子育て支援の大切さを社会により広く訴えるため、精力的なバイオリンコンサートを開催しております。

活動日記

1496件中 41〜50件表示

  • 活動日記
  • 2023.12.16(土曜日)

石川県にてお世話になりました

KIMG20231216_115132023_20231217150134名古屋から4:20に出発し石川県に到着したのは、8時頃でした。そこからモーニングをいただき現地へ入りました。暗い間から車をだし朝にファミリーレストランに入るこうした演奏活動を何年させていただいているでしょうか。あと何年続けられるでしょうか。それぞれが健康や家族のことなどの会話が増えてきました。確かに時は流れています。

さて会場は、クリスマスのイルミネーション一色でとてもきれいに飾られていました。トナカイや沢山のプレゼント、煙突から出てくるサンタさん大きなクリスマスツリー、大きな雪だるまで飾られワクワクしながら演奏させていただきました。お客様の為にこのような会場を準備されたお店の方の温かい気持ちに感動しました。

11時と14時の演奏でした。うさぎと一緒に会場を回らせて頂き、少し驚いた様子の子どもさんや喜んでハイタッチをしてくれる子どもさん。なにより親御さんがお子さんに「ウサギさんだよ」と声をかけながら歓迎してくださりとても嬉しく思いました。

お店の方には何度もコンサートのご案内のアナウンスをしていただき演奏会場で温かく見守ってくださり大きな拍手で支えて下さいました。

お遊戯ではうさぎさんを見ながら、懸命に踊ってくれる子どもさんが、みんなとても可愛くて、見ていて自然に笑顔にさせてくれます。どの子どもさんもひとりひとりが大切な宝物です。エネルギーいっぱいで笑顔も元気もくれました。会場のお客様にも大きな手拍子で支えて頂きお蔭様で、2ステジージを無事に終えることができました。

すべてが終わり機材を片付けていると、お店の方から「1ステージ目を見られたお客様からのお声で、バイオリンコンサートが良かったです。感動しました。とお声をいただきました。お客様に必ずお伝えしますと約束しましたので、お伝えしておきます」ととても嬉しいお話を頂戴しました。改めてこのような機会を頂きましたお店の方、貴重な時間を使って頂きましたお客様に心より感謝申し上げます。

機材を車に積もうとすると外は強風で雲の流れが一段と早く名古屋に無事に帰れるかどうかの天候でしたが日々、リーダーの強運に助けられ、お蔭様で休憩をとりながら4時間ほどで帰りつくことができました。石川県への日帰りのコンサートは無事に終えることができました。来週も北陸へ参ります。クリスマスソングが流れ、ますますどの会場も賑わっていることでしょう。活動できる日々に心から感謝です。

今日も1日、本当にありがとうございました。

                                  (高田)

  • 活動日記
  • 2023.12.13(水曜日)

愛知県の高齢者施設2カ所で演奏させていただきました

750_94dfba65-5bd5-4046-8104-f8c716fe721f機材の準備をし始めると、今日の演奏会を楽しみにされていた女性の方が早くから会場に来られ、前列の真中の席を一番に取られていらっしゃいました。新しい利用者さんが増えて、たくさんの方がホールにお集まりくださいました。

演奏に入る前にリーダーがバイオリンンの説明をすると、皆様、真剣に聞かれ、中には頷いている方もいらっしゃいました。「G線上アリア」から始まり、「故郷」「川の流れのように」「上を向いて歩こう」「見上げてごらん夜の星を」「きよしこの夜」は歌っていただき、「カノン」「アメージンググレイス」「フライ・ミー・トゥ・ザ・ムーン」「ラルゴ」の曲はゆったり聴いていただきました。皆様大きな声を出されていらっしゃいました。九ちゃんの歌は利用者さんに大人気です。中には、美声の方がいらして、ひときわ歌声が響いて聞こえてきました。最後に「威風堂々」で終わりました。

コロナでずっと歌う事を制限されてきました。皆で一緒に歌えることは何て幸せなことでしょう。利用者さんのお顔がいつになく生き生きとされていらっしゃいました。

演奏が終わると男性の方が、中学と高校でトランペットをやっていたと懐かしそうに話されました。その方が部屋に帰って行かれる時、大きな声で「見上げてごらん夜の星を」を歌って行かれました。本当に音楽がお好きでいらっしゃるようでした。女性の方が何人もリーダーのところに「今日はありがとう」「また来てください」などと丁寧にお礼を言っていただきました。こちらこそ、とても楽しく過ごさせていただきました。ありがとうございます。

