バイオリン演奏出張のお申込み(結婚式、祝賀会、ホームパーティetcに出張演奏します)は安心料金で明るく元気な私たちにお任せ下さい。

活動日記

9件中 1〜9件表示

  • 活動日記
  • 2018.10.28(日曜日)

岐阜県の大型商業施設で演奏をさせていただきました。

00190002_20181028170159とても良く晴れた一日でした。今日は岐阜県で演奏しましたが、全体的に素朴で大人しい人が多くて滋賀のお客様と良く似ていらっしゃる感じがします。プレ演奏ではいつも、お客さまの曲の反応を見ることに心掛けているのですが、滋賀と同じように、全体勇ましい曲がお好きな様子でした。

よって最初から滋賀と同じ感じで舞台を進めました。

一回目の舞台は、九割くらいの客席が埋まっている状況で、みなさん楽しそうに参加してくださいました。

二回目は常に満席状態で立ち見まであり、驚いたのは二階から見ていらっしゃるお客さまの多さでした。たいへん賑やかな状況で終えることができました。

お店からステキな景品を子ども達に出して下さり、本当にありがたいと思いました。

  • 活動日記
  • 2018.10.27(土曜日)

名古屋市の大型商業施設で演奏をさせていただきました。

-20181027135250851135_20181028170307いつもと比べて二回目のお客様が少なかったように思いました。

いつもの通り大きな声を出して歌ってくださり、元気なお客様にとてもありがたく思いました。

バイオリン体験をしてくれた男の子が、その後のお席で「早く帰りたい」というような顔でグズリ出していましたので、「これから●●●くんに御礼のつもりで、●●●を演奏します」と言って演奏すると、親子でたいへん喜んでくださいました。男の子の名前と曲の題名が、ぴったり一致するものがあったのです。そこから、男の子は最期までとても嬉しそうでした。きっと親子で良い思い出になったことだと思います。他のお客さまも、良い顔をして見ていらっしゃいました。

久しぶりにお会いできたお客さまもいらっしゃり、今日はとても良い日でした。「本当に温かい演奏だ」と褒めて頂き一層努力したいと励みになりましたが、ここのお客様が温かいからだと思いました。ただ、ただ、お客様には感謝です。ありがとうございました。

リーダー長田

より:

2018.11.8(木曜日)

中西様 いつも声をかけて下さったり、差し入れをして下さったりと、本当に励みになっています。 またお会いできるのを楽しみにしています。 寒くなってきましたので、おなか、大事にしてください。

中西です

より:

2018.10.30(火曜日)

毎回楽しみに来てますが 今回は 腰痛があり 2回目は参加出来なくてスミマセン(ノ_<。)来月の演奏には万全な体調で行くつもりです。

中西です

より:

2018.10.30(火曜日)

PS.みんなで歌う時のスクリーン画像が「字が小さいから見えにくい」って話を聞いたよ。  リーダーのバイオリンのお話しはとても良くて 次世代にバイオリニストが一人でも多く出たらいいなぁって思ってます。

この記事にコメントを書く

  • 活動日記
  • 2018.10.21(日曜日)

名古屋の大型商業施設で演奏をさせていただきました。

20181024_110007毎月伺っているお店です。

最初は大して集まらなかったのですが徐々に人数が増えて

子ども達がマットの上で楽しそうにお遊戯してくれました。

やはり何処へ伺っても、子ども達の頑張る姿が励みになって舞台が生きて来ます。

親御さんたちも、嬉しそうに写メをたくさん撮っていらっしゃいました。

二つ目のステージはお客様がサワサワした感じになっていて、地域にもよるでしょうが、やはり三時開始という形はじっくり聴いてくださる体制がとり辛いとは思います。

ただ、いつも創意工夫しながら努力を重ねることは必要ですので、来月も頑張らなくてはなりません。

  • 活動日記

名古屋市の大型商業施設で演奏をさせていただきました。

DSC_0003ここのお客様は本当にバイオリンに興味を示される方が多く、開始時間が近付くとともに親子連れのお客様がどんどん集まってこられ、子ども用の絨毯はアッという間にいっぱいになりました。

「私達の中の四人は教育者です」とのリーダーの紹介で、谷川さんに中国語を話してもらうと、お客さまの中から「オーッ」と驚きの声が聞こえます。「教育作家、中国講師、幼稚園教諭、保育士が贈る、バイオリンを使った教育です」とリーダーが言うようになってから、途中退席される親子連れはほぼなくなりました。皆さん、熱心に最後まで付き合って下さいます。やはり「教育」という響きは、親にとっては魅力的だと思いました。

