バイオリン演奏出張のお申込み(結婚式、祝賀会、ホームパーティetcに出張演奏します)は安心料金で明るく元気な私たちにお任せ下さい。

活動日記

615件中 1〜10件表示

1 2 3 4 5 6 62
  • 活動日記
  • 2018.11.11(日曜日)

愛知県の大型商業施設で演奏をさせていただきました。

KIMG1154_20180903145325温かいバイオリンの好きなお客さまで、会場がいっぱいになりました。

お客様とお店に支えられて初めて舞台が成り立っているのだと、本当にいつもつくづく感じます。

心から感謝申し上げます。

リーダーが「来年もがんばります」という話をすると、お客様が「うんうん」と頷いて、にこやかなお顔で応援してくださいました。

喫茶店の店長さんや職員さんも優しくお声をかけてくださり、写真を撮ってくださいました。こんなに皆さんに良くして頂いてもいいのかしらと怖くなるほど、幸せな気分で帰って来られました。本当にありがとうございました。今度は来年の1月4日に伺います。

  • 活動日記
  • 2018.11.10(土曜日)

岐阜県の大型商業施設で演奏をさせてしただきました。

00200001_20181110101833会場の一番目立つ場所で、舞台を設置して頂きました。

谷川さんが「非常にシンプルな作りでありがたい」と、新品のミキサーを喜んでいましたので良かったと思います。新品のために最初の音合わせに苦労しましたが、プレ演奏をたくさん続けられたように思います。多くのお客様が「おーっ」という顔をなさって足を止めてくださいましたので、とても良かったと思います。

会場を思いっきり可愛く飾って、たくさんのお子さんに集まって頂けるようにしました。

立ち見のお客様もいらっしゃり、一回目のステージも二回目のステージも親子がたくさん参加してくださり、お陰さまで活発に演奏できました。

  • 活動日記
  • 2018.11.4(日曜日)

京都の大型商業施設で演奏をさせていただきました。

00190001_20181104230803引き続いて昨日と同じお店でしたが、今日はフリーマーケットの日で朝からお客様がいっぱいでしたから皆ではりきりました。壁にはキャラクターを張りつけて、子どもが多く集まってくださるよう演出を加えてみました。やはり午後からはとても混み、最期は満席状態になりました。京都のお客様は「匠」を弾くと、何故だか分かりませんがぞくぞくと集まっていらっしゃいます。やはりこれも地域性でしょうか。

帰りに、今まで大変お世話になったミキサーにお別れを告げ「ありがとう」と御礼を言いました。

三年間本当によく働いてくれましたが、今日までギリギリもってくれて遂に壊れてしまいました。来週の演奏からYamahaのミキサーになります。帰りの車内では、来年の話でおおいに盛り上がりました。本当に会社も人間も、どんどん向上して行かないとすぐに置いて行かれます。未来の話は本当に面白くて、アッと言う間に名古屋に着いていました。ご苦労様でした。来週も心機一転、ヤマハのミキサーで良い音を出して頑張ります!

 

  • 活動日記
  • 2018.11.3(土曜日)

京都の大型商業施設で演奏をさせていただきました。

00180002_20181104230454京都の雰囲気を出すために、リーダーの発案で 子どもの客席だけに赤い毛氈をかけてみました。

こちらのお子さんは親御さんと離れたくない子どもが多かったのですが、 なんと進んで腰かけに座ってくれる子どもが続出。 なんて地域によって特徴が違うんだろうと感心すると同時に、 最初からこんな簡単なことに心配りできなかったことを大いに反省しました。 親御さんも進んで子どもを座らせて下さるなど、赤い毛氈は京都にはぴったりの演出でした。お昼は客席が全部埋まって、立ち見まででました。

今日も一日、本当に良い勉強をさせていただきました。  

  • 活動日記
  • 2018.10.28(日曜日)

岐阜県の大型商業施設で演奏をさせていただきました。

00190002_20181028170159とても良く晴れた一日でした。今日は岐阜県で演奏しましたが、全体的に素朴で大人しい人が多くて滋賀のお客様と良く似ていらっしゃる感じがします。プレ演奏ではいつも、お客さまの曲の反応を見ることに心掛けているのですが、滋賀と同じように、全体勇ましい曲がお好きな様子でした。

よって最初から滋賀と同じ感じで舞台を進めました。

一回目の舞台は、九割くらいの客席が埋まっている状況で、みなさん楽しそうに参加してくださいました。

二回目は常に満席状態で立ち見まであり、驚いたのは二階から見ていらっしゃるお客さまの多さでした。たいへん賑やかな状況で終えることができました。

お店からステキな景品を子ども達に出して下さり、本当にありがたいと思いました。

  • 活動日記
  • 2018.10.27(土曜日)

名古屋市の大型商業施設で演奏をさせていただきました。

-20181027135250851135_20181028170307いつもと比べて二回目のお客様が少なかったように思いました。

いつもの通り大きな声を出して歌ってくださり、元気なお客様にとてもありがたく思いました。

バイオリン体験をしてくれた男の子が、その後のお席で「早く帰りたい」というような顔でグズリ出していましたので、「これから●●●くんに御礼のつもりで、●●●を演奏します」と言って演奏すると、親子でたいへん喜んでくださいました。男の子の名前と曲の題名が、ぴったり一致するものがあったのです。そこから、男の子は最期までとても嬉しそうでした。きっと親子で良い思い出になったことだと思います。他のお客さまも、良い顔をして見ていらっしゃいました。