ここの利用者さんはとても良いお顔をされていて、大切にされているのが分かります。職員の方々の日々の努力の結果だと感じました。重い機材まで運んでいただきありがとうございました。大変助かりました。

貴重な機会をいただき、改めて心より感謝申し上げます。皆様、本当にありがとうございました。

(波多野)

  • 活動日記
  • 2023.12.10(日曜日)

名古屋市の大型商業施設で演奏させていただきました

KIMG20231209_130816185_20231212182819昨日は一日、関東方面までの遠征がありましたが、本日は地元名古屋での演奏をさせていただきました。

9:00現地近くのロイヤルホストに集合、朝食を摂り、10:30に搬入。準備・音合わせをして、13:00~の演奏に備えました。二人の子ども達も早めに来てくれて、リハーサルに参加してくれました。今回の演奏曲はちょっと長めで入りが難しく、CDの入りの部分にカウントを入れて調整しました。また、本日はメンバーが4名であり、大人のお客様が中心のコーナーでの演奏なので、「ウサちゃん」はお休みさせていただきました。

2回のステージとも一曲目はいつものように各々「カノン」及び「G線上のアリア」から始まり、後はお客様からのリクエストを次々に頂戴いたしました。「美しき青きドナウ」「ノクターン」「アナザー・スカイ」「フライ・ミー・トゥ・ザ・ムーン」等次々にリクエストを頂戴するとともに、「主よ人の望みの喜びよ」「ホワイトクリスマス」「星に願いを」などクリスマスにちなんだ曲も演奏させていただき、大変有難かったです。

また、途中ユーちゃん・ミーちゃんの二人が登壇し、ボッケリーニの「メヌエット」を演奏してくれました。テンポも速く3分以上にも及ぶ長い曲を弾き切った二人の素晴らしい演奏にお客様からは大きな拍手を下さり、大きな声で「ありがとうございました!!」とお礼を言って花道を下がる時には一層大きな拍手を頂戴し、とても感動的でした。さらにお陰様で、子ども達も沢山バイオリン体験に参加して下さり、バイオリンに興味を持っていただけたように、大変有難かったです。

本日も沢山のお客様やお店の方々に支えられ盛り上下ていただき、おかげさまで無事2回のステージを終えることができ、心よりお礼申し上げます。皆様、大変お世話になりました。本当に、ありがとうございました。

(谷川)

なぎ

より:

2023.12.13(水曜日)

お店をうろうろしていたら バイオリンの音色が聞こえてきて 音にさそわれたら、可愛い子たちがバイオリン演奏 良い時間した。 欲しいものも、ゲット出来て 良いお休みになりました。 ありがとう。

谷川

より:

2023.12.17(日曜日)

なぎさん、コメントありがとうございます。 コンサートをお聴きいただき、誠にありがとうございました。 子どもたちの可能性は、無限大です。 私共大人も、一層頑張らなければと思います。 今後ともどうぞよろしくお願い申し上げます。

この記事にコメントを書く

  • 活動日記
  • 2023.12.9(土曜日)

神奈川県の大型商業施設で演奏させていただきました

KIMG20231209_130816185_20231212182819夜中の3:00に一社駅で長田先生のお車に拾っていただき、神奈川に向けて出発。途中休憩を挟み、7:00過ぎに現場近くのデニーズで朝食を摂りました。8:00過ぎに搬入。1階のノースコートで、準備や音合わせをさせていただきました。ここではまずイスやテーブルを撤去し、その後、観客席用の椅子を並べ、前にマットを敷いて、機材の準備をしました。特に、今回はバックのサイネージに奉納演奏の様子を映し出させていただきました。

10:30~「ウサちゃん」と高田さんで2Fのキッズコーナーで呼び込みやカードの配布をしてもらい、しばらくしてステージ側では「にじいろ」の演奏を
始めると、カードを持った親子連れが来てくれたり、会場からも顔をのぞかせて演奏を聴いて下さり、11:00の演奏開始の頃にはマットも座席もかなりのお客様が集まってくださいました。

