子育て支援の大切さを社会により広く訴えるため、精力的なバイオリンコンサートを開催しております。

活動日記

1496件中 21〜30件表示

  • 活動日記
  • 2024.2.20(火曜日)

名古屋の移動児童館で演奏させていただきました

ae46b1f460ee46f789c27b264a6cb4212以前ここの施設にお伺いした時は、畳の部屋で演奏させていただきました。コロナの影響で参加人数も限られていました。今日は広い体育館で演奏させていただき、たくさんの親子が参加されとても賑やかでした。0,1,2歳児の小さな子どもさんが対象でした。

「カノン」はカエルの歌で輪唱を体験していただき、演奏を聴いていただきました。会場が静かになり皆さん集中して聴いていただきました。乳児さんもお母さんの膝に抱かれて静かに聴かれました。「ホール・ニュー・ワールド」では、リーダーが会場を回り、子どもたちのすぐ近くで演奏しました。驚いてお母さんの陰に隠れてしまう子、じっとバイオリンを見ている子など、どの子もとても可愛いい表情をされていました。

リズムに合わせてお遊戯や親子体操などをして親子で触れ合っていただきました。親御さんがとても協力的で親子体操では会場のあちらこちらで「高い高い」をしていただき、子どもさんたちの満面の笑顔がとても可愛かったです。若いお母様方の笑顔もとても素敵で、こちらまで温かい気持ちにさせていただきました。

「アンパンマン体操」では、ちびっこたちが張り切ってジャンプしてかっこよかったです。アンパンマンになり切っていました。リクエストは一番多かった「G線上のアリア」を弾かせていただきました。リーダーの演奏曲の説明をお母様方が真剣に聞かれていました。

演奏後、親子で「ありがとう」とお礼を言いに来てくださいました。「子育て頑張ってくださいね」と言うと笑顔を返してくださいました。今日もたくさんの子どもたちの笑顔に囲まれて、楽しく演奏をさせていただきました。これからも親子で楽しんでいただけるように創意工夫を重ねていきたいと思います。

開催してくださいました児童館の方、参加してくださった方には感謝の気持ちでいっぱいです。貴重な機会をいただき、ありがとうございました

(波多野)

  • 活動日記
  • 2024.2.11(日曜日)

名古屋市の大型商業施設で演奏させていただきました

KIMG20240211_140648590_20240212212708名古屋市の大型商業施設でお世話になりました。午後から2回のステージをさせていただきましたが、始まる前に会場周辺でお客様に演奏のご案内をさせていただきます。

子ども達はうさぎさんに注目です。小さな可愛い手でうさぎさんに向かって手を振ってくれて、演奏中も舞台のうさぎさんに手を振ってくれます。

「ありのままで」がリクエストにあがると、うさぎさんが踊りだしそれと一緒になって子どもたちやお母さんや会場のお客様まで一緒になって、踊ってくれたり手拍子を下さったりします。本当に有難く会場がひとつになりお客様に支えていただくばかりです。

皆様の温かい手拍子や笑顔や子どもさんと一緒になってリズムをとってくださるお母さんの姿がとても温かく、このような機会をくださるお店の方には感謝しかありません。

3曲ほどお客様からリクエストを頂いたあとに仲間の姉妹が今日も舞台に立ってくれました。小学校2年生と3年生ですが、楽しそうに笑顔で2曲弾いてくれました。私達全員で「ブーレ」を演奏しその後、「メヌエット」を弾いてくれました。2人が舞台に立つと、会場のお客様も会場の外のお客様も足をとめて聴いて下さいます。会場の子ども達は視線が2人に釘づけです。大人の方の中にはスマホで撮影されている方もいらっしゃいます。バイオリンを習い始めてたった3年であれだけ弾けるのです。会場からは大きな拍手を頂きました。お客様のなかには弾き終わると、二人にプレゼントを渡してくださっていました。家族のような温かい目で始終見守ってくださり心より感謝いたします。