久しぶりにお会いできたお客さまもいらっしゃり、今日はとても良い日でした。「本当に温かい演奏だ」と褒めて頂き一層努力したいと励みになりましたが、ここのお客様が温かいからだと思いました。ただ、ただ、お客様には感謝です。ありがとうございました。

リーダー長田

より:

2018.11.8(木曜日)

中西様 いつも声をかけて下さったり、差し入れをして下さったりと、本当に励みになっています。 またお会いできるのを楽しみにしています。 寒くなってきましたので、おなか、大事にしてください。

中西です

より:

2018.10.30(火曜日)

毎回楽しみに来てますが 今回は 腰痛があり 2回目は参加出来なくてスミマセン(ノ_<。)来月の演奏には万全な体調で行くつもりです。

中西です

より:

2018.10.30(火曜日)

PS.みんなで歌う時のスクリーン画像が「字が小さいから見えにくい」って話を聞いたよ。  リーダーのバイオリンのお話しはとても良くて 次世代にバイオリニストが一人でも多く出たらいいなぁって思ってます。

この記事にコメントを書く

  • 活動日記
  • 2018.10.21(日曜日)

名古屋の大型商業施設で演奏をさせていただきました。

20181024_110007毎月伺っているお店です。

最初は大して集まらなかったのですが徐々に人数が増えて

子ども達がマットの上で楽しそうにお遊戯してくれました。

やはり何処へ伺っても、子ども達の頑張る姿が励みになって舞台が生きて来ます。

親御さんたちも、嬉しそうに写メをたくさん撮っていらっしゃいました。

二つ目のステージはお客様がサワサワした感じになっていて、地域にもよるでしょうが、やはり三時開始という形はじっくり聴いてくださる体制がとり辛いとは思います。

ただ、いつも創意工夫しながら努力を重ねることは必要ですので、来月も頑張らなくてはなりません。

  • 活動日記

名古屋市の大型商業施設で演奏をさせていただきました。

DSC_0003ここのお客様は本当にバイオリンに興味を示される方が多く、開始時間が近付くとともに親子連れのお客様がどんどん集まってこられ、子ども用の絨毯はアッという間にいっぱいになりました。

「私達の中の四人は教育者です」とのリーダーの紹介で、谷川さんに中国語を話してもらうと、お客さまの中から「オーッ」と驚きの声が聞こえます。「教育作家、中国講師、幼稚園教諭、保育士が贈る、バイオリンを使った教育です」とリーダーが言うようになってから、途中退席される親子連れはほぼなくなりました。皆さん、熱心に最後まで付き合って下さいます。やはり「教育」という響きは、親にとっては魅力的だと思いました。

一時も三時も立ち見も出て満員状態でした。

本当にいい汗をかきました。ありがとうございます。

  • 活動日記
  • 2018.10.14(日曜日)

愛知県の大型商業施設で演奏をさせていただきました。

20181015_092911お店に伺うとイスの数がたいへん多く、お店のやるき満々といった感じでした。このお店はリピーターの親子がいっぱいいらっしゃいます。中には開始前から親子で座って、三十分ほど平気で待ってくれたりします。二か月に一度の割で演奏に伺っていますが、若い親子が多いお店なので、参加してくれる子ども達がいつもマットからはみ出してしまいます。

バイオリン体験に参加する子ども達が次々と後を絶たないために、演奏が終わった直後からパーティーションで仕切らないと切りがありません。今日は約200本の風船がアッという間に出て、会場は若い親子で埋め尽くされた感じでした。

谷川が中国語でご挨拶をすると、会場の人達が「オ―ッ」と言いながら感心されます。

五人のうち四人が教育者というのは、本当に自分達の特質だと思っています。

  • 活動日記
  • 2018.10.13(土曜日)

滋賀県の大型商業施設で演奏させていただきました。

KIMG1350_20181013232935「関ヶ原から来たんだよ。前に聴いて良かったから、今日は女房を連れて一緒に来たの」と言って、ご高齢の夫婦お二人が十時頃からずーっと座って待っていらっしゃいました。

静かに応援して下さっている方々がいらっしゃったんだと思うと、その期待を決して裏切らないよう応えなくてはいけないとつくづく責任を感じました。

プレ演奏をしていると、何やら話をされながら興味深く耳を傾けるお客さまの姿がいろんな場所で見受けられましたが、ずいぶん離れた場所からご覧になる方がほとんどで残念でした。皆さん静かで控え目な方が多かったように思います。

一回目は大勢のお客様にバイオリン演奏をお聞きいただけたかとは思いますが、忙しなく買い物を済ませてお帰りになる方が目立っていましたので、大人企画にて舞台を進めました。

終わった後に、可愛らしいママから「こちらに居るとバイオリン演奏を聴く機会なんてなかったけど、今日こんなに長い時間、間近で演奏が聴けて本当に幸せで、嬉しくて涙が出ました」と笑顔でお礼を言って頂きました。演奏終了後の体験演奏コーナーには、大人と子どもの参加人数が同じくらいだったのがとても意外でした。

二回目は前回伺った時と同じく、子ども達がけっこう集まってくれましたので子ども企画で舞台を進めました。開始前に行った「バイオリン体験演奏」に参加された親子連れが、律儀にコンサート会場に来て下さったお陰でした。子ども達がお遊戯で盛り上げてくれたので、お陰さまで活気のあるコンサートを開くことができました。

一回目も二回目も、若い親子連れの方が目立っていました。

 

1 2 3 4 5 6 62