11:00~一回目のステージ開始。はじめにバイオリンの説明をしながら進行の仕方をお話させていただき、まず「カノン」から演奏を開始。大人のお客様からのリクエストをお受けしました。「美しき青きドナウ」「ムーンリバー」「ホール・ニュー・ワールド」などを演奏、「ホール・ニュー・ワールド」は子どもの耳元でリーダーが演奏していきました。続いて子ども達のプログラムを「ウサちゃん」と高田さんのリードで「ミッキーマウスマーチ」「さんぽ」「赤鼻のトナカイ」の3曲を演奏、みんな元気に頑張って歌ったり踊ったりしてくれて、大人のお客様は皆手拍子でそれを演奏してくださり、会場全体がとても温かい雰囲気に包まれ、大変有難かったです。再び大人の方から「アヴェ・マリア」「エトピリカ」などリクエストを2曲ほど頂戴し、コンサートを終了。続いて、子ども達のバイオリン演奏体験をさせていただき、たくさんの子ども達が列を作って参加してくれました。親御さんも我が子のバイオリンを弾く姿に笑顔で動画や写真を撮っておられ、こちらもとても嬉しくなりました。

二回目のステージは14:00~でしたが、一回目同様、たくさんの子ども達やお客様がお集まりくださり、大いに盛り上げてくださいました。特に、子ども達のプログラムでは大きな子ども達もみな「ウサちゃん」のリードに合わせて歌ったり踊ったりしてくれ、それを皆様が手拍子で応援して下さり、本当にステキなステージとしてくださいました。また、大人のお客様も「ハナミズキ」「ホール・ニュー・ワールド」「威風堂々」等いろいろな曲をリクエスト下さり、有難かったです。そして演奏後、再びたくさんの子ども達が体験に参加してくれて、おかげさまで無事に2回のステージを終了させていただきました。

道が少々混んでいて高速に乗るまでに結構かかってしまいましたが、途中夕暮れの富士山を拝ませていただき、とても嬉しかったです。ただ暖冬の為か富士山の雪がとても少なく、思わず心配になりました。途中足柄SAなどでの休憩を挟み、9:00過ぎに無事一社駅に到着。先に降りさせていただきました。

本日も沢山のお客様やお店の方々にお世話になり、おかげさまでステキなステージとさせていただきました。皆様、大変お世話になりました。本当に、ありがとうございました。

(谷川)

  • 活動日記
  • 2023.12.3(日曜日)

名古屋市の大型商業施設で演奏させていただきました

KIMG20231203_130326316_20231203222349今日も仲間が一人お休みでしたが、4人で演奏会に行ってきました。11時と14時のステージでしたが、ピンクと白のかわいいマットを前に並べ

うさちゃんと一緒に店内をまわり、子どもたちにはバイオリンの体験チケットを渡しました。大人の方の中には「写真を撮らせてください。孫に見せます」と女性の方がうさちゃんを撮影されていました。店内の職員さんも手を振ってくださり温かい眼差しをうさちゃんに向けて下さいました。中にはトナカイ姿で販売されている職員さんもいらっしゃいました。

もうすぐクリスマスです。店内にはクリスマスソングが流れ、子どもたちには「赤鼻のトナカイ」でお遊戯してもらいました。会場のお客様はとても温かく、子ども達のお遊戯を手拍子で応援してくださいました。感謝しかありません。こんな豊かな時間を頂きありがとうございます。

大人の方からはリクエスト曲を頂戴しました。私達のステージの後ろからリクエストの声が聞こえたり、立ち見で聴いてくださったり演奏を支えてくださいました。

マットにはまだ1歳にもなっていないでしょうか。おとうさんの膝に抱っこされ最後まで静かに演奏を聴いてくれる男の子がいました。リーダーがその子の耳元で演奏すると、バイオリンをジーと見つめていました。最後の最後まで泣くことなく本当にえらかったです。ご両親に大切にされていることが伝わってきてとても幸せな気持ちになりました。お姉ちゃんと弟で参加してくれた兄弟は、体験ではとてもバイオリンが似合っていました。ご両親が常に笑顔で見守っていらっしゃり、見ているだけで心が温かくなりました。

大人の方の温かな笑顔、子どもたちの幸せそうな笑顔、お店の職員さんがいつも私達を迎えて下さる笑顔、たくさんの笑顔に支えて頂きお蔭様で無事に2ステージを終えることができました。