体験でも3歳になったでしょうか。小さな女の子がバイオリンを体験してくれました。思わずかわいいと誰もが口にする光景でした。小さいながらもしっかり弾いてくれて親御さんは本当に嬉しそうで、こちらまで幸せな気持ちにしていただきました。

前列でお母さんと一緒に最後まで聴いてくれていた男の子も体験してくれ、帰り際にはお母さんから「心が清々しくなり、ありがとうございました」とご丁寧に嬉しい言葉を頂戴しました。こちらこそ、貴重な時間をいただきその上、声をかけていただき心が温かくなり、お蔭様で無事に2ステージを終えることができました。

改めまして、お店の方初めお客様に心より感謝申し上げます。今日もありがとうございました。

                                 (高田)

  • 活動日記
  • 2024.2.10(土曜日)

京都でチラシ配りをしました

aa87e3b28d049b783ab165b24b829775f7757e31今日は、リーダーと谷川さんが京都に来てくださり、チラシ配りを手伝ってくださいました。朝、ファミリーレストランで集合して、今日の打ち合わせをし、それぞれがチラシを配る近くまで、リーダーに車で送っていただきました。それぞれがズッシリとチラシをカバンに入れて出発しました!空は快晴、チラシ配布にピッタリ日和に感謝!!

地元を配布する私は、土地勘があり足取りも軽やかです。歩きながら、ここは亡き父の初任地。ここは母の元勤務先。そして、母の実家。娘の高校、息子の課外活動の拠点地等など、御縁の深さを噛みしめながら、有難い気持ちで歩きました。来年度も、少しでもご恩返しをさせていただけますように····いえいえ、学び、ご恩をいただき続けているのは私でした。有難い。頑張らせていただきます。

この素朴な田舎(ごめんなさい)は、梅の名所です。大きなお屋敷の立派な庭に、紅梅、白梅が見事に咲いています。梅の香りの中のチラシ配りは、夢中になれる素敵な時間でした。

持って出たチラシが無くなり連絡しようと見たら、チラシ配りをしていた皆様から、何度も連絡をいただいていた事に気がつきました。全く気付かず、一番最終になってしまいました。ごめんなさい。車に拾っていただき、遅い昼食を食べ、明日のコンサートに備えて、リーダーの車で名古屋まで連れて帰っていただきました。

ありがとうございました。

  (山崎)

  • 活動日記
  • 2024.2.4(日曜日)

今日は事務所作業です

貴今日は全員が集まり事務所にて各自が作業を行いました。リーダー、大谷さん、谷川さん、波多野さん、山崎さんとの6名です。朝10時からの開始です。

作業開始前には、近くのコンビニで買ってきてくれたいれたてのコーヒーでほっと一息入れます。何度、こうしてコーヒーを頂いてきたでしょう。不思議と美味しく体が温まります。一人で頂くよりみんなで頂くほうがなぜか美味しく感じます。

集中して作業をしていると、昼食にリーダーが手作りのカレーうどんを作ってくださいました。カレーうどんの中に油揚げを入れる為、近くのコンビニに買い物に行きましたが、コンビニには油揚げはなく、店員さんに聞き、近くのドラッグストアに向かいました。買い物をすませて小走りで事務所に向かいながら、外の風やお日様の清々しさにとてもさわやかな気持ちになりました。

正午を過ぎて本田さんも来てくださり、7名でカレーうどんを美味しく頂戴しました。本田さんが大きな立派なりんごを手土産に持ってきてくれました。その後も各自の作業は続き、気づけば夕方の5時を回っていました。それぞれがパソコンを持参し、作業を開始し帰る頃には暗くなりかけていました。バイオリンを持たずに過ごした2日間でしたので肩にかつぐ荷は軽いはずでしたが頂いたリンゴや大谷さんのご主人様からいただいた北海道のお菓子などで帰りはリュックの重みと共に心も温かくなりリーダーや仲間と過ごすことができる日々に感謝いたしました。

