子育て支援の大切さを社会により広く訴えるため、精力的なバイオリンコンサートを開催しております。

活動日記

655件中 11〜20件表示

  • 活動日記
  • 2019.1.14(月曜日)

名古屋市内の大型商業施設で演奏させていただきました。

IMG_2334着物姿で伺うと「まあ、素敵な御召し物ね」とどこのお店でも必ず数人のご年配の女性から褒めて頂けます。今日も同じでした。

静かな曲ばかり選んで品良く演奏を続けますと多くの方達が取り囲んで下さり、途中からイスが足されました。

「なんて温かいの。いろんなコンサートへ伺うけれど、貴方達が一番温かい音がしたわ」とか

「あなた達の演奏は本当に優しいの。貴方達の生き方がそうさせるのだと思うわ」など勿体ないお言葉をいただき恐縮です。

実は千種区の大型商業施設で品の良い女性から

「私、いろんなコンサートに行くんですけれども、貴方達のコンサートってなんだか田舎の野良仕事のような、のんびりした感覚を味わえるって感じで凄く良かったわ」

と、褒められたのかイヤミを言われたのか(笑)翌分からないことがありました。

私は心の中で「エ―――ッ!野良仕事?」と大笑いで、仲間に伝えても五人で大笑いでした。笑顔いっぱいで言って頂いたので『マッ、悪いことではないのかな』と安心したものでした。

自分達には何が優しいのかサッパリ分かりませんが、

母親であること

年配者であること

五人のうち四人が教育者であること

小笠原流礼法を学んだ経験なども活かし、こういった私達独特の個性をより高めるため、今年から大型商業施設の全ての舞台を袴姿でバイオリン演奏することに決定しました。

今年は認定を申請する訳ですから、日本の文化を今まで以上に大切にしながら活動したいと思っています。

今年は着物姿で、熱い、暑い、年になりそうです(笑)

 

  • 活動日記
  • 2019.1.13(日曜日)

滋賀県の大型商業施設で演奏させていただきました。

無題最初のステージは午前中でしたが、バイオリンを弾く手が凍えてしまって上手く動かず、改めて滋賀の寒さを知りました。

こんなことは滅多にないことなので一時はどうしようかと思いましたが、お客さまも同じだと思って頑張りました。

みなさん興味深い顔をしてくださるのですが、なかなか座ってくださるところまで繋がりませんでした。

「素敵だったわ。今度は何処へ行かれるの? そこへ伺うわ」と終わりがけに言われる方が話しかけてこられ、お名刺を頂きました。とても立派な方でしたので驚くと共に、感謝のお手紙をお出ししておきました。

お昼にはお店で買ったイチゴや惣菜を頂き、体が温かくなりました。

午後からは気温も少し暖かくなり、お客さまが最後まで座って聴いて下さる方が多くなって腰かけも増やして頂きました。

琵琶湖周航をとても大きな声で皆さん歌ってくださり、如何に滋賀県の方がこの歌を好きなのかしみじみ分かるというものでした。

「ずうっと待っていたんですよ。今日も良かった」と気軽に声をかけて頂き有り難かったです。

演奏場所から考えると、今度は暖かい時の方がお役に立てるかなと思いました。

  • 活動日記
  • 2019.1.12(土曜日)

名古屋市内の大型商業施設で演奏させていただきました。

00490002_20190113134614新しい年になって初めての演奏でしたので、静かで品の良い曲や音色の美しい曲を選んで弾きました。

皆さん目をとじて聴き入って下さり、本当に有難かったです。

ここのお客様は明るくて積極的で、バイオリンに合わせて、いつも大きな声で歌ってくださいます。

中にはお電話を下さり「風邪をひいて行けないの」と言って下さり、そんなシンドイ時にわざわざ電話で謝って下さり、本当に申し訳ないと思います。 

今日も一日たいへんお世話になりました。ありがとうございました。

  • 活動日記
  • 2019.1.6(日曜日)

愛知県の大型商業施設で演奏させていただきました。

ヴェルサウォーク西尾H31.1.6一時のステージは、いつもより空いていましたが、それでも20人以上の子ども達が集まってくれましたので子どものステージにして親御さん達に大サービスしました。

 

三時のステージは、子どもたちが座るマットに座れない子どもたちが立って参加するなど、少なくても子どもだけで50人はいたと感じました。

子ども達の立ち見が出るというのは、本当に驚きです。

 

最近では顔見知りのお客様が多く、最初から親子でワクワクしながら座っているという感じが見受けられるようになりました。

 「何時からですか?」

 「今日はどんな曲を弾くんですか?」など質問も多く、歓迎して頂いていることが分かります。

 体験では長蛇の列が並び、親子の笑い声が続きました。

 「かわいい」

 「かっこいい」

 お家へ帰っても話題として出たのでしょうか。

 こちらまで幸せになれるような1日でした。

  • 活動日記
  • 2019.1.4(金曜日)

名古屋市内の大型商業施設で演奏させていただきました。

DSC_0043_20190105224702今日は、お客様が温かく迎えてくださるお店の演奏です。

 会場は二回ともほぼ満席になり、途中退席もほとんでなく最後までご清聴下さる方がほとんどでした。

「今日は袴なの!素敵だね」

「ああ、生き返った。本当に生き返った」

「いつも、楽しみにしているんだよ」

と、次から次から声をかけて励ましてくださいます。

帰りには、喫茶店のマスターに新年の記念撮影をして頂きました。

 