心より感謝申し上げます。また皆様にお会いできることを願っています。

                                 (高田)

 

ひなたママ

より:

2023.12.5(火曜日)

一足早くクリスマスプレゼントを、もらったみたいでした。 子どもの、飛び切り笑顔もらいました。 ありがとうございます。 また聞きたいです。♡

高田

より:

2023.12.7(木曜日)

ひなたママさん コメントをくださりありがとうございます。 子どもたちの笑顔や親御さん、お客様の温かいまなざしが最高でした。 またお会いできることを祈っております。 ますます冷えてきました。ご自愛ください。

この記事にコメントを書く

  • 活動日記
  • 2023.11.27(月曜日)

京都市の幼稚園と奈良県の高齢者施設で演奏させていただきました

KIMG20231127_100114176_202312041037556:00過ぎに植田駅で長田先生のお車に拾っていただき、京都に向けて出発。8:30頃に京都市内在住のメンバーと現場近くのマクドナルドで落ち合い、朝食を摂りました。9:30に搬入。1階の講堂で、準備や音合わせをさせていただきました。今回もいつものように提携園の子ども達も一緒に参加してのコンサート、そしてその後年長さん達だけの体験でした。

10:30~「にじいろ」の演奏に合わせて子ども達が入場、本日は「ウサちゃん」がいない形式で行いました。まず初めに、リーダーがバイオリンについてクイズを出しながら説明。続いてバッハをはじめ当時の音楽家の様子を紹介しつつ、「カノン」を演奏しました。続いて「ブーレ」「ホール・ニュー・ワールド」を演奏し、選手交代。小さな子ども達の為に「ミッキーマウスマーチ」「アンパンマン体操」「夢をかなえてドラえもん」「勇気100%」を波多野さんのリードでバイオリンに合わせて歌ったり踊ったりしてもらいました。最後に「星に願いを」を演奏してコンサートを終えました。その後、年長さん達だけが残って演奏体験をし、みんなとても一生懸命がんばってくれました。また、先生方もみな子ども達と共に体を動かし盛り上げてくださり、大変有難かったです。

そして演奏後、いつものように園長先生がお茶やお菓子をご馳走下さり、いろいろお話をしてくださいました。特に、子ども達というよりは親御さんのことがとても参考になりました。なぜなら今、自分たちもNPOの活動として学習塾の事業を始めたので、子ども達の問題についていろいろ気づくところがあったからです。自分達が子どもに問題を持たせたときも全く同様でしたが、やはり子どもの問題は親の問題ということを、改めて強く感じさせられました。そんな中で日々、多くの子ども達や親御さんに対応されている園長先生のお言葉はズーンと深く心に響きました。よくよく心に留め置き、気をつけてまいりたいと思います。さらに、おみやげまで頂戴し、本当にありがとうございました。心よりお礼申し上げます。

(谷川)

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

無題

午前中に京都市の幼稚園の演奏を終え、奈良まで車で走って頂きました。到着したころにはすでに機材搬入する時間となっていました。会場には綺麗に椅子が並べてあり、時間より少し早く始めることができました。

前回より沢山のご利用者様が来てくださったように感じました。演奏会ではいろんなジャンルの曲を弾かせて頂きます。とくにジャズがお好きな方がいらっしゃったようで、片手はご不自由そうでしたが、もう片方の手で小さくリズムをとっていらっしゃいました。音楽がお好きのようでした。数曲、歌を歌って頂きましたが、1曲歌われる毎に段々と声のハリが良くなり、大きくなっていきました。リーダーが「歌は体にも心にも頭にもいいです」と話しましたが、声の大きい方はお元気に見えます。

コロナ禍で歌うことも出来ず、外部からも来所できない時期があったと思います。今はお蔭様で歌うことをご許可いただき、演奏会にもお招きくださいます。当たり前が当たり前でなかったと、多くの事から学ばせていただきました。このような時間をいただけることに心からお礼を申し上げます。

職員の方がご利用者様の写真をあらゆる角度から何枚も撮っていらっしゃいました。演奏後には私達もご利用者様お一人お一人と一緒に写真撮影して下さいました。ご家族様におみせになる様です。ご利用者様やご家族を大切にされていることが、伝わってきました。素敵なご縁を頂戴しましたことに改めて感謝いたします。