週末のほとんどはこうして顔をあわせ、共通の時間を過ごしていることが何年続いているでしょう。当たり前のように生活していますがこうした時間はとても貴重です。ひとりひとりの健康にも感謝です。

ありがとうございます。

                                    (高田)

  • 活動日記
  • 2024.2.3(土曜日)

事務作業とチラシ配布をしました

360_F_24554981_Ft9TxE7E6Ng9PGyod2UPYvgfdZ6C25y8今日は、事務所作業チームとチラシ配布チームの二組に別れて作業をしました。リーダーと大谷さんと谷川さんは昨日も事務所で仕事をしてくださっています。チラシ配布チームは、リーダーと高田さんと本田さんと波多野さんと山崎です。暖かい日で、本当にありがたい!!

まず、地図を広げて今日の担当場所を決め、リーダーに近くまで送っていただきスタートです。それぞれが、チラシと地図を持って散らばりました。私は、閑静な住宅街を歩きました。家には顔があるな···と、御縁がありますように···と思いながら、一軒一軒、まわりました。

中には「あら(*^^*)ご苦労さま」と言ってくださる方や「がんばってくださいね」と応援してくださる方もいてくださり、温かい地域に御縁をいただいているのだと有難い気持ちになりました。

10時頃からはじめたチラシ配布。配り終えて全員が車に戻ったのは5時前。充実感いっぱい!!明日は、全員で事務所作業です。頑張ります。

 

(山崎)

  • 活動日記
  • 2024.1.24(水曜日)

最終日の朝、見事な冬の富士山が見えました

1706301669991_20240127054114

朝、ホテルのロビーに食事に行くと、雪をかぶった見事な冬の富士山が見えました。朝焼けからだんだんと澄んだ青空になる間、富士山はいろんな表情を見せてくれるのだと感激しながら見続けていました。1月、千葉でのコンサートの最終日、食事を済ませて近くの幼稚園に伺いました。制服から体操服に着替えた子どもたちが、元気に園庭で遊びだす中、機材を準備し、リハーサルを行いました。「着ぐるみを怖がるお子さんがいます」と聞き、「よし!楽しい思い出になる様に頑張ろう」と、気持ちが膨らみました。

お迎えする曲がはじまると同時に、子ども達が入場してきます。ウサちゃんと一緒に「おはようございます!」「バイオリンコンサートにようこそ♪」と笑顔で声をかけました。先生方の楽しげで明るい誘導に、泣く園児さんなんていません。皆、ウサちゃんに手を振り、にこやかにホールに集まってくださいました。

目をつむりバイオリンの音に耳をすまし、身体をいっぱい動かして歌い、踊り、時にピンと背筋を伸ばし。普段の先生方のご指導が、コンサートを大きく支えてくださいます。最後の年長さんのバイオリン体験では、先生方が一人のお子さんに二人で撮影をされ、手厚く大切に育てられていると感じました。どうか、元気にすくすく大きくなってくださいね。ありがとうございました。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

KIMG20240124_153207691_20240127054304

【お昼からは、高齢者施設でコンサートをさせていただきました】

温かいロビーを入ると、ホールがありました。私達は、そのホールでコンサートをさせていただきました。立派な施設でお洒落な方々が集ってくださいました。「奥からお座りくださいね」と誘導される職員の方の言葉に「はい」と素直にお返事をされ、奥から丁寧に詰めてお座りになられる皆様の様子を拝見しながら、なんて上品な方ばかりなんでしょうと思いました。中にはご夫婦で寄り添いながら参加をしてくださる方もいらっしゃいました。赤い温かさそうなカーディガンのご主人様の横に、同じく赤いお洋服をお召しになった奥様が寄り添われていました。薄いブルーのお洒落なブラウスのご婦人も、リーダーの話に静かに耳を傾けてくださいます。

美空ひばりさんや坂本九さんの歌は、大きな声でお歌いくださり、終始、コンサートを一緒に楽しみましょうという雰囲気で、私達を包んでくださいました。「コンサートに行けなくなっちゃったから、今日は本当に楽しかったわ」と、わざわざお言葉まで頂戴し、有難く嬉しい気持ちになりました。

