子育て支援の大切さを社会により広く訴えるため、精力的なバイオリンコンサートを開催しております。

活動日記

  • 活動日記
  • 2022.1.9(日曜日)

愛知県の大型商業施設で弾かせていただきました

IMG_7062本日は、愛知県の大型商業施設で演奏をさせていただきました。

お店の中では、明日が成人式の為か、振袖姿の娘さんを見かけます。

親御さんらしき方に付き添われた、娘さんの華やかな様子と

娘さん以上に幸せそうな、親御さんの笑顔に、心から癒していただきました。

このお店で演奏会をさせていただくようになり、もう7年になります。

何度も演奏会をさせていただき

その都度、お店の職員の方、多くのお客様に支えていただき、育てていただき、私達の今があります。

今日の会場は、2階のフードコートの傍です。

立派なソファーをゆったりと並べて、お客様が寛げる様に、

お店の職員の方が、会場をつくってくださっていました。

お客様は、ふかふかのソファーに腰をかけて、コンサートにご参加くださいました。

途切れることなく頂戴したリクエスト。

あるご婦人は「今日は、この子(孫)のお誕生日なので、アナ雪(レット・イット・ゴー)を弾いてください」と

リクエストをしてくださいました。

そのご婦人の斜め前のソファーに、4歳のバースデーを迎えた女の子が、お母様と座っていらっしゃいました。

リーダーは「お誕生日おめでとうございます。貴女の為に、演奏をしますね」と申し上げ、私達は曲を弾きはじめました。

その演奏の様子を、動画におさめられるお母様。

ありのままで・・・

一番後ろの場所で、立って参加してくださっていた女の子は

はじめ座っていた自分の座席を、ご高齢のご婦人に譲って差し上げられていました。

彼女は大きく手をあげて「さくら(独唱)」を、リクエストしてくださいました。

コンサートの後、座席を片付けるスタッフを気遣う優しい彼女は18歳で、バイオリンがしたいと声をかけてくださいました。

さくら・・・さくら・・・今、咲き誇る・・・

今日は本当に、若い女の子達から、大切な何かを教えていただいた一日になりました。

お店の優しい雰囲気は、担当をしてくださる方の温かいご様子は、そのままお客様の空気と同じです。

優しいお客様に支えていただき、貴重な時間を過ごせました事、

心より感謝いたします。

温かい春が待ち遠しいですね。

皆さま、ご自愛ください。

ありがとうございました。

(山崎)

コメントはお気軽にどうぞ

内容に問題なければ、下記の「コメントを送信する」ボタンを押してください。