子育て支援の大切さを社会により広く訴えるため、精力的なバイオリンコンサートを開催しております。

あったかいご飯をつくろう!

心のこもった家庭料理は、家族の心と体の健康につながります!

お料理レシピ

お料理レシピはメールマガジンでも配信しています!

すくすくメールは長田百合子氏が幼稚園やPTAの講演に行くたびに会員を募って、現在20000人以上の父兄や教師の携帯電話に平日の朝7時に無料配信しています。
「賢い子育て法」「お料理レシピ」「日本史」のメール配信とは別に、無料相談室「すくすくねっと」が添付されておりhttp://www.nihonkateikyoikusaiseikiko.com/bbs/joyful.cgi をクリックして匿名で悩みを相談すれば、2000組以上の家族の問題に係わった37年間の現場で得た長田百合子氏の「知恵」が満載!「すくすくメール」と「すくすくねっと」で、もう一人で子育てを悩むことはありません。下をクリックすればお申し込みは簡単!

すくすくメールの申し込みはこちら

3件中 1〜3件表示

2020.9.16(水曜日)

秋の栗ご飯

ご飯を炊くときに、さつまいもの角切りを一緒に入れて炊くだけの簡単な秋料理。子どもさんから「わーっ」と喜びの声が上がりそうですね。

2020.9.9(水曜日)

さつまいものバター醤油きんぴら

さつまいもは皮ごと厚さ5mmの斜め薄切りし、さらにそれを5mm幅に切り(太めのマッチ棒くらい)水にさらします。これを一旦油で素揚げにしましょう。カラッと揚がったら、フライパンに入れて砂糖、しょうゆの順に加えていき、さつまいもに味を絡めます。多めのバターを加え、黒ごまを全体にふり、まぶしつけます。

2020.9.2(水曜日)

激ウマ冷や汁

きゅうりは薄い輪切りにして、塩少々をし、しんなりしたら水気をしぼる。

鍋に油を熱し、みそ、すりごまを入れて炒める。

香ばしい香りがしてきたら火を止め、水、「ほんだし」を少しずつ加えのばし、冷蔵庫で冷やす。

器にご飯をよそい、しその千切りとのきゅうりを飾り、冷やした汁をはります。