子育て支援の大切さを社会により広く訴えるため、精力的なバイオリンコンサートを開催しております。

活動日記

16件中 1〜10件表示

  • 活動日記
  • 2019.7.28(日曜日)

名古屋市内の大型商業施設で演奏をさせていただきました。

無題今日は「子ども企画の演奏日」でした。

とにかくお役に立ちたいの一心で、バイオリン二本を手にして

店内の至る所でエーデルワイスを弾きました。

フードコートでは多くの方達から拍手をいただき、本当にありがとうございました。

お陰さまで沢山の親子連れに集まっていただき

一部はずいぶん賑やかなステージになりました。

いつもの親しくしてくださるEさんも、本当にお優しい顔で演奏を聴いてくださいました。

お仲間もたくさん誘っていただき、みなさん優しい方ばかりで頭の下がる思いです。

娘さんも本当に良い人で、Eさんのお人柄の良さが伝わってきます。

二部も変わらず集まってくださいましたが

一部のようにゆっくり最後まで座って居られないという感じの方が目立ちました。

子ども企画は「11時半」と「2時」からが良いと思いました。

来月は大人企画です。

トーク中心に開催予定です。

ありがとうございました。また、頑張ります。

  • 活動日記
  • 2019.7.27(土曜日)

神戸の大型商業施設で演奏させていただきました。

DSC_0326_20190729114827台風が東海地方を直撃する。

しかも、朝六時頃という天気予報を見て

高速が閉鎖されたらエライことになる

そう判断しました。

 

朝早く全員に連絡

なんとか夜の九時に集まれることに。

 

少しずつ風が強まる中

夜十時に五人で神戸に向かいました。

 

神戸に夜行くのは初めてです。

 

愛知県と大きく違う道路形態

夜の道は疲れましたが

ノンストップで午前一時には現地に到着。

 

人は「途中で休まなくて大丈夫か」

と聞きますが

「休んで大丈夫なんですか」

と返します(笑)

 

私は休むと、

休んだ後、面倒な気持ちが一気に出て、

運転が億劫になってしまいます。

 

つまり、元々なまくらな性格なんだと

自覚しているから休みません。

 

お店近くのファミリーレストランで

朝まで時間を潰し

初めてのお店に入りました。

 

一部も二部も

お客様で溢れました。

 

涙を流していらっしゃる方。

頑張れとエールを送ってくださる人。

 

ありがとうとお礼を言って

お別れしたのに

また来て

ママが

「もう一回お礼が言いたいってきかないんですよ」

と再度お礼を言いに来てくれた女の子。

 

よほど嬉しかったのでしょう。

でもね、

私達の方が何倍も嬉しかったですよ。

 

お世話になりました。

本当に楽しかったですよ。

ありがとうございました。

  • 活動日記
  • 2019.7.26(金曜日)

名古屋市内の名東児童館に伺いました。

20190729_132318山崎、波多野、谷川、長田の

4人で伺いました。

 

次から次へと親子連れが集まり

なんと150人を上回る結果になりました。

驚きと感謝の気持ちでいっぱいでした。

 

子どもたちが対象のお遊戯とお歌。

乳児対象の親子体操。

 

ママたちも

大喜びでした。

 

「楽しかったよ」

「また来てね」

「今度はいついらっしゃいますか」

「ホント楽しかった」

 

お礼の言葉をいっぱい頂き

会場をあとにしました。

 

外はセミがうるさいくらい鳴いていました。

「夏が来るよー」

「暑くなるよー」

言われているように思いました。

  • 活動日記
  • 2019.7.25(木曜日)

京都の高齢者施設に伺いました。

E69FBFE381AEE89189年に3回伺う、高齢者施設に伺いました。

自転車の前籠に、音源デッキと歌詞を書いた模造紙を乗せ、バイオリンを背負い、譜面立て、楽譜は、カバンに入れて肩からかけます。

いつも、この様相で自転車をこいで伺います。

夏は汗だく・・・

「いらっしゃーーい!」と迎えていただいたら、

まず、カキーンと冷えた麦茶を出してくださいます。

その美味しい事!

施設長と職員の方、お爺様、お婆様の笑顔と冷たい麦茶が心と体に沁みて、元気復活です!

