子育て支援の大切さを社会により広く訴えるため、精力的なバイオリンコンサートを開催しております。

あったかいご飯をつくろう!

心のこもった家庭料理は、家族の心と体の健康につながります!

お料理レシピ

お料理レシピはメールマガジンでも配信しています!

すくすくメールは長田百合子氏が幼稚園やPTAの講演に行くたびに会員を募って、現在20000人以上の父兄や教師の携帯電話に平日の朝7時に無料配信しています。
「賢い子育て法」「お料理レシピ」「日本史」のメール配信とは別に、無料相談室「すくすくねっと」が添付されておりhttp://www.nihonkateikyoikusaiseikiko.com/bbs/joyful.cgi をクリックして匿名で悩みを相談すれば、2000組以上の家族の問題に係わった37年間の現場で得た長田百合子氏の「知恵」が満載!「すくすくメール」と「すくすくねっと」で、もう一人で子育てを悩むことはありません。下をクリックすればお申し込みは簡単!

すくすくメールの申し込みはこちら

575件中 11〜20件表示

2024.2.21(水曜日)

春キャベツのクラムチャウダー

玉ねぎ、じゃがいも、にんじんは1.5cm角に切る。鍋にカットした全ての野菜と、牛乳と水を半々に入れて火にかけて野菜が柔らかくなるまで煮たら、市販のクリームシチューの素を加え混ぜる。殻をこすり合わせてよく洗ったあさりと芯を取ったキャベツのザクギリを入れて沸騰したらできあがり。

2024.2.14(水曜日)

エビの春巻き

えびは背ワタを取って、包丁で大きめに叩いておきます。レンコンは皮を剥き、シイタケは石づきを除いて粗くみじん切りにします。白いハンペンは潰します。全部を混ぜたら、春巻きの皮で巻いて揚げましょう。ケチャップ、レモン、お塩で頂きます。美味しいですから余分に作ってね。

2024.2.7(水曜日)

春キャベツのピリ辛豚肉盛り

キャベツは芯の部分を取り去り、適当な大きさに切って、サッと茹でておきます。火を通し過ぎないよう注意して下さい。フライパンにサラダ油を入れ、にんにくと生姜のみじん切りを入れて香りが出たら、豚バラ肉を入れて炒めます。豆板醤、オイスターソース、酒、醤油、砂糖少々で味を整えたら、キャベツの上に汁ごとかけて盛ったら出来上がりです。

2024.1.31(水曜日)

大葉ササミチーズ巻き

ササミ肉は塩コショウしてからレンジにかけて熱を通します。取りだした後で小さく割いて下さい。春巻きの皮にとろけるチーズ半分、ササミ肉、練り梅少々を置いて巻きますが一回転したら大葉を一枚置いて、さらに巻いて行きます。サラダ油で揚げて、キツネ色になったら召し上がれ。

2024.1.24(水曜日)

豚肉きのこどうふ

牛肉、とうふ、玉ねぎ、エリンギ、シイタケを好きな大きさに切って、すき焼き風に煮ます。

盛りつけたら小ネギを振って出来上がり。簡単で食が進みますよ。

2024.1.17(水曜日)

じゃがもろこし

ジャガイモは皮をむき、一口大にきります。鍋にジャガイモ、トウモロコシ約二本分くらい入ったホールの缶詰一つ分と、材料がスレスレに隠れるくらいの出汁のみを入れて強火で15分ほど落し蓋をして煮ます。そこへ砂糖大さじ3、醤油大さじ4を加えて一旦煮たら、そのまま火を止めたら味を含ませて冷やします。いただく前になったら落し蓋を取って中火にかけ、汁気を飛ばします。仕上げにバター40g、しょうゆ大さじ1を加えてからませ、好みで黒コショウを適量に加えます。茹で緑の野菜を千切りにして飾ったら、出来上がりです(写真はきぬさや。)美味し過ぎて、食べ過ぎにご注意ください。

2024.1.10(水曜日)

とうもろこしバターしょうゆご飯

バターを15g溶かしたフライパンに、コーン缶から取り出した約120gのコーンを入れて炒めます。コーンが膨らんできたら、化学調味料一振りとしょうゆ大さじ1を入れて炒めます。その後から白いご飯を入れて炒め、味が薄かったら少量のコンソメ顆粒で調えましょう。お子さんから、「おかわり」と言われるのを覚悟の上で料理してくださいね。

2023.12.20(水曜日)

ジャガイモから揚げ

ジャガイモはよく洗って、皮付きのまま縦8等分~10等分に切りましょう。レンジで2分くらいチンした後、ニンニク、みりん、めんつゆを混ぜたタレに30分程漬けこみ、タレを切ったら片栗粉を混ぜて油でキツネ色になるまで揚げましょう。美味しくて食べ過ぎ注意。

2023.12.13(水曜日)

チーズチキンステーキ

もも肉1枚を人数分用意して、フォークで数か所刺して穴をあけておきましょう。フライパンに油は引かずに皮の方を下に置いて焼きますと、油が出て綺麗な焼き色が付いていきます。片方がカリッと焼けたら、肉を裏返して蓋をかぶせて蒸し焼きにしましょう。しっかり上下に焦げ目をつけて火が中まで通ったら、ケチャップ大さじ3・ウスターソース大さじ2・にんにく少々を入れて混ぜたソースをかけて上下によく絡ませて焼きます。最後に皮の面にとろけるチーズをのせて蓋をかけ、チーズが溶けたら出来上がりです。粉パセリをかけて、野菜を飾って出来上がりです。

2023.12.6(水曜日)

にんにく醤油のフライドチキン

鶏肉はもも肉の骨付きを買います。漬けダレ(チューブのにんにくはお好みで、めんつゆ大さじ5、みりん大さじ2、酒大さじ2)を作り、ジッパーに鶏肉と一緒に入れて冷蔵庫で一晩おきます。鶏肉を取りだしたらタレを拭き、小麦粉をまんべんなく付けた後に片栗粉を丁寧にまぶします。フライパンに油を熱したら、火が通ってキツネ色になるまで揚げます。