どうぞ皆様、お元気な姿でまたお目にかかりたいと思います。

ありがとうございました。

                     (高田)

 

今日は、春にもお伺いをさせていただきました高齢者施設に伺いました。いつも、笑顔の素敵な担当の方にお出迎えしていただき、とても温かい気持ちで入らせていただきました。昼食を食べておられた職員の方々の和やかな雰囲気に、重ねて私も和ませていただきながら会場を準備させていただいていたら「今日はバイオリンのコンサートがあるんだね」と男性が声をかけてくださいました。リハーサルをさせていただく頃には、利用者様が集まりはじめてくださいました。「あなた達、前も来てくださったわね。遠い所、本当にありがとうございます」と声をかけてくださいました。私も見覚えのある方々との再会を嬉しく思い、覚えていてくださった事を、心から有難く思いました。

コンサートは「G線上のアリア」からはじまりました。リーダーが当時の時代背景、音楽家の話、曲の話等、パネルを見ていただきながら話すと、興味深そうに頷いてくださったり、笑ってくださったり、「ほーー」と感心してくださったり。元気に応えてくださり、終始、支えていただきました。

「故郷」「川の流れの様に」そして、坂本九さんのお歌では、歌いながら声を詰まらせる方、涙をぬぐわれる方等がいらっしゃり、人生の大先輩方の姿に心が熱くなりました。最後は「きよしこの夜」「星に願いを」でクリスマス気分を味わい、冬のコンサートを締めくくらせていただきました。

来年もお会いできる事を願い、皆さまの健康と幸せをお祈りして、お別れいたしました。いつも、ありがとうございます。少し早いですが、良いお年をお迎えください☆

(山崎)

  • 活動日記
  • 2023.11.23(木曜日)

滋賀県の大型商業施設でコンサートをさせていただきました

KIMG20231123_131817461_20231124170918今日は、滋賀県の大型商業施設でコンサートをさせていただきました。リニューアルされた店中は、お洒落なお店が並び、朝からも昼からも多くのお客様で賑わっていました。私達がコンサートをさせていただくステージの後ろには、大きなサイネージがあり、舞台の様子や映像が流れていました。

いつもの様に、開店と同時にお店のテーマソングを弾かせていただきました。弾き終えて頭を下げる時、一日がはじまると感じます。「ありがとうございます。よろしくお願いします」と心で思いながら一礼させていただきました。続いて、クリスマスの曲を4曲、弾かせていただくと、お客様が立ち止まって聴いてくださいました。

店内は本当に多くのお客様がいらっしゃり、コンサートの前に「バイオリン体験&消しゴムプレゼント」のチケットを手に、ウサちゃんと歩くと、あっと言う間にチケットがなくなります。2回のコンサートそれぞれに、チケットを手に本当に多くのお子様が集まってくださり、お子様に座っていただくマットに2列になっていただいてもギュウギュウ状態。本当に有難く、嬉しい気持ちになりました。勿論、お遊戯も歌も元気です。今日から加わった「赤鼻のトナカイ」を歌い踊り、クリスマスの始まりを子ども達と楽しませていただきました。

サイネージを見る事はできませんでしたが、サイネージに向けてスマホを構えられる親御さんの様子から、お子様の素晴らしい映像が映っていたのだろうと想像しています。お店の皆様の、お客様への温かい思いやりは、多くのお客様、ご家族様の笑顔に繋がるのだと実感した一日でした。前回も来てくださったファミリーが、今日も来て下さり、声をかけてくださいました。お子様が大きくなられた様子も見せていただき、有難く思います。またの再会をお約束させていただきました。

お店の皆様には、いつもいつも支えていただき、心より感謝申し上げます。ありがとうございます。

(山崎)

  • 活動日記
  • 2023.11.21(火曜日)

京都市の保育園と奈良県の高齢者施設で演奏させていただきました

KIMG20231121_094142181_20231122064232

5:30に谷川自宅で長田先生のお車に拾っていただき、京都に向けて出発。7:30頃に京都市内在住のメンバーと現場近くのドトールコーヒーで落ち合い、朝食を摂りました。8:45にたくさんの先生方にお手伝いいただき、搬入。3階の講堂で、準備や音合わせをさせていただきました。今回は年長・年中・年少さんと先生方に抱っこされた乳幼児の子ども達も参加してのコンサート、そしてその後年長さん達だけの体験でした。

