バイオリン演奏出張のお申込み(結婚式、祝賀会、ホームパーティetcに出張演奏します)は安心料金で明るく元気な私たちにお任せ下さい。

あったかいご飯をつくろう!

心のこもった家庭料理は、家族の心と体の健康につながります!

お料理レシピ

お料理レシピはメールマガジンでも配信しています!

すくすくメールは長田百合子氏が幼稚園やPTAの講演に行くたびに会員を募って、現在20000人以上の父兄や教師の携帯電話に平日の朝7時に無料配信しています。
「賢い子育て法」「お料理レシピ」「日本史」のメール配信とは別に、無料相談室「すくすくねっと」が添付されておりhttp://www.nihonkateikyoikusaiseikiko.com/bbs/joyful.cgi をクリックして匿名で悩みを相談すれば、2000組以上の家族の問題に係わった37年間の現場で得た長田百合子氏の「知恵」が満載!「すくすくメール」と「すくすくねっと」で、もう一人で子育てを悩むことはありません。下をクリックすればお申し込みは簡単!

すくすくメールの申し込みはこちら

312件中 1〜10件表示

1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 32

2018.10.17(水曜日)

スィートポテト

サツマイモは皮をむいて、レンジにかけて熱を通します。よくマッシュして卵黄を加えたら、バターを多めに溶かした鍋の中に入れ、牛乳を適量加えて混ぜ易くし、グラニュー糖を加えながら弱火で火練りして水分を飛ばしていきます。最後にバニラエッセンスを数滴加えて、好みの型にしたら卵黄を塗ってトースターかオープンで焼き目がつくまで焼いて下さい。最後に黒ゴマを振って出来た甘さ控えめの手造りは、本当に栄養たっぷりでおいしいですよ。

2018.10.10(水曜日)

キムチマグロ丼

まぐろ200グラムは大き目のみじん切り、イカ刺し50グラムは千切り、キムチ100グラムは細かく切り、大葉10枚は千切り、タラコ大一本は袋から中身を取り出しておく。

これを全部ボールに入れて、ビニル袋をはめた手でよくかき混ぜて練る。

ご飯の上にかけて大葉の千切りと白ごまをのせたら、初めて味わう味の発見に感動するかも。具だけで食べたら、お酒のつまみに最高。見かけは悪いけど、すっごく美味しいから騙されたと思って作ってみてください。

2018.10.3(水曜日)

マグロのユッケ

ごま油大1、醤油大2、みりん大2、にんにくのすりおろし1/2片分、しょうがのすりおろし1/2片分、すりごま小2、一味唐辛子少々、テンメンジャン少々を混ぜ合わせたら、お好みの大きさに切ったマグロの刺身を入れて混ぜる。お皿にオニオンスライスを敷いてマグロユッケを盛り付けたら、真ん中に黄身を落として下さい。好みで白ゴマを振りかけます。

お手本は「すくすくネット」↓をクリックして見てくださいね。本当に美味しいですよ。

2018.9.26(水曜日)

ナスは皮を剥いて半月切り、玉ねぎはみじん切り、茹でたジャガイモは半月切りにしてバターでよく炒めたら市販のミートソースを入れる。これをお皿に浅く敷いてとろけるチーズをかけ、それをもう一回同じように繰り返して入れる。後はオープンで焼くだけの簡単料理。しかも、美味しくて子どもも大好きです。お試しあれ。

2018.9.19(水曜日)

お洒落トマト

トマトはヘタをナイフでくり抜いたら、沸騰した湯の中に十秒ほど転がしてお玉で傷つけないように氷水に取って冷やします。簡単に皮が剥けるのでそおっと水気をふき取っておきます。トマトはだんぜん皮を外した方が美味しいと思います。

次に自分の好きなドレッシングを作りましょう。私は、パセリのみじん切り、マヨネーズ、粉チーズ、ヨーグルト、塩、コショウを混ぜ合わせました。まずドレッシングを皿に敷き、上からそおっとトマトを置きます。茹でたブロッコリーを飾って、おしゃれなトマトサラダの出来上がり。よく冷やしてナイフで召し上がれ。・・・さん、母親の株が上がること間違いなし。盛り付け例は↓すくすくねっとをクリックして見てね。おっ洒落ですよーーーっ。

2018.9.12(水曜日)

ジャガチーズ焼き

毎日のお料理ご苦労様です。さて、今日は簡単レシピです。

ジャガイモとウィンナーはスティック状に細長く切り、玉ねぎは薄くスライスします。ジャガイモはレンジにかけて熱を通しておきます。フライパンにバターを溶かしたら、玉ねぎとウィンナーを炒め、そこにジャガイモを入れてコンソメ顆粒で味付けをします。お皿にアルミホイルを敷いて、そこに全てを盛り、上からとろけるチーズをかけて少し焦げ目がつくまでオープンで焼きます。子どもや高齢者が大喜びのレシピです。盛りつけのイメージは、すくすくねっと↓をクリックして見てね。

2018.9.5(水曜日)

ナスと豆腐の揚げだし

ナスが安いですね。今日のレシピは安いのに超おいしい一品で、冷やしても美味しいですよ。

豆腐はレンジに三分ほどかけてから、キッチンペーパーで巻いて水気を取る。

好みの大きさに切って片栗粉をまぶして揚げる。ナス、ししとうはそのままで揚げる。めんつゆで出汁を作ったらショウガと大根をおろして混ぜて、揚がった豆腐や野菜を入れて盛り付けます。

2018.8.29(水曜日)

基本サバ煮

生サバ四切れ、ショウガひとかけ薄切り、白ネギ一本、合わせ味噌大さじ4、みりん大さじ2、酒200CC、水200CCを用意する。サバは熱湯にくぐらせ霜降りをし、冷水に入れ血合いやウロコなど取り除き水気を取っておく。フライパンに葱の青い部分以外と材料と調味料加え、落としぶたをし強火で約5~8分煮る。煮汁が半分ぐらいになったらふたをとり、煮汁をスプーンなどでかけて煮詰めていく。残りの葱の青い部分を加え、だしをかけながら煮汁が煮つまり照りと、とろみが出てきたら味を確認し美味しい甘辛い味になっていたら器に盛って煮汁をかける。完成と盛り付けは、↓すくすくねっとを見てね。

2018.8.22(水曜日)

コロコロジャガバタ

ジャガイモは三個、レンジで熱して潰す。コーンとバターでコーンバターを作ったら、そこへジャガイモ、溶き卵半分、小麦粉少々を入れてしっかり練る。手のひらにサラダ油を少しつけて奇麗に丸めて、上新粉の上に置いて全体にまぶす。油で揚げて、塩でいただきます。おやつでもおかずにもなって、家族の良いお顔が期待できますよ。

2018.8.8(水曜日)

とうもろこしのバターしょうゆ唐揚げ

お子さんが大喜びのおやつをご紹介します。

とうもろこしを真ん中で半分に横に切り、それぞれを縦に6等分して切ります。

袋に全部入れたら、片栗粉を大さじ2杯を入れてよく振ってから、油で揚げましょう。目安はとうもろこしが反ってきて、焦げ色が少しついてきたらOK。

フライパンに大さじ2杯の溶かしバター、大さじ2杯の醤油と、砂糖大さじ1杯を入れて、揚げたてのトウモロコシを入れてタレをしっかり絡ませたら出来上がりです。

1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 32