バイオリン演奏出張のお申込み(結婚式、祝賀会、ホームパーティetcに出張演奏します)は安心料金で明るく元気な私たちにお任せ下さい。

あったかいご飯をつくろう!

心のこもった家庭料理は、家族の心と体の健康につながります!

お料理レシピ

お料理レシピはメールマガジンでも配信しています!

すくすくメールは長田百合子氏が幼稚園やPTAの講演に行くたびに会員を募って、現在20000人以上の父兄や教師の携帯電話に平日の朝7時に無料配信しています。
「賢い子育て法」「お料理レシピ」「日本史」のメール配信とは別に、無料相談室「すくすくねっと」が添付されておりhttp://www.nihonkateikyoikusaiseikiko.com/bbs/joyful.cgi をクリックして匿名で悩みを相談すれば、2000組以上の家族の問題に係わった37年間の現場で得た長田百合子氏の「知恵」が満載!「すくすくメール」と「すくすくねっと」で、もう一人で子育てを悩むことはありません。下をクリックすればお申し込みは簡単!

すくすくメールの申し込みはこちら

5件中 1〜5件表示

2018.10.31(水曜日)

カボチャのガーリックバターソテー

カボチャは栄養満点でヘルシーですね。今日はカボチャを使って簡単料理を紹介します。カボチャはわたを取り、ラップでチンして好きな暑さに切って下さい。フライパンにバターを多めに入れてベーコンの薄切りを入れて炒めます。少し焼き色がついたら、カボチャを入れて炒め、最後にガーリックパウダー、黒コショー、コンソメ顆粒で味を調えて出来上がり。おやつ、おつまみ、おかず、お弁当と、何でも使える一品になります。

2018.10.24(水曜日)

松茸ご飯もどき

ご飯三合、エリンギ一袋、永谷園の松茸のお吸い物五袋。

米をといで水を定量入れたら、炊飯釜の中でみそコシに永谷園の松茸のお吸い物五袋を全部入れてて良く振ると、松茸の味付けだけが移ります。みそコシの中に残った、お茶漬け用のアラレ海苔などは捨てましょう。そこへエリンギを山ほど入れて炊いて下さい。本物と全く違いが分からないほど、見事な松茸ご飯の出来上がり。三つ葉とギンナンを添えて出せば、我が家の夫は結婚以来ずーっとこれで騙され続けています。手本はすくすくねっと↓をクリックして見てね。

2018.10.17(水曜日)

スィートポテト

サツマイモは皮をむいて、レンジにかけて熱を通します。よくマッシュして卵黄を加えたら、バターを多めに溶かした鍋の中に入れ、牛乳を適量加えて混ぜ易くし、グラニュー糖を加えながら弱火で火練りして水分を飛ばしていきます。最後にバニラエッセンスを数滴加えて、好みの型にしたら卵黄を塗ってトースターかオープンで焼き目がつくまで焼いて下さい。最後に黒ゴマを振って出来た甘さ控えめの手造りは、本当に栄養たっぷりでおいしいですよ。

2018.10.10(水曜日)

キムチマグロ丼

まぐろ200グラムは大き目のみじん切り、イカ刺し50グラムは千切り、キムチ100グラムは細かく切り、大葉10枚は千切り、タラコ大一本は袋から中身を取り出しておく。

これを全部ボールに入れて、ビニル袋をはめた手でよくかき混ぜて練る。

ご飯の上にかけて大葉の千切りと白ごまをのせたら、初めて味わう味の発見に感動するかも。具だけで食べたら、お酒のつまみに最高。見かけは悪いけど、すっごく美味しいから騙されたと思って作ってみてください。

2018.10.3(水曜日)

マグロのユッケ

ごま油大1、醤油大2、みりん大2、にんにくのすりおろし1/2片分、しょうがのすりおろし1/2片分、すりごま小2、一味唐辛子少々、テンメンジャン少々を混ぜ合わせたら、お好みの大きさに切ったマグロの刺身を入れて混ぜる。お皿にオニオンスライスを敷いてマグロユッケを盛り付けたら、真ん中に黄身を落として下さい。好みで白ゴマを振りかけます。

お手本は「すくすくネット」↓をクリックして見てくださいね。本当に美味しいですよ。