10:15~「にじいろ」の演奏に合わせて子ども達が入場、「ウサちゃん」のお出迎えに、子ども達はみな驚き、とても喜んでくれました。まず初めに、リーダーがバイオリンについてクイズを出しながら説明。続いてバッハをはじめ当時の音楽家の様子を紹介しつつ、「カノン」を演奏しました。続いて「ブーレ」「ホール・ニュー・ワールド」を演奏し、選手交代。小さな子ども達の為に「ミッキーマウスマーチ」「アンパンマン体操」「夢をかなえてドラえもん」「勇気100%」を「ウサちゃん」と高田さんのリードでバイオリンに合わせて歌ったり踊ったりしてもらいました。さらにディズニーの「ありのままで」の演奏に合わせて歌を歌ってもらい、最後に「星に願いを」を演奏してコンサートを終えました。その後、年長さん達だけが残って演奏体験をし、みんなとても一生懸命がんばってくれました。また、先生方もみな子ども達と共に体を動かし盛り上げてくださり、大変有難かったです。さらに、搬出をお手伝いいただいたり、おみやげまで頂戴し、心よりお礼申し上げます。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

KIMG20231121_140016970_20231122064229

続いて、昼食を摂り、車で30分あまりの奈良県にある高齢者施設に伺いました。13:15搬入、まずステキな集会室に機材を搬入させていただき、準備・音合わせをして待機させていただきました。

14:15~コンサート開始。今回はコロナ禍も落ち着いているとのことで、歌のお許しもいただいたので、計12曲を、リーダーの解説を交えながら演奏させていただきました。はじめにバイオリンについて簡単に説明させていただきながら、「G線上のアリア」「カノン」「ラルゴ」「威風堂々」などのクラシックと共に、「アメージング・グレース」「フライ・ミー・トゥ・ザ・ムーン」「星に願いを」などのポピュラーやジャズを演奏、さらに「故郷」「川の流れのように」「上を向いて歩こう」「見上げてごらん夜の星を」「きよしこの夜」などの歌を織り交ぜながら、計12曲を演奏させていただきました。皆様、とても大きな声で歌って下さり、リーダーの解説にも熱心に耳を傾けつつ演奏を聴いてくださり、45分余りのコンサートを終了いたしました。スタッフの方もいつもながら丁寧なお見送りまでいただき、おかげさまで本日も一日、無事に演奏を終え、帰路につきました。

元気のいい子ども達と、優しく明るい先生やスタッフの方々、そして演奏をお聴きいただいた多くの方々に、心から感謝申し上げます。皆様、大変お世話になりました。ありがとうございました。

(谷川)

  • 活動日記
  • 2023.11.16(木曜日)

今日も保育園と幼稚園で弾かせていただきました

1ホテルで朝食をすませて、全ての荷物を車に積み、午前中に伺う保育園に向かいました。綺麗な住宅地にある可愛い保育園です。午前のコンサートの時は、登園時間と搬入が同じになる事がよくあります。今日も、若いママやパパに連れられて登園してきたお子さんと「おはようございます」と何度も挨拶をしながら機材を運ばせていただきました。パパやママと「バイバイ」とお別れしたお子さんに、楽しい思い出がプレゼントできたらいいなと思いながら準備をしていたら、楽しそうな歌声が保育室から聞こえてきました。早速、この歌をあとで弾きましょうとのリーダーの提案に、皆、賛成です。

扉の向こうから「もういいかい?」と子ども達が尋ねてくださり「もういいよ~」と答えると扉が開きました。真ん中で手を振るウサギを見つけて「わあーーーー♪」と大きな声が響きました。元気いっぱいの子ども達です。静かにクラシックを聴いてくださった後は、リクエストしてくださった「ぼよよん行進曲」の演奏。リードをさせていただいたウサちゃんと山崎は今時?の歌と踊りに挑戦しましたが、子ども達の傍で若い保育士さん方が、生き生きと楽しそうに笑顔で歌い踊っておられます。こんな先生と一緒だから、ここの保育園の子ども達は元気なんだと、嬉しい気持ちになりました。楽しそうな子ども達の様子に、先ほど保育室から聞こえてきた歌も演奏させていただき、コンサートを楽しく終えさせていただきました。

年長さんのバイオリン体験を終え、園庭で遊ぶ子ども達に見送っていただき、私達は今回の遠征最後の園に向かいました。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

