子育て支援の大切さを社会により広く訴えるため、精力的なバイオリンコンサートを開催しております。

あったかいご飯をつくろう!

心のこもった家庭料理は、家族の心と体の健康につながります!

お料理レシピ

お料理レシピはメールマガジンでも配信しています!

すくすくメールは長田百合子氏が幼稚園やPTAの講演に行くたびに会員を募って、現在20000人以上の父兄や教師の携帯電話に平日の朝7時に無料配信しています。
「賢い子育て法」「お料理レシピ」「日本史」のメール配信とは別に、無料相談室「すくすくねっと」が添付されておりhttp://www.nihonkateikyoikusaiseikiko.com/bbs/joyful.cgi をクリックして匿名で悩みを相談すれば、2000組以上の家族の問題に係わった37年間の現場で得た長田百合子氏の「知恵」が満載!「すくすくメール」と「すくすくねっと」で、もう一人で子育てを悩むことはありません。下をクリックすればお申し込みは簡単!

すくすくメールの申し込みはこちら

350件中 1〜10件表示

1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 35

2019.9.11(水曜日)

ココナッツカレー

まだまだ暑いですね。たまには可愛いカレーを作ってみませんか?いつものカレーに入れるお水の分量の半分をココナッツミルクに変えるだけです。ココナッツミルクの分量は、お好みで変えてください。ヨーグルトやクリームチーズを入れて煮込むと、より美味しいです。クミンやコリアンダーを入れると、本格的な香りと味が楽しめます。

2019.9.4(水曜日)

ピリ辛豚肉炒め

れんこんは皮を剥いて3〜5ミリ幅のイチョウ切り。酢水さらしてアク抜きをし、下茹でする(沸騰してから2〜3分)。糸こんにゃくは食べやすい大きさに切り、下茹でする(水から茹でて沸騰するまで)。油揚げは縦半分に切ってから、れんこん幅くらいに切る。豚肉は小間切れならそのままで、長ければ3〜4cm幅に切る。フライパンにごま油を熱し、豚肉を入れて炒める。豚肉の色が変わったら、れんこん、糸こんにゃく、油揚げも入れて炒める。調味料(醤油、みりん、酒、砂糖・ラー油)を入れて汁気がなくなるまで中火で炒め煮する。ごまをかけて出来上がり。

2019.8.28(水曜日)

夏野菜の冷やしソバ

暑くて食欲のない日にうってつけの料理です。ナスはスライスしてフライパンに油を敷いて焼きましょう。カボチャは小さく切ってレンジにかけて熱を通します。きゅうり、トマト、パプリカは食べ易くブツ切りにします。彩の良い野菜と一緒に冷やした麺に、冷やした麺つゆをたっぷりかけて、生姜を入れて召し上がれ。大根おろしを足しても、胃腸に優しいですね。

2019.8.21(水曜日)

卵トマトスープ

アッという間に完成する栄養満点のスープです。水2に対して片栗粉1の割合で、水溶き片栗粉を用意しておきます。トマトは湯むきして皮を取ってざく切り、玉ねぎは薄切りにしてコンソメスープで煮ます。沸騰したら片栗粉でとろみをつけ、溶き卵を鍋の上から円を描きながら流しこみます。お皿に盛り付けたら、イタリアンパセリかパセリのみじん切りを散らしていただきます。可愛いスープですよ。

2019.8.7(水曜日)

ヅケマグロのあられ丼

暑くて食欲のない日にお勧めの料理です。

長いもはアラレ切りにして、漬けマグロもアラレ切りにしましょう。

 

ご飯の上に盛ったら、ネギの細切りか、大葉の細切りを盛り付けて頂きます。

黄身をのせてもキレイですね。

2019.7.31(水曜日)

夏のヤマイモとオクラの納豆

暑い夏はなにかとエネルギーを消耗しますから、

家族には栄養満点のお料理を出してあげたいですね。

山芋をキューブに切って、オクラは固めに茹でたものを輪切りにして、

納豆と三色盛りにしてカツオ節をのせて頂きましょう。

食欲のない日にピッタリ料理ですよ。

2019.7.24(水曜日)

たたき長いも

夏バテ防止の一品をご紹介します。一個の梅干しから種を外して、包丁で細かくたたいておきます。長いもは皮をむいて細かく叩いて割るか、できなければ包丁でカットしましょう。多めのカツオの粉、小さく砕いた梅干しと長いもを混ぜたら、器に盛り付けましょう。頂く時に、上から薄めの味に溶いた麺つゆを少しかけて頂きます。オクラの薄切りなどを加えると、色目が奇麗になるし栄養満点ですね。

2019.7.17(水曜日)

ししとうとチクワの磯辺揚げ

今日はかんたんで安くて懐かしい味のレシピです。ちくわの中にししとうを通して、小麦粉を水と卵で溶いた衣に青のりを混ぜ、ちくわとししとうによく絡ませてサラダ油で揚げましょう。簡単で本当に美味しいですよ。

2019.7.10(水曜日)

梅チャーハン

梅干し二個か三個から種を外して、みじん切りにしながら、お米に均等に絡むようにしましょう。フライパンにごま油を敷き、茶碗二杯分のごはんとニンニクチューブから三センチ程絞りだして炒めましょう。パラパラ感になってきたら、梅干しと卵を二個、カツオ粉を大さじ1より多めに入れて、更にごはんに均等に混ざってパラパラになるように炒めます。フライパンの壁にほんの少々醤油を垂らして焦がし、もしそれでも味付けが足りないようなら、創味シャンタンか鳥がらスープの素で整えることをお勧めします。お皿に盛ったら、思いっきり大葉の千切りを加えていただきましょう。暑い日に超お勧めの一品です。

2019.6.26(水曜日)

豚肉とシシトウの野菜炒め

シシトウはヘタを取り、豚肉は適当な大きさに切って片栗粉をまぶします。エリンギは薄くスライスしたら、全てをゴマ油で炒めましょう。豆板醤、赤みそ、砂糖、創味シャンタンを合わせた調味料で、好みの味を付けましょう。安くて美味しい一品の出来上がりです。

1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 35