バイオリン演奏出張のお申込み(結婚式、祝賀会、ホームパーティetcに出張演奏します)は安心料金で明るく元気な私たちにお任せ下さい。

活動日記

16件中 1〜10件表示

  • 活動日記
  • 2018.12.29(土曜日)

京都の高齢者施設で弾かせていただきました。

91f2e03f新年間近のお昼過ぎ、京都の高齢者施設で弾かせていただきました。

 

すっかり顔馴染みになったお婆様が「今年もありがとうね。」と、プレゼントをくださいました。

 

「寒かったやろ。よう来た、よう来た。」と、いつも笑顔で迎えてくださるのは、父と同じくらいのお爺様。

 

一年間を振り返りながら、懐かしい曲を聴いていただいたり、歌っていただいたり。楽しい時間をいただきました。

 

次は、温かくなった頃、伺います!

皆さま、元気でいてください。

 

良いお年を、お迎えください♪

 

  • 活動日記
  • 2018.12.27(木曜日)

名古屋市内の大型商業施設で演奏させていただきました。

00470002_20181228111323今年最後の演奏納め。

平日の大型商業施設は、案外静かな様子でした。

準備をしていましたら「あんたら久しぶりやなあ。わし、いつも楽しみに聴いているんや」と男性の方が元気に声をかけてくださいました。

このお店は本当に音楽がお好きな方が多く、リハーサルの時から座って聴いてくださったり、コンサート開始時間をたくさんの方が尋ねてくださいます。

感心なのは、ほとんどのお子さんがクラシック曲も静かにお行儀良く聴いてくれるところです。意識レベルの高さを感じます。

1回目のコンサートでは、ピンクのワンピースを着せてもらった女の子が、絨毯にチョコンと座り聴いてくれました。「なんてお利口さんなんだろう」と思っていたのですが、「美しく青きドナウ」の曲が流れ出したとたん、立って踊りだしました。本当に可愛かったです。

「年の瀬にバイオリンコンサートを呼ぶなんて、粋なことをする店だね、ここは」と仰るご年配の男性。

また、抱っこベルトで赤ちゃんを抱かれた若いお母さんが「この子と一緒に弾かせてください」と来られました。一番小さなバイオリンを二人で持ち、二人で弾かれ「ありがとうございます。バイオリンなんて楽器、弾けると思っていなかったので、この子にもぜひさわらせてやりたかったです。お買い物に来てこんな経験ができるなんてラッキー過ぎます。嬉しいです。」とお礼を言ってくださいました。

大型商業施設の職員さんやお客様に支えられて、多くの貴重な経験をさせていただきました。感謝の言葉も見つかりません。

ありきたりですが、本当に、本当にお世話になりました。

来年もますます頑張りますので、何とぞ宜しくお願い申し上げます。

  • 活動日記
  • 2018.12.26(水曜日)

京都の高齢者施設で、弾かせていただきました。

1680a5af9686b62448f10bc714e3966c-480x320京都の高齢者施設で、ランチタイムに1時間♪ランチタイムコンサート♪ をさせていただきました。

お食事をされるときフロアで、クラシック・ポピュラー等を弾かせていただきました。お食事が終られた頃から、唱歌を弾かせていただくと口ずさんだり、リズムをとったりしてくださいました。 唱歌や懐かしい曲を、メドレーで弾き始めると「これは〇〇や」「よう聴くけど、なんていう曲やったっけ?」と、テーブルの方々と話ながら聴いてくださいました。

「第九、聴きたいわあ」とリクエストがでました。

さすが! 年末です。 リクエストにおこたえして、一番最後に「第九」を演奏させていただきました。

皆さま! お元気で、良いお年をお迎えください。

来年も、よろしくお願い致します。

  • 活動日記
  • 2018.12.25(火曜日)

京都の大型商業施設で演奏させていただきました。

DSC_0036_20181226161654冬休みのせいか、お友達と一緒に来ている子供たちが多く、舞台前にバイオリンの体験を誘うと、嬉しそうに参加をしてくれました。コンサートの後も、ほとんどのお子さんがバイオリン体験に参加し、親御さんが「凄い凄い」と大喜びで写真を何枚も撮られていたのが印象的でした。

ご年配の方がとても気さくで、驚きました。きっとお店の職員の方々が日頃から温かく接客して下さっているんだろうなと思い、その恩恵を頂いているんだと思って感謝できました。

「バイオリンか」と、気さくに声をかけてくださる方。

「オレはクラリネットをやっていた」とか「バイオリンとウクレレと何が違うんだ」など男性客の方の質問が多く、とても有り難かったです。

両親の実家のある地域のせいか、私はこの田舎の空気が馴染みます。

いろんな角度に移動されながら写真を何枚も撮ってくださっていた方が

「あんたら素敵やな。たくさん写真、撮らしてもろたで」と言いに来てくださいました。

入り口近くで大きな声で案内をしていたら、お店の方が2回ともにこやかにご対応してくださいました。

お遊戯に入る時、いつもはミッキーなどを手に持って子ども達に「ミッキーちゃん」と言ってもらう発声練習から始めます。

今日はハトッピーのお人形をお借りして、お遊戯の時に使わせていただきました。

子ども達が「ハトッピーちゃーーーん」と思いっきり大きな声で呼んでいました。

これは今後おおいに活用したいと思いました。

  • 活動日記
  • 2018.12.24(月曜日)

