バイオリン演奏出張のお申込み(結婚式、祝賀会、ホームパーティetcに出張演奏します)は安心料金で明るく元気な私たちにお任せ下さい。

あったかいご飯をつくろう!

心のこもった家庭料理は、家族の心と体の健康につながります!

お料理レシピ

お料理レシピはメールマガジンでも配信しています!

すくすくメールは長田百合子氏が幼稚園やPTAの講演に行くたびに会員を募って、現在20000人以上の父兄や教師の携帯電話に平日の朝7時に無料配信しています。
「賢い子育て法」「お料理レシピ」「日本史」のメール配信とは別に、無料相談室「すくすくねっと」が添付されておりhttp://www.nihonkateikyoikusaiseikiko.com/bbs/joyful.cgi をクリックして匿名で悩みを相談すれば、2000組以上の家族の問題に係わった37年間の現場で得た長田百合子氏の「知恵」が満載!「すくすくメール」と「すくすくねっと」で、もう一人で子育てを悩むことはありません。下をクリックすればお申し込みは簡単!

すくすくメールの申し込みはこちら

5件中 1〜5件表示

2013.5.29(水曜日)

初鰹のづけサラダ

初鰹の季節ですね。
新玉ねぎも出ています。
これを使って、食欲のない家族のために、よ-く冷やした旬の一品を作りましょう。
まず、玉ねぎは薄くスライスして水にさらしましょう。
よくさらしたら、水を切って冷蔵庫で冷やしておきましょう。
かつおは薄く切ってボールに入れたら、にんにくと生姜の擂りおろし、めんつゆを入れて味を整え冷蔵庫で寝かせて≪づけ≫を作りましょう。
頂く直前に皿にオニオンスライスをたっぷり引き、その上にかつおのづけを盛り合わせます。
上から大葉やミョウガの千切りを散らして、ポン酢でいただきましょう。
サッパリして、暑い日にぴったりのおかずです。

冷たく冷やして食べて下さいね。
づけと玉ねぎが本当に良く合います。
ポン酢は一流料亭に負けない味の「キッコーマン」を是非お勧め。

2013.5.22(水曜日)

長田風甘辛にんにくチキン

鶏のもも肉一枚が一人前。

鶏は予め一センチ幅に切っておき、擂りおろしたにんにくをまぶしておく。

多めのバターをひいたフライパンで、皮の方を下にして鶏肉を並べて焼く。

皮に焦げ目が付いたら裏返してサッと焼き、そこへ赤唐辛子と「めんつゆ」と砂糖を入れて照り焼きになるまで煮詰める。

てりが出ない時は砂糖が足らないので加え、甘くなり過ぎた時は醤油で調整しましょう。

予めサッと炒めておいたキャベツを皿に敷き、その上に鶏肉を並べてフライパンに残ったタレを全部かけましょう。

大喜びする家族ができること請け合い。

2013.5.15(水曜日)

長田風ブリダイコン

まず大根を輪切りにして皮をむき、煮崩れしないようにひとつひとつ両面の面取りをして下さい。

それを圧力鍋の底に敷いたら、水洗いしたブリのアラの皮を上にしてのせます。

具の高さの半分以下の水を入れ、そこへ適量の「めんつゆ」を入れて少し薄めの味に調えて下さい。

そこに好みの分量の砂糖と生姜の大きなかけら二つほど加えます。

後は圧力鍋が沸騰してから5分程煮たら一旦火を止めて、フタをしたまま放置して含め煮。

15分程経ったらフタをあけて味見をして丁度いい味加減に調えたら、再度フタをして5分間煮込みましょう。

これでダイコンまですっかり味が染みて、おいしいのなんのって。

おまけの「ジャガイモペロリんむき」法

ジャガイモをよく洗ったら、中央の横にぐるりと包丁で浅い切り込みを入れて一周してから茹でます。 ツルリンと綺麗に皮がむけますよ。

2013.5.8(水曜日)

長田風・はやわざ大根めんたいサラダ

サラダには、ダイコン、マヨネーズ、明太子、粉チーズ、刻み海苔。

パスタには大葉、茹でたパスタを用意。

ダイコンは千切りにしておく。

クッキング用ビニル袋に切った大根を入れ、明太子をそのまま入れ、マヨネーズを好みで適量入れ、粉チーズ(クリームチーズでも可)をたっぷり入れてしっかり揉む。

揉みきったら明太子の皮が固まって出てくるので、それだけを取ってお皿に盛り、刻み海苔をかけていただきましょう。

注意することは、和えた直後に食べること。

病み付きにならないこと(^_^)

ダイコンを食べ終わったら、残ったスープの中に茹でたパスタを入れて大葉と刻み海苔を足していただく。

味が足らなかったら、マヨネーズとタラコを足すと美味しくいただけます。

和風と洋風が一度に味わえる、おなかに優しい三分でできる一品です。

2013.5.1(水曜日)

長田風ジャガイモとベーコンのバター炒め

《1人分の量》じゃがいも1個、玉ねぎ4分の1、にんにく1片の半分、ベーコン2枚、バター大さじ1、パセリのみじん切り少々

まずジャガイモは皮をむいて縦8等分に切り、油で一回揚げる。

ペーパーで油をしっかり切る。

弱火でフライパンにバターを溶かして、ベーコンとにんにくをカリカリになるまで炒める。

そこにやはり縦切りにした玉ねぎを入れて炒め(炒め過ぎない)、揚げたジャガイモを加えて塩と粗挽きコショーと化学調味料少々で味を付ける。

好みでコンソメ顆粒やカレー粉をふってもいい。

炒めあがったらパセリのみじん切りを加えてサッと混ぜたら、皿に盛りつける。

〇〇さん、たぶん子どもが、パセリを美味しいと言って食べてくれますよ(^_^)