子育て支援の大切さを社会により広く訴えるため、精力的なバイオリンコンサートを開催しております。

あったかいご飯をつくろう!

心のこもった家庭料理は、家族の心と体の健康につながります!

お料理レシピ

お料理レシピはメールマガジンでも配信しています!

すくすくメールは長田百合子氏が幼稚園やPTAの講演に行くたびに会員を募って、現在20000人以上の父兄や教師の携帯電話に平日の朝7時に無料配信しています。
「賢い子育て法」「お料理レシピ」「日本史」のメール配信とは別に、無料相談室「すくすくねっと」が添付されておりhttp://www.nihonkateikyoikusaiseikiko.com/bbs/joyful.cgi をクリックして匿名で悩みを相談すれば、2000組以上の家族の問題に係わった37年間の現場で得た長田百合子氏の「知恵」が満載!「すくすくメール」と「すくすくねっと」で、もう一人で子育てを悩むことはありません。下をクリックすればお申し込みは簡単!

すくすくメールの申し込みはこちら

484件中 1〜10件表示

1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 49

2022.5.18(水曜日)

アスパラ卵あんかけ丼

アスパラは皮をむき、斜め切りにしておきます。鍋に市販の「東丸うどんスープ」でだしを作り、沸騰したらアスパラと細かくきった油揚げ二枚分を入れ、水溶き片栗粉でとろみをつけます。沸騰したら溶き卵二個分を入れましょう。ほわほわ卵の本当に美味しい丼の出来上がりです。

2022.5.11(水曜日)

ペペロンチーノ風新ジャガ炒め

新ジャガ3個の皮を剥いたら、全部細切りにしましょう。そこへコンソメ顆粒を入れて薄味をつけ、小麦粉を大匙一杯入れてよく混ぜましょう。

フライパンにオリーブオイルをひき半分のジャガイモを敷き詰めたら、その上からとろけるチーズをのせます。その上にまた残りのジャガイモを敷いて、時々上から抑えながら片面をコンガリするまで焼きます。もう片面を裏返した端からオリーブオイルを垂らして入れましょう。両面がこんがり焼けたら、ケチャップでいただきます。

2022.4.27(水曜日)

ペペロンチーノ風新ジャガ炒め

新ジャガは洗って、皮付きのまま半分にきります。それをポリ袋に入れて、レンジ500wで5分位熱を通します。フライパンに多目のオリーブオイルを熱し、少し焼き目が付くまで揚げ焼きの様にします。適度な焦げ目がついたら余分な油を捨てて、そこへニンニクのスライス(好みでベーコンスライス少々)を入れてコショウとコンソメ顆粒で味を調えます。仕上がりに、微塵切りのパセリと粉チーズをかけたら出来上がりです。

2022.4.20(水曜日)

焦がし醤油たけのこバター焼き」

茹でたタケノコを五ミリ幅に切ったら、フライパンに油を中火で熱し、たけのこの表面がキツネ色になるまで焼きます。醤油《めんつゆでもOK》を加えて絡め、バターを加えて混ぜます。器に盛り付けたら、好みでパセリか木の芽のみじん切りを散らします。おしゃれな味の、簡単料理の出来上がりです。

2022.4.13(水曜日)

春椎茸のフライ

春椎茸が出回っていますね。鶏肉のミンチに玉ねぎのみじん切りを加えて、よく練っておきましょう(A)。シイタケの汚れをきちんと落としたら、裏面に小麦粉をまぶして(A)を押し入れていきます。後はフライを作る手順で、小麦粉を付け、卵をくぐらせてパン粉をつけて揚げましょう。ケチャップとソースを混ぜたタレで、春の味をたっぷり召し上がれ。

2022.4.6(水曜日)

アコーデオンポテト

ジャガイモは皮を削がず、細長い形のメークィンをお勧めします。下まで切らないようにジャガイモの両端に割りばしを二本当てて、上から細かく切り込みを入れます。レンジで五~六分加熱して八割がた火を通します。
何かの器の中にジャガイモを置き、ニンニクをすりおろして溶かしたバター20gを上からかけ、全体に塩と胡椒をふります。ベーコンを一枚ずつ切れ目に挟み、250度のオープンで10分焼いたら粉チーズと粉パセリをふって出来上がり。かなり美味しいので複数作った方がいいかも、です。

2022.3.30(水曜日)

ザーサイアスパラ炒め

アスパラは根元の固い皮をむいて、食べやすいように斜め切りにします。ザーサイは微塵切りにします。ごま油で二つを炒めたらニンニクを少々加え、市販の創味シャンタンで味を調えましょう。中華飯店顔負けの一品ができあがります。

2022.3.23(水曜日)

スペアリブと新ジャガの甘辛煮

新ジャガはよく洗って、皮付きのまま適当な大きさに切ります。ショウガ、にんにく、ジャガイモ、スペアリブ、好みで赤唐辛子を入れて、醤油、みりん、砂糖、はちみつ、料理酒で甘辛く煮こみます。最後は炒めるようにタレを絡め煮したら出来上がり。ご飯が進みます。

2022.3.16(水曜日)

カボチャピザ

お皿にカボチャの薄切りを並べたら、レンジでチンして火を通しておきましょう。

上から炒めたベーコン、薄くスライスした玉ねぎ、ケチャップ、マヨネーズ、粉チーズをかけ、最後にとろけるチーズをたっぷりのせてオーブンで焦げ目を付けたら出来上がり。3分もあれば出来る超簡単レシピだけど、これがとても美味しいのですよ。味にパンチをきかせたかったら、チーズの下に炒めたベーコンを置くのもいいですね。

2022.3.9(水曜日)

美味過ぎキャベツ

まず春キャベツは一枚いちまい剥がして丁寧に芯を取り、軽くサッと茹でましょう。同じ鍋で豚肉バラの薄切り肉を茹でて、両方とも冷水で冷やして水気を取り除きましょう。豚肉を多めに入れながらキャベツと重ねるように盛りつければ、後はポン酢をかけて頂くだけです。茹でた湯は灰汁を取り除き、好きな具を入れてスープにしてくださいね。一度に2品出来る春レシピ、どうぞご活用ください。

1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 49