子育て支援の大切さを社会により広く訴えるため、精力的なバイオリンコンサートを開催しております。

あったかいご飯をつくろう!

心のこもった家庭料理は、家族の心と体の健康につながります!

お料理レシピ

お料理レシピはメールマガジンでも配信しています!

すくすくメールは長田百合子氏が幼稚園やPTAの講演に行くたびに会員を募って、現在20000人以上の父兄や教師の携帯電話に平日の朝7時に無料配信しています。
「賢い子育て法」「お料理レシピ」「日本史」のメール配信とは別に、無料相談室「すくすくねっと」が添付されておりhttp://www.nihonkateikyoikusaiseikiko.com/bbs/joyful.cgi をクリックして匿名で悩みを相談すれば、2000組以上の家族の問題に係わった37年間の現場で得た長田百合子氏の「知恵」が満載!「すくすくメール」と「すくすくねっと」で、もう一人で子育てを悩むことはありません。下をクリックすればお申し込みは簡単!

すくすくメールの申し込みはこちら

4件中 1〜4件表示

2021.9.21(火曜日)

レンジでべジおやつ

さつまいもを皮つきのまま、1ミリくらいにスライスします。水に5分程さらして、ペーパーで水気をしっかり拭き取ってください。レンジにクッキングペーパーを敷き、さつまいもを1枚ずつ並べたら塩をふって味をつけます。片方を2、3分。裏返してまた2、3分、加熱すればカリッとしたさつまいもチップスが出来上がります。簡単でヘルシーですよ。

2021.9.15(水曜日)

激ウマ生いくら

魚屋さんに行けば、今なら旬の生すじこが出ています。塩漬けは作れませんので注意してください。

ボールの中にザルを置き(写真参照)、その中に生すじこを入れたら、大雑把で良いので腹を破ります。

そこへ70度の湯を注いで1分間漬けると、仮に寄生虫がいたとしても全滅します。

1分経ったら水道の下へ持っていき、水を流して冷やしながら皮からいくらを一つずつ外していきます。

「いくら」は多少白っぽくなりますが、全く気にしないでください。「いくら」だけになる迄、水を出しっぱなしにしながら何度も何度も丁寧に皮や汚れを取り除いていきます。

ほぼ取り除いたらよくお水を切って容器に移し、麺つゆを適量注いでください。塩味が好きな人は、麺つゆの代わりに塩を適量入れます。この時点で、驚くほど透き通った美しい「いくら」に大変身します。冷蔵庫で1時間程おけば、すぐ食べられます。これを食べた「いくら好き」は、必ず「こんな旨いプリップリいくらを食べたの初めて!」と笑顔いっぱいで唸るはず。是非お試しを!

2021.9.8(水曜日)

偽マツタケご飯

用意するものは、エリンギと、永谷園松茸の味のお吸いもの4袋と、三つ葉を用意してください。エリンギから水分が出るので、お米三合をよく洗ったら水は少なめに入れましょう。そこにお吸いものから具(海苔とおふ)を取り除いた後の粉を入れて、かき混ぜながらここで味をしっかり好みに調えます。

エリンギを横半分にして縦に薄切りにしたら、炊飯器の中に並べておきます。炊けたらお茶碗に盛り付けて、三つ葉を飾ります。松茸の良い香りと、松茸そっくりのエリンギの美味しさで心から癒されますよ。

2021.9.1(水曜日)

夏バテ防止冷しゃぶ

豚肉は茹でて冷やしたら、食べやすい大きさに切りましょう。

水にしばらく浸した玉ねぎスライス、レタス、ブロッコリースプラウド、トマト、キャベツなど、好きなお野菜と豚肉を混ぜ合わせ、ゴマポン酢をかけて頂きます。ポン酢は味付けが濃いものが多いので、ドレッシング代わりになるよう少し薄めて使用することをお勧めします。冷たく冷やして召し上がれ。