子育て支援の大切さを社会により広く訴えるため、精力的なバイオリンコンサートを開催しております。

活動日記

  • 未分類
  • 2017.1.7(土曜日)

小笠原流礼法の教室がありました。

鶴の熨斗袋よく「おもてなし」と言われますが、それは相手に応じて異なり、

柔軟で幅があるもの。

一方、「サービス」は主に、マニュアル通りです。

 

あまりきちんとしすぎると、かえって堅苦しくなってしまう

こともあります。

 

まずは、相手に合わせること、それが基本であると

改めて教えていただきました。

コメントはお気軽にどうぞ

内容に問題なければ、下記の「コメントを送信する」ボタンを押してください。