(山崎)

 

とまと

より:

2024.1.28(日曜日)

綺麗な富士山ですね。 雪もかぶって、冬装束がやっぱり素敵です。 ウサギさん、喜んでもらえて 良かったですね。 元気な姿が浮かびます。 遠征お疲れ様でした。

山崎

より:

2024.1.30(火曜日)

とまとさん、いつも応援してくださいまして、ありがとうございます。今回は、富士山のなだらかな裾野も通る事ができ、幽玄な姿に感動しました。何も語らない自然から、語らないからこそ学ぶことがたくさんあります。頑張ります。

この記事にコメントを書く

  • 活動日記
  • 2024.1.23(火曜日)

千葉県のこども園で、コンサートをさせていただきました

KIMG20240123_085759705_20240127081005今日の午前中は、木の温もりがいっぱいのこども園に伺いました。到着すると優しそうな園長先生が、登園して来られる園児さん達の車の誘導をされていました。園舎、お庭の遊具、お砂場から靴箱まで、全て木で、なんて温まる園なのだろうと感動しました。ホールを囲む様に、お教室があり、大きなお家の様な様子にまたまた感動。こんな温もりに包まれて成長されるお子様を羨ましく思いました。

準備をしている私達に、興味深々なこども達。四方八方のお部屋からホールに集まるこども達を、ウサちゃんが中央で迎え、「わあ!」と歓声に包まれながらコンサートははじまりました。幼児さんの後ろに乳児さんが参加をされ、エプロン姿の保育士さんに抱かれながら、ウサちゃんにいっぱい手を振る乳児さんの可愛い事!若い保育士さん達とこども達は、溌剌とされていて、クラシックをしっとり聴いてくださり、ダンスは身体いっぱい表現してくださいました。

バイオリン体験は、年長児のお部屋に伺いました。二人の保育士さんが、一人ひとりに声をかけながら写真をうつされていました。

機材の搬入、搬出もお手伝いしてくださり、楽しくコンサートをさせていただきました。ありがとうございました。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

KIMG20240123_123600645_20240127081002

【千葉県の保育園で、コンサートをさせていただきました】

お昼からは、保育園でコンサートをさせていただきました。小さなこども達はお昼寝中という事で、年中さんと年長さんが参加をされました。「去年のバイオリンコンサート、覚えているよ」と、心丈夫な声が聞こえてきて嬉しく思いました。

作曲家のお話しやパネルを、キラキラした目をしながら身を乗り出して聞いてくださるこども達。そんな様子を、にこやかに見守られる先生方。そんな方々に支えていただきながら、コンサートは進みました。隣のお部屋には、お母さんと遊びに来られた、未就園児さんが遊びながらコンサートに参加をしてくださいました。

バイオリン体験は、ウサちゃんも参加させていただき、バイオリンを持つ一人ひとりと記念写真も撮しました。楽しい時間はあっという間に過ぎますね。気さくな園長先生と来年の再会をお約束させていただき、園舎を後にしました。ありがとうございます。

夕方5時から、長年お世話になっている先生にお食事をご馳走になりました。美味しいお食事をいただきながら、「自分の為だけに溜め込んだらいけないんだよ」「みんなが良くなる事を考えるんだよ」と、理事長と同じ事をお話しされる先生。言葉が心にスーッと染み込みます。「心」が大切と今日も教えていただきました。お土産まで頂戴し、またお会いできる約束をいただきました。いつもいつも、有難うございます。最高に素晴らしい時間をいただきました。

(山崎)

  • 活動日記
  • 2024.1.22(月曜日)

千葉県への遠征がはじまりました

KIMG20240122_082052287_20240123213354今日から三日間、千葉県でお世話になります。一日目の今日は、大きなお洒落な幼稚園に伺いました。可愛い制服に黒い革靴姿の園児さん達が、お母さんに手を引かれて登園。可愛い声で「おはようございます」と挨拶をしてくださいます。園内には、モネ、ルノワール等、優しい絵が飾ってありました。今日は、年少児、年中児、年長児それぞれの学年でのコンサートです。