一時も三時も立ち見も出て満員状態でした。

本当にいい汗をかきました。ありがとうございます。

  • 活動日記
  • 2018.10.14(日曜日)

愛知県の大型商業施設で演奏をさせていただきました。

20181015_092911お店に伺うとイスの数がたいへん多く、お店のやるき満々といった感じでした。このお店はリピーターの親子がいっぱいいらっしゃいます。中には開始前から親子で座って、三十分ほど平気で待ってくれたりします。二か月に一度の割で演奏に伺っていますが、若い親子が多いお店なので、参加してくれる子ども達がいつもマットからはみ出してしまいます。

バイオリン体験に参加する子ども達が次々と後を絶たないために、演奏が終わった直後からパーティーションで仕切らないと切りがありません。今日は約200本の風船がアッという間に出て、会場は若い親子で埋め尽くされた感じでした。

谷川が中国語でご挨拶をすると、会場の人達が「オ―ッ」と言いながら感心されます。

五人のうち四人が教育者というのは、本当に自分達の特質だと思っています。

  • 活動日記
  • 2018.10.13(土曜日)

滋賀県の大型商業施設で演奏させていただきました。

KIMG1350_20181013232935「関ヶ原から来たんだよ。前に聴いて良かったから、今日は女房を連れて一緒に来たの」と言って、ご高齢の夫婦お二人が十時頃からずーっと座って待っていらっしゃいました。

静かに応援して下さっている方々がいらっしゃったんだと思うと、その期待を決して裏切らないよう応えなくてはいけないとつくづく責任を感じました。

プレ演奏をしていると、何やら話をされながら興味深く耳を傾けるお客さまの姿がいろんな場所で見受けられましたが、ずいぶん離れた場所からご覧になる方がほとんどで残念でした。皆さん静かで控え目な方が多かったように思います。

一回目は大勢のお客様にバイオリン演奏をお聞きいただけたかとは思いますが、忙しなく買い物を済ませてお帰りになる方が目立っていましたので、大人企画にて舞台を進めました。

終わった後に、可愛らしいママから「こちらに居るとバイオリン演奏を聴く機会なんてなかったけど、今日こんなに長い時間、間近で演奏が聴けて本当に幸せで、嬉しくて涙が出ました」と笑顔でお礼を言って頂きました。演奏終了後の体験演奏コーナーには、大人と子どもの参加人数が同じくらいだったのがとても意外でした。

二回目は前回伺った時と同じく、子ども達がけっこう集まってくれましたので子ども企画で舞台を進めました。開始前に行った「バイオリン体験演奏」に参加された親子連れが、律儀にコンサート会場に来て下さったお陰でした。子ども達がお遊戯で盛り上げてくれたので、お陰さまで活気のあるコンサートを開くことができました。

一回目も二回目も、若い親子連れの方が目立っていました。

 

  • 活動日記
  • 2018.10.8(月曜日)

石川県の大型商業施設で演奏させていただきました。

KIMG1325_20181009123617石川県の一番最後の日は、小松市。歌舞伎、日本酒、九谷焼で有名なところです。

前の日の金沢の演奏の帰り、立ち寄ったガソリンスタンドにとても粋な高齢の男性に接客を受けました。タータンチェックの赤いシャツとジーパンに、白いハット。白いお髭にロマンスグレーの髪が良く似合っていました。店内には大きな音で「ジャズ」が流れていました。

リーダーが「一万円しかありません」と言って敬礼すると「君、敬礼なんていらないよ」と言われ、「ジャズがお好きなんですか」と伺うと「気楽にやっているの。アンタの性格、明るくていいね。敬礼で分かったよ」と言って、最後まで粋に見送ってくださいました。

やはり、石川県はお洒落な方が多いです。

店内はハロウィンの飾り付けがステキでしたので、私達も持って行ったハロウィングッズで出来る限り豪華にしました。風船も、もちろんハロウィン色です。

リーダーが「愛知は車ですが、石川県の特産品には本当に美しい物が多いんですね。お客さまがとてもお洒落で品格もあり驚いています。そんな皆さまに受け入れて頂けるよう、精一杯舞台を努めます」と挨拶をしていました。

お子さまが少なかったため解説付きの大人企画に変えましたが、リーダーが客席に降りて行き、子ども達のお耳の横で演奏してサービスを忘れませんでした。クイズを入れながらバイオリンの説明をした後「こんなデリケートでステキなバイオリンを、親子で演奏したい人、手を上げてください!」と言うと、一部でも二部でも大きく「はーーーい」と手を上げる親子連れがいらっしゃって大いに助かりました。

