.8.3(火曜日)

子育て中が、やはり黄金の時間でした。子どもに感謝!!ですね(*^-^*)

この記事にコメントを書く