バイオリン演奏出張のお申込み(結婚式、祝賀会、ホームパーティetcに出張演奏します)は安心料金で明るく元気な私たちにお任せ下さい。

あったかいご飯をつくろう!

心のこもった家庭料理は、家族の心と体の健康につながります!

お料理レシピ

お料理レシピはメールマガジンでも配信しています!

すくすくメールは長田百合子氏が幼稚園やPTAの講演に行くたびに会員を募って、現在20000人以上の父兄や教師の携帯電話に平日の朝7時に無料配信しています。
「賢い子育て法」「お料理レシピ」「日本史」のメール配信とは別に、無料相談室「すくすくねっと」が添付されておりhttp://www.nihonkateikyoikusaiseikiko.com/bbs/joyful.cgi をクリックして匿名で悩みを相談すれば、2000組以上の家族の問題に係わった37年間の現場で得た長田百合子氏の「知恵」が満載!「すくすくメール」と「すくすくねっと」で、もう一人で子育てを悩むことはありません。下をクリックすればお申し込みは簡単!

すくすくメールの申し込みはこちら

5件中 1〜5件表示

2013.10.30(水曜日)

長田風・子どもが喜ぶ味噌トンキャベツ

赤みそ大匙2、砂糖大匙1、水大匙1、練りにんにく1センチを混ぜて、甘辛いタレを作っておきます。

キャベツの芯は取り除いて大き目に切りましょう。

フライパンに豚肉を入れて炒め、火が通ったらキャベツとタレを入れてサッと炒めましょう。

炒め過ぎに注意です。

お皿に盛りつけて出しますが、食べる時に味が足りなかったら残ったタレを直接かけながら頂きましょう。

2013.10.23(水曜日)

すくすくレシピ・長田風・子どもが喜ぶカツ卵っち

鍋にめんつゆで作った出し汁150ccと砂糖小さじ2分の1入れて、玉ねぎの薄切り4分の1、斜め切りしたネギ4分の1本を入れて煮る。

軽く火が通ったらカットしたトンカツを並べて入れ、上から溶き卵2個分をかけて蓋をする。

この時半熟程度にして、卵に火を入れ過ぎないこと。出来上がったら、三つ葉を散らして召し上がれ。

2013.10.16(水曜日)

長田風・子どもが喜ぶミートなす

二人分の材料・・ナス二本、エリンギ二本、イカ半ぱい、市販のミートソース缶一個、とろけるチーズ。

ナスは皮をむいて縦四等分にしたら、それを一センチ幅に切る。

エリンギも縦に細く裂く。

イカ半分を、細く食べやすい大きさに切る。

全部一緒にして、バターでよく炒めましょう。

火が通ったらミートソース缶一個分と上からとろけるチーズを入れて、蓋をして二分待ちます。

あっという間に、子どもが大好きな一品の出来上がりです。

2013.10.9(水曜日)

長田風・子どもが超喜ぶテリヤキトン

まず、てりやきのタレを作ります。

砂糖、醤油、みりん各1の割合で鍋に入れ、ガーリックパウダーを振り入れてドロッとするまで弱火でかき混ぜながら煮詰めます。

冷蔵庫で二週間は持ちますので、多目に作っておくといいですね。

次に、インゲンは茹でると口当たりが悪いので、油で素揚げしておきましょう。

厚切りの豚肉はよく叩いて柔らかくした後、フライパンで両面がキツネ色になるまで焼きましょう。

お皿に肉、インゲンを盛ったら、上からてりやきの タレを惜しまずかけて頂きましょう。

〇〇さん、早く出来て美味しいよ。

2013.10.2(水曜日)

長田風・子どもが喜ぶカルボナーラポテチ

一人前の分量・・まず大き目のボールに、新鮮な卵一個(卵黄全部、白身は三分の二)、にんにく擂りおろしチューブ一センチ、生クリーム大さじ二杯、マヨネーズ大さじ半分、粉チーズ大さじ三杯を混ぜ合わせ、コンソメ顆粒と塩と粗挽きコショウで味を調えてソースを作っておきます。

この時点で「美味しい!」と思えるような味に調えておくことが大切です。

ジャガイモ二個の皮をむいてイチョウ型に切り、レンジにかけて竹串が通る柔らかさにしておきます。

フライパンにバターを入れて、しめじとベーコンを先に炒め、ジャガイモを入れて水分がなくなったら、最初に作ったソースの中に入れて一気に絡めましょう。

〇〇さん、本当に美味しいですから、ジャガイモを多目に買うことを忘れないで(^_-)-☆