はじめは、年少さん(*^^*)。先生と一緒に並んでホールに入って来られました。お迎えをしているウサちゃんを見て、目をまん丸くしながら笑っていました。小さいのに、リーダーのお話をちゃんと聞いて、目を瞑って音楽を聴く事もできました。子どもらしさが爆発したのは、ウサちゃんとのダンスタイム。元気に楽しく踊ってくださいました。

次は、年中さん(*^^*)。ちょっとおすましで入ってきましたが、やはりウサギを見て笑顔いっぱいです。可愛い小さな椅子に、膝を揃えて座ります。立派です。幼稚園からのリクエストで、最近の歌をバイオリンで弾かせていただき、一緒に踊りました。難しいダンスを軽やかにしていたのは、子ども達。子どもの持つ感性に、改めて感動させていただきました。

一番最後は、年長児(*^^*)。春には一年生。さすが落ち着いてられます。リーダーが「去年のバイオリンコンサートの事、覚えていますか?」と尋ねると「覚えているよ」と返事がかえってきました。先生の「今年は、みんなもバイオリンを弾かせていただきます」のお話しに、より目を輝かせてくださいました。背筋を伸ばして演奏を聴いてくださった後は、ウサちゃんとの触れ合いタイムです。発表会で劇をされたお話しの曲を弾かせていただくと、透き通った綺麗な声でしっかり歌ってくださいました。真っ直ぐに届く美しい声に、本当に本当に感動をいただいたのは私の方でした。美しい心が声となり伝わりました。本当に、ありがとうございます。コンサートの後のバイオリン体験は、一人ひとり楽しそうに弾いてくださり「音が出た!」「弾けた!!」と目を輝かせてくださいました。

子ども達の座席の後ろには、保護者様のお席もあり、ご参加くださった親御様、ありがとうございました。残念だったのは、風邪が流行り、参加出来なかった園児さんがたくさんいらっしゃった事です。どうか、一日も早く回復されます事を、心よりお祈り申し上げます。子ども達、親御様、先生方、ありがとうございました。

(山崎)

  • 活動日記
  • 2024.1.21(日曜日)

滋賀県の大型商業施設で演奏させていただきました

KIMG20240121_115101154_20240123213004昨夜から雨が降り続く朝を迎えました。名古屋も雨模様でしたが、そこから出発してくれたリーダーや仲間と現地近くのコメダ珈琲店で朝食を頂きました。

会場に到着するとすでに舞台が作られており、10時にお店のイメージソングを演奏させていただきました。演奏前にうさぎさんが店内をまわり、会場に戻ってくると、うさぎさんを見つけた子ども達がうさぎさんに手を振ってくれたり、そばに来たりしてくれて、うさぎさんは大人気です。11時と14時に演奏させていただきましたが、両ステージ共に子ども達が沢山来てくれて、用意したマットに溢れんばかりでした。子ども達はうさぎさんと一緒にお遊戯をしてくれて歌も大きな声で歌ってくれました。会場のお客様は、とても温かく、曲に合わせて手拍子をして下さいました。最後まで常に満席で立ち見の方もいらっしゃいました。

2階で聴かせていただきますと仰ってくださるお客様に頼まれましたとインフォメーションの方がチラシを取りに来てくださいました。2階からも多くのお客様が聴いてくださっていました。本当にありがとうございます。

ステージのバックには大きなサイネージがあり、親御さんが子ども達の様子を見たり、自分の姿をみながらパフォーマンスをする女の子がいたり、とても素敵でした。サイネージのお蔭でより多くのお客様がよろこばれ、お店の方のお客様への思いがあふれているようでした。

