子育て支援の大切さを社会により広く訴えるため、精力的なバイオリンコンサートを開催しております。

あったかいご飯をつくろう!

心のこもった家庭料理は、家族の心と体の健康につながります!

お料理レシピ

お料理レシピはメールマガジンでも配信しています!

すくすくメールは長田百合子氏が幼稚園やPTAの講演に行くたびに会員を募って、現在20000人以上の父兄や教師の携帯電話に平日の朝7時に無料配信しています。
「賢い子育て法」「お料理レシピ」「日本史」のメール配信とは別に、無料相談室「すくすくねっと」が添付されておりhttp://www.nihonkateikyoikusaiseikiko.com/bbs/joyful.cgi をクリックして匿名で悩みを相談すれば、2000組以上の家族の問題に係わった37年間の現場で得た長田百合子氏の「知恵」が満載!「すくすくメール」と「すくすくねっと」で、もう一人で子育てを悩むことはありません。下をクリックすればお申し込みは簡単!

すくすくメールの申し込みはこちら

4件中 1〜4件表示

2022.11.30(水曜日)

キャベツ1/3個は千切り。きゅうりは縦半分にきって斜め切り。これをビニル袋の中に入れ、塩を少々入れて手でもみます。キャベツとキュウリが出てきた水気をよく切ったら、そこにツナ缶全部と、マヨネーズ、コショウを加えて味を調えます。コーンを混ぜたら出来上がりです。旦那さんや子どもが好む味のサラダの出来上がりです。

2022.11.16(水曜日)

絶品たらこパスタ

タラコ2腹、牛乳大さじ2、生クリーム大さじ2、バター30g(固まっていても良い)を混ぜておきます。ソースの味が薄いと思ったら醤油を少々加えますが、タラコの塩分で味付けはほとんど要らないはずです。茹であがったパスタを入れて混ぜるだけで、バターも溶けて簡単に美味しく出来上がります。大葉の千切りをいっぱい盛って、熱いうちに召し上がれ!

2022.11.9(水曜日)

名古屋どて煮

名古屋では超有名な「どて煮」は、大抵の主婦が作ることが出来る一品と言えます。本当にこれからの時期にピッタリのおかずなので、是非とも作ってみてください。ショウガ 1かけ、ニンニク1かけ。大根1/4本(200g)と人参1/2本(150g)はイチョウ切り。コンニャク(アク抜き済み)1枚 は、3センチ角の正方形に厚さ3ミリほどに薄く切ります。牛か豚のモツ肉を500グラム用意しましょう。水300mlと酒300mlに砂糖大さじ3杯、みりん大さじ2杯、八丁味噌大さじ4杯と一緒に煮込みます。煮汁が少なくなってきたら火を止め、沢山のネギをかけて召し上がれ。ご飯が美味しく食べられますよ。

2022.11.2(水曜日)

おさつチーズ焼き

サツマイモはスティック状に切って、レンジで熱を通しておきます。グラタン皿にバターを敷いたらサツマイモを並べ、ピザソース少々とビザチーズをたっぷり入れてオーブンへ。焦げ目が付いたら、パセリを振りかけて熱いうちに召し上がれ。