岐阜県の大型商業施設で演奏させていただきました。

DSC_0034_20181226161238午前中の演奏では会場が大人の方で満席。子どもたちも満員で、足のふみ場もないほどでした。

今の子は背が高くて、(耳の横で聴かせるのにバイオリンが届かなくて大変)とリーダーが苦笑いしていました。

最後までほとんどの方が退席されず、ありがたい限りでした。

午後は午前中ほどではありませんでしたが、それでも沢山のお客様にご参加頂きました。

バイオリンクイズでは親子で大きな声で答えて下さり、会場のあちこちで笑い声がいっぱいのコンサートでした。

両方で250名弱のお客様で賑わいました。すくすくメールのお申込みもたくさんあり、感動でした。

本当に貴重な経験をありがとうございます。

来年もまた宜しくお願い致ます。

  • 活動日記
  • 2018.12.23(日曜日)

名古屋市内の大型商業施設で演奏させていただきました。

00420002_20181225080017いつも決まったお客様がお顔を出してくださいます。

クリスマスを前に、クリスマスにちなんだ曲ばかりを静かに演奏しました。

(聴いていて本当に優しくなれるの。なぜかしら)と涙ぐんでお話くださる方。

(良かったよ。今度はいつですか)と

手帳をもって来年の日程をメモしていかれる方。

そんな温かいみなさんと一緒に(きよしこの夜)を歌いますと、大きなお声で歌ってくださいました。

 

お客様にただただ支えられて、一年が無事終わろうとしています。

来年は平日の演奏も加わり、とにかく勉強しかありません。

こんなに素敵な一年を、心からありがとうございました!

  • 活動日記
  • 2018.12.22(土曜日)

岐阜県の大型商業施設で演奏させていただきました。

00410001_2018122507461511時からの舞台ではお客様の出足がイマイチで、空席が目立ちました。

しかし、お客様が途中から退席することはなく、本当に最後まで聴こう

という感じのみなさんばかりで励まされました。

 

3時からの舞台はまるで正反対の満席状態で、活気に満ちていました。

顔なじみのお客様も徐々に増え、温かくお声をかけてくださいます。

(いつもいい音だね)

(良かったよ)

(今度はいつですか?)

こんな会話に支えられ、あっという間に一年が過ぎました。

 来年もお世話になります。

 本当にありがとうございました。

来年は、一時、三時の演奏で様子をみることにしました。

良いお年をお送りくださいませ。

  • 活動日記
  • 2018.12.19(水曜日)

市内の高齢者施設で演奏させていただきました。

434ccb200c4318ff54a5570935f36fb7-e1422521689352今日は市内の高齢者施設で演奏しました。

皆さん楽しみにして下さり、本当に嬉しかったです。

会場いっぱいで、利用者の方が100人くらいおいでになり、皆さん明るくてよく笑われます。

職員さんの接し方が明るくて温かいのだと分かります。

今度は6月に伺います。

ありがとうございます。

  • 活動日記
  • 2018.12.16(日曜日)

名古屋市内の大型商業施設で演奏させていただきました。

-20181216135148417768_20181216191833毎月伺うお店です。

二ステージ共に満席で、いつもの方達がにこにこ顔で迎えて下さいます。

今日は年末ということもあり、静かな曲ばかりで締め括りました。

クリスマスに因んで教会音楽を演奏すれば、必然的にバッハの曲が多くなりました。

年末には讃美歌が似会います。

年末だから落ち着いた雰囲気が求められると思い演奏しましたが、

皆さま静かに耳を傾けてくださって有り難い限りでした。

最後にタイム・トゥ・セイ・グッバイを演奏し「新しい年明けに向かって前へ前へと動いていきましょう」と呼びかけました。

演奏が終わると「今の曲は何の曲なのか」「田舎を思い出した」「懐かしい曲だった」「名前は知らないけどこの曲は好きだった」とわざわざ伝えにきて下さるお客様が数人いらっしゃって、タイム・トゥ・セイ・グッバイの底力を教えられた思いでした。

来年、また宜しくお願いしますと笑顔でお別れしました。

今年一年、

元気で明るい笑顔をいっぱい・・・本当にありがとうございました。

中西です

より:

2018.12.17(月曜日)

長田さん タイム・トゥ・セィ・グッバイ聴きたかったなぁ(>_<) 来年の1月12日また奏でてくださいよ。あと ノクターンよろしくお願いします。

この記事にコメントを書く

  • 活動日記
  • 2018.12.15(土曜日)

大阪の大型商業施設で演奏させていただきました。

無題今日は大阪でした。やはり大阪の人達は明るくて元気です。

音楽も本当に好きな方が多くて、沢山のお客様に聴いていただくことができました。

ありがとうございました。

JR京橋駅と京阪京橋駅の連絡通路に大きなポスターが掲示されてありました。

客席の座席は約70脚、舞台は横広でした。

12時30分より「すくすく合奏団」のコンサートへ舞台展開をし、同時に近くに来られたお客様へ体験演奏をさせていただきました。

13時から館内の呼び込みと館内放送を実施し、15分前からプレ演奏を実施しました。

大人の方を中心に満席になり立ち見の方もいてくださいました。

はじめての会場は全く様子がわからないので、まずホッとしました。

イベント会社の方といい、お客様といい気さくに声をかけてくださる大人の方が多く、気持ちよく過ごさせていただけて本当に有難かったです。

おなかの大きな女性は、バイオリン演奏が始まるとおなかをなでながら聴いていらっしゃいました。

「バイオリン、もう一生聴けないかも知れません。感動しました」と年配者の女性。

リーダーに「一緒に写真を撮ってください」とお願いされる女性のお友達同士のお二人。

「また絶対に来てな」と言って下さる男性の方。

中には「千種区のイオンで一度聴いています」という女性が入らっしゃって、ご縁を感じました。

大阪の人達の人懐っこい温かさに、本当に心が洗われました。

大阪に伺う度、何度でも来たいと思います。

 

17時に搬出を終了し、高速道路のパーキングエリアでハンペイを買ってコーヒーと共に頂きました。

最高に美味しかったです。