バイオリン演奏出張のお申込み(結婚式、祝賀会、ホームパーティetcに出張演奏します)は安心料金で明るく元気な私たちにお任せ下さい。

あったかいご飯をつくろう!

心のこもった家庭料理は、家族の心と体の健康につながります!

お料理レシピ

お料理レシピはメールマガジンでも配信しています!

すくすくメールは長田百合子氏が幼稚園やPTAの講演に行くたびに会員を募って、現在20000人以上の父兄や教師の携帯電話に平日の朝7時に無料配信しています。
「賢い子育て法」「お料理レシピ」「日本史」のメール配信とは別に、無料相談室「すくすくねっと」が添付されておりhttp://www.nihonkateikyoikusaiseikiko.com/bbs/joyful.cgi をクリックして匿名で悩みを相談すれば、2000組以上の家族の問題に係わった37年間の現場で得た長田百合子氏の「知恵」が満載!「すくすくメール」と「すくすくねっと」で、もう一人で子育てを悩むことはありません。下をクリックすればお申し込みは簡単!

すくすくメールの申し込みはこちら

255件中 1〜10件表示

1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 26

2017.7.19(水曜日)

鳥のムネ肉とキュウリの中華酢の物

夏に抜群のサラダです。キュウリは適当な大きさに切って、塩もみをして水気を出しておきましょう。ムネ肉は、コンビニで売っているパック詰めの物が柔らかくてお勧めです。それを適度な大きさに裂きましょう。これをごま油、酢、醤油、砂糖で味付けて、冷蔵庫でキンキンに冷やしておきましょう。春雨を入れても美味しいですよ。

2017.7.12(水曜日)

コーンとジャガイモのコンソメ和え

ジャガイモは皮をむいてから四つ切りか六つ切りの大きさに切り、レンジで柔らかくします。フライパンにバターを入れて、ジャガイモの表面が少しカリッとするよう焼いておきましょう。そこへ玉ねぎのスライスとホールコーンをたっぷりと入れ、最後にコショウとコンソメで味を調えます。玉ねぎに歯応えのあるうちに火からおろしましょう。好みで刻んだパセリをのせると、味も栄養もアップします。

2017.7.5(水曜日)

長田家冷蔵庫サッパリスープ

レタスの残り、玉ねぎ、ウインナーを適度な大きさに切って、コーン缶の缶ごと入れたひたひたの水を加えて煮る。煮立ったら、片栗粉の水溶きの中へ卵を割って入れてよく混ぜたものを少しずつ鍋の中へ流し込むと、しっかりした溶き卵スープができる。最後にコンソメで味を調え、オリーブオイルを垂らしてアツアツを頂きます。残り物で、ヘルシーなスープの出来上がりです。

2017.6.28(水曜日)

インゲンの煮びたし

市販のめんつゆで出汁を作り、生姜をすりおろしておきます。そこに素揚げしたインゲンとナスを入れて冷蔵庫で冷やすだけ。いろんな野菜を追加しても、とても沢山の野菜が取れますよ。お試しあれ。

2017.6.21(水曜日)

新じゃがと豚ひき肉のバターじょうゆ炒め

豚ひき肉100gを油なしで炒めて、軽く焦げ目を入れる。そこにバター30gを入れたら、皮ごとレンジで火を通し、食べ易い大きさに切った新じゃがいもいれる。なるべく切り口を下にして、じゃがいもにバターとミンチの油をよく吸わせるように炒める。最後にカイワレを少々入れて醤油と鶏がらスープの素で味を整える。

2017.6.7(水曜日)

ホタテのサラダ

生食用のホタテ4個、トマト1個、アボカド1個を用意する。アボカドはスプーンで細かくして皿に丸く盛って平らにする。その上に小口に切ったトマトを乗せ、その上にホタテを置いたら(すくすく掲示板の写真参照)パセリのみじん切りをふって冷蔵庫で冷やす。イタリアンドレッシングをかけて戴きます。

2017.5.31(水曜日)

ジャガイモとキャベツのチーズ焼き

じゃがいも2個、キャベツ3枚、ベーコン2枚、は全て千切りにします。ボールに全部入れたら、粉チーズ大匙2杯、片栗粉大匙2杯、小麦粉大匙3杯、卵1個、塩コショウ少々を全てよく混ぜ合わせます。フライパンにバターを溶かして、せんべい状態にした具の両面を焼きます。ポン酢、マヨネーズ、塩など、お好みの味付けで頂きます。

2017.5.24(水曜日)

和風ツナキャベツサラダ

キュウリとキャベツは、それぞれ千切りにして塩でもんだら水気を切っておきます。ブロッコリーは茹でて小さく切っておきます。モヤシも茹でて、水気を絞っておきましょう。ボールに全部入れたら、ツナ缶を油ごと入れます。そこに麺つゆとマヨネーズを同じ比率で入れて、好みの味付けをしましょう。お子さまが喜んで、いくらでも食べられるサラダです。

2017.5.17(水曜日)

なばなの肉巻き

なばなを茹でて、適度な大きさに切って水気を絞ります。牛肉の薄切りで食べ易いように巻いて下さい。巻き終ったら全体に薄く小麦粉を振って、ごま油で表面がキツネ色になるまで焼きます。その後で醤油、みりん、砂糖、お酒で好みの味を付けて出来上がりです。

2017.5.10(水曜日)

春のにんたまラぺ

にんじんと新玉ねぎの皮ほむき、ピ―ラ―などで薄く細く切ります。新玉ねぎは水にさらして下さい。水を切ったら、にんじんと新玉ねぎを混ぜ合わせて、レモン果汁、サラダ油、はちみつ、粗挽コショウで味を付けて冷蔵庫で冷たく冷やしましょう。好みで塩と刻みパセリをかけて頂きます。

1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 26