  • 活動日記
  • 2019.1.3(木曜日)

愛知県の大型商業施設で演奏させていただきました。

DSC_0040_20190103183937今日も着物で演奏しました。

午前中はお客さまがあまりいらっしゃらなかったのですが、それでも沢山のお客様に聴いて頂きました。

お正月ですので、しっぽりした感じでゆっくりリラックスできるような曲を演奏しました。

「いつもあなたたちが来るたびにきているのよ」と言われたご年配の女性。

「この子、今日で三回目の体験です」と仰るお母さん。

「チラシに載ってたから来たよ。昨日は小牧で、今日はここ」と仰るご年配の男性は、昨日も今日も違う店舗で聴いて下さり、それぞれのお店でバイオリン体験をしてお帰りになりました。

「バイオリンて、どれくらいであなたたちみたいに弾けるの?」

「おれ、買いたいんだけど」と仰りながら、多くの質問をされていました。

知らない内にリピーターのお客様が増えていて、それをお客さまの方から教えて頂きました。

感動でした。

昨日も今日もとても人懐っこいお客様が目立ちました。

本当にありがたいなーーと感動しました。

  • 活動日記
  • 2019.1.2(水曜日)

愛知県の大型商業施設で演奏させていただきました。

DSC_0038_20190103194547明けましておめでとうございます。 

本年も、どうぞ宜しくお願いします。

さて、本日は仕事始めです。

午前中は静かな曲を選び、年明けに相応しいコンサートにしました。

午後からは子供さんな姿もチラホラ見えるようになり、

親子で私達と一緒にバイオリンを弾いていただくことができました。

終わった途端「ブラボー」という大きな声がかかり、ありがたかったです。

温かいお客様がいろいろ話しかけて下さり、体験も大人の人が積極的でした。

今年も、お世話になります。

どうぞ宜しくお願いします。

  • 活動日記
  • 2018.12.29(土曜日)

京都の高齢者施設で弾かせていただきました。

91f2e03f新年間近のお昼過ぎ、京都の高齢者施設で弾かせていただきました。

 

すっかり顔馴染みになったお婆様が「今年もありがとうね。」と、プレゼントをくださいました。

 

「寒かったやろ。よう来た、よう来た。」と、いつも笑顔で迎えてくださるのは、父と同じくらいのお爺様。

 

一年間を振り返りながら、懐かしい曲を聴いていただいたり、歌っていただいたり。楽しい時間をいただきました。

 

次は、温かくなった頃、伺います!

皆さま、元気でいてください。

 

良いお年を、お迎えください♪

 

  • 活動日記
  • 2018.12.27(木曜日)

名古屋市内の大型商業施設で演奏させていただきました。

00470002_20181228111323今年最後の演奏納め。

平日の大型商業施設は、案外静かな様子でした。

準備をしていましたら「あんたら久しぶりやなあ。わし、いつも楽しみに聴いているんや」と男性の方が元気に声をかけてくださいました。

このお店は本当に音楽がお好きな方が多く、リハーサルの時から座って聴いてくださったり、コンサート開始時間をたくさんの方が尋ねてくださいます。

感心なのは、ほとんどのお子さんがクラシック曲も静かにお行儀良く聴いてくれるところです。意識レベルの高さを感じます。

1回目のコンサートでは、ピンクのワンピースを着せてもらった女の子が、絨毯にチョコンと座り聴いてくれました。「なんてお利口さんなんだろう」と思っていたのですが、「美しく青きドナウ」の曲が流れ出したとたん、立って踊りだしました。本当に可愛かったです。

「年の瀬にバイオリンコンサートを呼ぶなんて、粋なことをする店だね、ここは」と仰るご年配の男性。

また、抱っこベルトで赤ちゃんを抱かれた若いお母さんが「この子と一緒に弾かせてください」と来られました。一番小さなバイオリンを二人で持ち、二人で弾かれ「ありがとうございます。バイオリンなんて楽器、弾けると思っていなかったので、この子にもぜひさわらせてやりたかったです。お買い物に来てこんな経験ができるなんてラッキー過ぎます。嬉しいです。」とお礼を言ってくださいました。

大型商業施設の職員さんやお客様に支えられて、多くの貴重な経験をさせていただきました。感謝の言葉も見つかりません。

ありきたりですが、本当に、本当にお世話になりました。

来年もますます頑張りますので、何とぞ宜しくお願い申し上げます。

  • 活動日記
  • 2018.12.26(水曜日)

京都の高齢者施設で、弾かせていただきました。

1680a5af9686b62448f10bc714e3966c-480x320京都の高齢者施設で、ランチタイムに1時間♪ランチタイムコンサート♪ をさせていただきました。

お食事をされるときフロアで、クラシック・ポピュラー等を弾かせていただきました。お食事が終られた頃から、唱歌を弾かせていただくと口ずさんだり、リズムをとったりしてくださいました。 唱歌や懐かしい曲を、メドレーで弾き始めると「これは〇〇や」「よう聴くけど、なんていう曲やったっけ?」と、テーブルの方々と話ながら聴いてくださいました。

「第九、聴きたいわあ」とリクエストがでました。

さすが! 年末です。 リクエストにおこたえして、一番最後に「第九」を演奏させていただきました。

皆さま! お元気で、良いお年をお迎えください。

来年も、よろしくお願い致します。