最後のバイオリン体験では長蛇の列が出来ていました。体験を終えると、とても嬉しそうな表情の子どもや満足そうな子どもや照れくさそうな子どもや、いろんな表情を見せてくれました。親子で喜んで帰っていかれる姿も見せてくださいます。

貴重な時間を使って下さるお客様や演奏の場を提供くださるお店の方に改めまして、心より感謝いたします。

演奏後、外に出ると雨はすっかり止んでいました。気持ちよい風に吹かれながら無事に今日も終えましたことに感謝いたしました。

皆様、ありがとうございました。

                                   (高田)

 

  • 活動日記
  • 2024.1.16(火曜日)

京都市の幼稚園と保育園で演奏させていただきました

無題昨日は朝から一日、京都の幼稚園と保育園で演奏をさせていただきました。

6:00自宅でリーダーの車で拾っていただき、京都に向かいました。三重県から滋賀県に差し掛かると、雪が降って来て路肩が白くなってきており、前方に除雪車が出ているようで、高速も50キロの速度制限でノロノロ運転となりました。それでもお陰様で止まることはなく進み続けることができたので、時間前に現地近くのマックに到着。京都のメンバーと合流し朝食を摂り、9:00に搬入。準備・音合わせをして、10:00~の演奏に備えました。

初めに伺った幼稚園では、先生や子ども達とともに入園前の親子さんなどが一緒に参加され、バイオリンを通してともに楽しんでいただきました。はじめにバイオリンの説明をしつつ、「ブーレ」「ノクターン」などのクラシックを演奏、「ホール・ニュー・ワールド」を子ども達の耳元で聴いてもらいました。そしていよいよウサちゃんと高田さんのリードで「さんぽ」「ミッキーマウスマーチ」「小さな世界」に合わせて歌ったり踊ったりしてもらい、続いて「にじのむこうに」や「ありのままで」をバイオリンに合わせて大きな声で歌ってくれて、とても感動させられました。

コンサート終了後、年長さん20数名が残ってバイオリンの演奏体験に参加してくれ、みんな一人ひとり、とても真剣に頑張って弾いてくれました。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

2

昼食をはさんで、13:002軒目の保育園さんに伺いました。男性の職員さんをはじめ先生方が皆様で機材を二階の会場まで運んでくださり、大変有難かったです。準備・音合わせをして、14:00~の演奏に備えました。

先ずはじめにバイオリンについて少しお話させていただき、その中で子ども達が昨年習ったことをきちんと覚えていてみんなの前で紹介してくれたことには、本当に素晴らしいと思いました。つづいて「ノクターン」「ブーレ」などのクラシックを演奏し、みな静かに聴いてくれました。続いて「ホール・ニュー・ワールド」を子ども達の耳元で聴いてもらい、いよいよウサちゃんが登場。「さんぽ」「ミッキーマウスマーチ」「小さな世界」そして「となりのトトロ」を演奏、ウサちゃんらのリードでバイオリンに合わせて歌ったり踊ったりしてもらいました。その後「ありのままで」と「カノン」を演奏、子ども達はじっと聴いてくれました。また、こちらの園でもやはり小さな赤ちゃんを連れたお母さんが何組か後ろで参加して下さり、赤ちゃんと一緒に体を動かしたりリズムをとったり、赤ちゃんは勿論、普段子育てに頑張っているお母さん方のとても楽しそうな様子に、こちらまで思わず笑顔にさせられました。

最後に年長さんが残って、一人ひとりバイオリンの演奏体験に参加。子ども達はリーダーの説明をよく聞き、みな一生懸命に頑張ってくれるとともに、周りの子ども達もみな音が鳴ると大きな拍手をして応援してくれました。こうしてコンサートは無事終了しましたが、お話をじっと聴く態度、やる時は一生懸命やるというメリハリの利いた子ども達の姿に、先生方の普段のご指導がとても良く浸透していることがよくわかり、心から敬服させられました。また、

こうして、おかげさまで無事、2つの園の演奏を終え、名古屋への帰路につきました。皆様、大変お世話になりました。ありがとうございました。

                                           (谷川)