一部、二部ともたいへん多くのお客様に座って頂き、途中で退席される方もほとんどいらっしゃいませんでした。

演奏前と後のバイオリン体験コーナーでは、たくさんの親子さんが集まってくださいました。温かく素朴でいて、品格の高い人達が多いのには、いつも驚かされます。

帰りもスイスイ三時間程で無事名古屋に着きました。

石川県のみなさま、良い勉強をさせていただき本当にありがとうございました。

  • 活動日記
  • 2018.10.7(日曜日)

石川県の大型商業施設で演奏させていただきました。

KIMG1321_20181009083219

今日は、石川県に来て二日目です。

演奏前に通りすがりのお子さんにバイオリン体験演奏をしていただきますと、律儀に親子でその後でコンサートに参加してくださいます。

1ステージ目は、子ども中心のステージにしてお遊戯を3曲子どもたちに楽しんでいただきました。皆一生懸命歌って踊ってくれたので、とても盛り上がりました。その様子を親御さんが嬉しそうに見守ってくださいました。

「匠」「エトピリカ」など元気な曲がお好きなようで、演奏が終わるとお客様に大きな拍手をいただきました。

演奏後の体験コーナーでは、たくさんの子どもたちが体験をしてくださり、終わった後は、みなさん親子でとても礼儀正しく「ありがとうございました」とお礼を言ってくださったので感心しました。

2ステージ目は大人向けに解説を入れながらしっとりと聴いていただきました。最後に「花は咲く」をお客様に歌を歌っていただきました。横を通って行かれるお客様が足を止めて一曲聴かれる方が目立ち、中には「すごい」とか「えーーっ」とか感動していらっしゃる様子のお客さまも多くいらっしゃいました。舞台にいらっしゃる人より、横を通って行かれる沢山のお客様にいろんなメッセージを届けられたかなと思えるような手応え感がありました。

お客様が、とてもお洒落で温かい方が多い地域で感心しました。九谷焼、お仏壇、水引、金箔、和菓子、干菓子など、大変美意識の高い土地で、素朴で温かく、しかしながらとてもお洒落なお客様と職員の皆様に支えられ、無事演奏会を終える事が出来ました。

京都のまた大きく違った品格を学んだ気がします、大変勉強になりました。ありがとうございました。

 

  • 活動日記
  • 2018.10.6(土曜日)

石川県の大型商業施設で演奏させて頂きました。

KIMG1319_20181007215631

いつもご指導頂けるお店の方から貴重なお知恵を賜ったことで、野洲のお店ではお陰さまで大きな成果を出すことができました。まず、演奏する舞台の角度を大きくリーダーが変えたことで、客席が広く明るく変化したのは驚きでした。そこに「体験演奏のサービスを演奏前にしてはどうか」という貴重なお知恵を拝借できたことで、それまでにない素晴らしい結果を出せたのでした。

それから二回目の同系列の店舗さんだったので、みんなで四時に名古屋をスタートして「今日から頑張ろう」と張り切って出かけたのです。渋滞もなく、スムーズに250キロを走り、三時間弱であっという間に石川県でした。最近、リーダーもすっかり長距離運転に慣れたようです。

初めてのお店でしたので、お客様が遠くから十分な距離を置いてしか私達を見て下さいません。プレ演奏をしていると、二階から「すごい」という声が聞こえたり、エ――ッというような驚きの顔をしながら離れたテーブルに座って聴き始めたり、テレビを見ながら後ろ姿のまま聴いて下さるなど、いつもの初めてのお店の通り、ここでもお客様がなかなか心を開いてくださいませんでした。

そんな中、演奏前のバイオリン体験コーナーが大きな成果を出してくれました。子ども連れの方にお声をかけると「うわぁ、すごい」などと親御さんが大喜びで、お子さんに「やらせてもらいなさい」と積極的に勧めて頂き、演奏場所がパッと明るい雰囲気になっていきました。親子の列もできました。パパもママも幸せそうに、我が子のバイオリン演奏写真を撮っていらっしゃいました。中には夫婦揃って写真を撮る方もいらっしゃって苦笑させられるような一面もありました。

みなさん、そのまま律儀に演奏にもご参加下さり、お陰さまでたくさんの親子連れの方々にご参加いただきました。津幡は、素朴で明るい人達が多かったです。

演奏前から片付けが終わっても丸テープルで勉強していた女の子に「ごめんね、うるさかったでしょう」と謝ると「いいえ、ちゃんとできました」と蔓延の笑みで答えてくれました。一番ホッとできた、幸せな時間でした。