バイオリン演奏出張のお申込み(結婚式、祝賀会、ホームパーティetcに出張演奏します)は安心料金で明るく元気な私たちにお任せ下さい。

あったかいご飯をつくろう!

心のこもった家庭料理は、家族の心と体の健康につながります!

お料理レシピ

お料理レシピはメールマガジンでも配信しています!

すくすくメールは長田百合子氏が幼稚園やPTAの講演に行くたびに会員を募って、現在20000人以上の父兄や教師の携帯電話に平日の朝7時に無料配信しています。
「賢い子育て法」「お料理レシピ」「日本史」のメール配信とは別に、無料相談室「すくすくねっと」が添付されておりhttp://www.nihonkateikyoikusaiseikiko.com/bbs/joyful.cgi をクリックして匿名で悩みを相談すれば、2000組以上の家族の問題に係わった37年間の現場で得た長田百合子氏の「知恵」が満載!「すくすくメール」と「すくすくねっと」で、もう一人で子育てを悩むことはありません。下をクリックすればお申し込みは簡単!

すくすくメールの申し込みはこちら

3件中 1〜3件表示

2013.3.27(水曜日)

長田風お菓子みたいなオムライス

大きなフライパンにバターを敷いてベーコン(鶏肉でも可)と玉ねぎを入れてサッと炒めたら、次に冷たいご飯を入れてよく炒める。 ケチャップを入れて(入れ過ぎないこと)よく炒めたら、コショー、コンソメ顆粒、塩で味を整える。 火を止めたら、最後に粉チーズをたっぷり振り掛けて全体によく馴染ませるのがミソ。 それを薄焼き卵に包んだら出来上がり。 但し、卵には一個に付きフレッシュクリームを大さじ一杯入れてよくかき混ぜ、焦げ目を付けないように薄く焼いてご飯を巻くのもミソ。 バター、コンソメ顆粒、粉チーズ、フレッシュクリームの絶妙のコンビが、なんとも幸せな味を作り出してくれます。 今までのオムライスとは断然違うはずなので、是非お試しを。

フレッシュクリームと卵のコンビ
コンソメと粉チーズとバターのコンビ
なんと素晴らしい相性でしょうか。
まるで「賢くんとゆり子さん」みたいです、、クスクス(*^_^*)

2013.3.13(水曜日)

長田風牛乳ゼリー

ゼラチンは別の食器に少量の熱い湯で溶いておくが、規定量の3分の2までの量に抑えて使うのがミソ。 ちなみに「すくすくねっと」にある写真は、規定量の6割しか使っていない状態ですので参考にして下さい。 1000ccの牛乳を鍋に入れて沸騰したら、ゼラチン、バニラエッセンス3、4滴、砂糖大さじ4杯、フレッシュクリーム大さじ4杯ほど入れて泡立て器でよく混ぜて、もう一度沸騰させる。 器に移して粗熱を取ったら、冷蔵庫で冷やす。 砂糖でシロップも作って、別に冷やして食べる時にかけて戴きましょう。 市販のシロップをかけるのもいいですよ。 甘さ控え目でアッサリして栄養たっぷりのゼリーですから、お子さんのおやつにピッタリですよ。 果物で飾りつけ方は、〇〇さんの腕次第ですね。

2013.3.6(水曜日)

長田風マッシュポテト

皮をむいたジャガイモをレンジでチンしたら、細かく潰す。 フライパンで多めのバターを決して焦がさないように溶かしたら、そこへ潰したジャガイモを入れてコンソメ顆粒を好みで入れ、牛乳を少しずつ加えながら柔らかく練っていく。 最後に塩で味を調えたら、簡単マッシュポテトの出来上がり。 レストランで食べる物なんて比較にならないくらい、〇〇さんの子どもが大喜びの美味しい一品になるはずです。 ジャガイモを潰す時点で裏ごしをして溶く牛乳の量を増やせば、チューブで絞って飾ることもできますよ。