はじまりはいつも ♪エーデルワイス♪

日本語に直すと「高貴な白」という意味のこの曲は、お爺様、お婆様の白髪をさしているようです。

白髪は人生の王冠かもしれません。

たくさんの大先輩に支えていただき、今回も演奏をさせていただけました。

本当に、ありがとうございます。

今度は、年末に伺います。

どうぞ、お元気でいてください。

  • 活動日記

月に一度の税理士との打ち合わせです。

十時

稲沢にある事務所に

谷川、大谷、長田で向かいました。

 

2時間にわたり

認定のための打ち合わせを済ませてきました。

公認会計士の先生にもご相談する箇所もあり、お伺いを立てることになり

 

とにかく丁寧に

とにかく真面目に活動しています。

 いつも温かいご支援、

 誠にありがとうございますm(_ _)m

 

  • 活動日記
  • 2019.7.24(水曜日)

西尾市民病院のボランティア演奏に行ってきました。

o患者さんに少しでも元気を出して頂きたいと思い

 お歌を何曲も入れました。

30分のロビーコンサートは

静かな雰囲気で進みました。

片道一時間半はゆうにかかり

移動が一番大変です。

 

3人とも仕事が続いていて

なかなか疲れています(笑)

  • 活動日記
  • 2019.7.23(火曜日)

岐阜県の大型商業施設で演奏させていただきました。

DSC_0288_20190725222038平日なのに、 お店は土日のような混みようでした。

 1部、2部とお客様は満席状態。

立ち見まで出て、 思いもよらない結果になりました。

ここのお客様は、クラシックがお好きです。

目を閉じて、しっかり聴きたいといった姿勢があちこちから見受けられました。

 

ですから

子どものステージが申し訳ない気持ちもありましたが、お店のご希望に従いました。

 

2回ともに参加されたお客様が何組もいらっしゃり、頭の下がる思いでした。 

ありがとうございました。

  • 活動日記
  • 2019.7.22(月曜日)

愛知県の児童養護施設に伺いました。

DSC_0281_20190725064918雨の中、まず夕食をいただきました。久しぶりに入ったファミリーレストランのメニューが大きく変わっていて美味しかったです。

みんなで早目の夕食に舌鼓を打ちました。

雨も止んでくれて、児童養護施設に7人で伺いました。

途中大きなお墓の中を通って、悲鳴を上げながら到着。

子どもたちは雨で部活がなくなったらしく 40人以上の子どもたちが私達の前に座ってくれました。深刻な問題を持っていると思われる子がいたり、大きな子ども達が沢山いて精神的に疲れましたが最後はみんな笑顔になってくれて良かったです。一日2軒の児童養護施設の演奏訪問はなかなか大変でしたが

たくさんの子ども達の笑顔に送られて幸せでした。

家についた時点ですぐに寝てしまいました。全員が心身共にクタクタ状態だったと思います。

翌日の大型商業施設の出発を、一時間遅らせたほどでした。お疲れ様でした。

 

  • 活動日記

名古屋市内の児童養護施設に伺いました。

DSC_0267_20190724230946雨の中機材を運びました。

せっせと、職員の皆さんが手を貸してくださったので、たいへん助かりました。

ありがとうございます。

私達が音合わせで曲を弾いていると、子ども達がぞろぞろ入って来ました。

みんな、本当に親御さんと一緒に住めない子どもたちなんだろうかと思う程、子どもらしい良い子ばかりでした。

最初分からなかったのでしょう。

少しうるさくしていたので「静かに聴きましょう」と言うと

ピタッと静かになり、本当におりこうさんで聴いてくれました。

大きな声で歌ってくれて、楽しそうにお遊戯をしてくれて、こちらがどれ程癒されたか知れません。

「また来てね」と

廊下で出会った子ども達が声を揃えて言ってくれて

みんなのかわいいおててとタッチして帰りました。

私達が見えなくなるまで、職員の方数人で送ってくださり、ありがとうございました。

本当に丁寧なご対応に感謝致します。

このまま、次の児童養護施設へと向いました。

  • 活動日記
  • 2019.7.21(日曜日)

愛知県の大型商業施設で演奏させていただきました。

ヴェルサウォーク西尾②このお店は

本当に若い親子づれが多いのが特徴です。

 

もちろん今日も

たくさんの親子連れで賑わいました。

 

一回目、なんと200人近くのお客様が集まり、

50用意した風船があっという間に出てしまいました。

 

ヴァイオリンの体験は

通りすがりの親子がつぎつぎと参加されるため

パーティションを張るのが早いか

通りすがりの親子が早いか

競争している気分になります。

 

汗だくて戦い(笑)

最後尾に一人立って

(ここで締め切ります)と定期的にお知らせしていたくらい忙しかったです。

 

2ステージ目は150人くらいで

やはり3時は主婦が落ち着きません。

 

私でも夕飯の準備を考えると

2曲くらいで帰りたいと思いますから

仕方ありません。

 

帰りのスガキヤのかき氷の

美味しかったこと!

火照った体に最高のご褒美でした。

 

あっという間の一日が終わりました。