 

KIMG20231116_122323180_20231118145052

11月の千葉県遠征コンサートの最終は、田んぼ、銀杏、柿、紅葉の木に囲まれた自然豊かな幼稚園でした。「こんにちは!」と門を入ると「コッコ・・コッコ・・」とまず鶏の声がしました。山羊、ウサギ、亀、メダカがいるそうで、カマキリ、カメムシ、コオロギと、数々の虫さんも出てきてくれました。ゆったりした自然の中、ご高齢の園長先生が、ゆったりと迎えてくださいました。不思議なもので、やはり先生方も、子ども達もゆったりされています。

クラシックを静かに聴いてくださった後は、ウサちゃんとの触れ合いタイムです。子どもらしい元気で明るい歌声です。2歳の園児さんもちゃんと参加できる様子に、ゆったりと安心できる空気って大切だと痛感させていただきました。

コンサート終了後、園長室で園長先生とお話をさせていただいていたら、子ども達がチラチラ覗きにきます。「バイオリンの人たちがいるよ」と、嬉しそうに話しています。よくよく考えたら、園長室の扉も開いたままです。お迎えに来られたお母さん達は、園庭でお子さんを遊ばせながら、お母さん同士、楽しそうです。自然いっぱいの幼稚園は、空気も時間も全てがゆったりと自然に流れていました。

今回の千葉県遠征で予定されていたコンサートを無事、終える事ができました。お陰様です。体調を崩す者もなく、貴重な経験をさせていただき、沢山の先生方、子ども達に出会わせていただき、多くの学びを頂戴しました。このご縁を大切にさせていただき、これからも子育て支援に精進いたします。支えてくださいました全ての皆さま、心より感謝申し上げます。

ありがとうございます。

 (山崎)

  • 活動日記
  • 2023.11.15(水曜日)

千葉県の幼稚園で弾かせていただきました

KIMG20231115_093103204_20231115161656可愛い制服が素敵な幼稚園に伺いました。準備をしていたら、可愛い歯切れの良い声で「はいっ!」「はいっ!」と、園児さんの声が聞こえてきます。お行儀の良い幼稚園です。今日は、年長さん対象のコンサートです。90人近くの年長さんが、ホールに入って来てくださいました。「静かにね」と声をかけられる先生方。ニコニコしながら、静かに入場され綺麗に真っ直ぐに座ってくださいました。

バイオリンクイズや音楽家のお話しの後、「G線上のアリア」を弾かせていただきました。「クラシックを弾きますね。目を瞑って聴いてごらん」と促すリーダーの言葉通り、子ども達は目を瞑り聴いてくださいました。さすが年長さんです。次は幼稚園でよく歌ってられる曲として教えていただいた「あおい空に絵をかこう」です。「バイオリンで弾きます」と言うと「わあ!!」と歓声が上がりました。「バイオリンに合わせて歌ってくださいね」とお願いすると、「はい!」と元気に返事をしてくださいました。園児さん達は、日頃からご指導されているのがよくわかる美しい声で、バイオリンにあわせて「あおい空に絵をかこう」を歌ってくださいました。その美しい歌声に、心から感動しました。続けてみんなで踊ったお遊戯も、綺麗な声で歌を歌いながら、元気に踊ってくださいました。

バイオリン体験は、三本のバイオリンを使い、沢山の年長さん全員に弾いていただき、少し時間がオーバーするほど、お一人お一人、熱心にバイオリンを体験してくださいました。体験の前には「よろしくお願いします」、体験が終わったら「ありがとうございました」と、ご挨拶をしてくださり、素晴らしい躾を実践されていました。「来年も来てください」と言っていただき、再会を約束させていただき帰途につきました。

ありがとうございます。

(山崎)

とまと

より:

2023.11.17(金曜日)

青い空に絵をかこう どんな歌なのか、検索してみますね。 子どもたちの美しい歌声が聞けることって なんだか、羨ましいです。 子どもたちと触れ合えれる、特権なのかもなんて 思いました。

山崎

より:

2023.11.18(土曜日)

そうですね、本当に。ここの幼稚園は、歌唱指導を大切にされている幼稚園でした。澄んだ声は、澄んだ心の様で、本当に本当に美しかったです。学ばせていただきました。

この記事にコメントを書く