バイオリン演奏出張のお申込み(結婚式、祝賀会、ホームパーティetcに出張演奏します)は安心料金で明るく元気な私たちにお任せ下さい。

あったかいご飯をつくろう!

心のこもった家庭料理は、家族の心と体の健康につながります!

お料理レシピ

お料理レシピはメールマガジンでも配信しています!

すくすくメールは長田百合子氏が幼稚園やPTAの講演に行くたびに会員を募って、現在20000人以上の父兄や教師の携帯電話に平日の朝7時に無料配信しています。
「賢い子育て法」「お料理レシピ」「日本史」のメール配信とは別に、無料相談室「すくすくねっと」が添付されておりhttp://www.nihonkateikyoikusaiseikiko.com/bbs/joyful.cgi をクリックして匿名で悩みを相談すれば、2000組以上の家族の問題に係わった37年間の現場で得た長田百合子氏の「知恵」が満載!「すくすくメール」と「すくすくねっと」で、もう一人で子育てを悩むことはありません。下をクリックすればお申し込みは簡単!

すくすくメールの申し込みはこちら

316件中 21〜30件表示

2018.6.20(水曜日)

美味い焼きそば

「マルちゃん焼きそば三袋入り」を使った焼きそばです。 キャベツは芯や固い部分は葉から丁寧に取り除いて一口大の大きさに切ります。 もやし、ピーマンなど、野菜をお好みで用意します。 まず熱したフライパンに豚肉を炒めて火が通ったら、次に野菜を入れたら「焼きそばソース」を少し加えてサッと炒めて下さい。この時、野菜は決して炒め過ぎないで下さい。 別のフライパンでマルちゃん焼きそばだけを炒めますが、その際にタコ焼きなどに入れる「かつお粉多目、小さくハサミで切った干しイカ、干しエビ、青のり、天かす」などを加えよく炒めたら、粉の焼きそば専用ソースをからめて焼きそばを作ります。 ここからがミソ! 温めたお皿に、先に炒めた汁気を切った野菜、焼きそば、野菜、焼きそば、野菜と順序良く重ねて盛ってください。 上から紅ショウガと海苔をかけたら、べとつかない、とてもさっぱり味の美味しい焼きそばが出来上がりますよ。お手本はすくすくねっと↓をクリックして見てね。

2018.6.13(水曜日)

白菜サラダ

ハクサイの葉一枚ごと沸騰した湯の中に芯の方から入れて10秒ほどくぐらせたら、すぐに冷水に付けて冷ましましょう。 何枚もこの手順で繰り返し、重ねて縦に半分、横2センチくらいのざく切りにして水気をしっかり絞り、冷蔵庫に小分けしてとっておきます・・これをAとします。 調理法は盛り沢山。 ボールに移したAに、ゴマ、マヨネーズを加えてよく混ぜて、最後にめんつゆで・〇〇さんの好みの味に調えましょう。 これで十分に泣ける味なんだけど、そこに油分を切ったツナ缶と春雨を混ぜたらもっと泣ける。 Aにナメ茸一瓶ぜんぶ絡ませても相当泣けるし、茹でて冷やした牛肉を加えてポン酢で味付けしても料亭並の味になる。 豚肉を好みの濃いめの味で炒めておいて、そこへAを入れてサッと絡めたくらいで皿に盛る。 茹でたハクサイは何にでもマッチして、本当に美味しいんですよ。調理例は↓すくすくねっとをクリックしてね。

2018.6.6(水曜日)

おしゃれなあんかけご飯

昨日は沢山の若いママと乳児に会うことができ、その美しさと可愛さに感動しました。

さて、今日のレシピはおしゃれなあんかけご飯です。黄味と卵白に分けて、まず黄味、カニ缶の身、カニ缶詰の汁、ねぎのみじん切りを混ぜて、よく混ぜながら卵焼き を作っておく。器にご飯を盛ったてんぺんに綺麗にのせる。上からかけるあんは、かつおだしのスープに味付けは塩だけ。煮立ったら溶きカタ クリでトロミをつけ、最後に卵白を入れて箸で混ぜたら白雪あんの出来上がり。カニ玉をのせたご飯の上から、たっぷりあんをかけてワケギを 散らして出来上がり。・・・・さん、とーーーってもお洒落な一品で、きっと家族から尊敬されますよ。

2018.5.30(水曜日)

ポテトしゃっきりサラダ

皮をむいたじゃがいも1個を3ミリの薄切りにしたら、次は3ミリの幅の細切りにします。 皮をむかないキュウリ一本とリンゴ半分も同じように切りますが、リンゴは塩水にサッと通しておきます。 スライスハムも細切りにしておきます。 沸騰した湯の中に切ったじゃがいも入れて、10秒弱でサッとゆでてザルに上げて冷まします。 プレーンヨーグルト大さじ4、マヨネーズ大さじ3、塩こしょうであえて、味を調えます。 器に盛ったら、上からパセリのみじん切りを少し加えると、風味の良い、歯応えの良い、おなかに優しいサラダの出来上がりです。

2018.5.23(水曜日)

ナスとイカの中華風炒め

イカは輪切り、ナスは適当な大きさに切って、ゴマ油で炒める。調味料は、にんにく、創味シャンタン・赤みそと砂糖、豆板醤で整える。易い、簡単、早い、美味い、四拍子そろった料理です。出来上がり例は、すくすくねっと↓をクリックして見てね。

2018.5.16(水曜日)

アスパラの天ぷら

アスパラが安いですね。下3センチほどをピ―ラ―で皮をむいたら、後は溶いた小麦粉をつけてサッと揚げるだけ。注意することは、短時間で揚がりますから「揚げ過ぎない」ことです。揚げたてを塩かソースで食べてごらんなさい。美味しいのなんのって、言葉にならないほどですよ。

2018.5.9(水曜日)

簡単ピザ

大きめの餃子の皮をトースターで軽くあぶります。

その上にピザソースかケチャップを薄く塗り、玉ねぎの薄切り、チーズ、コーンなどを載せて焼きましょう。簡単で栄養たっぶりのおやつの出来上がりです。

きのこのソテーにチーズをのせて焼けば、夕食の一品になりますね。

2018.4.25(水曜日)

春野菜の温サラダ・コンソメ味

多めのベーコン、乱切りしたニンジンとエリンギ、それが被るくらいの水と一緒に煮てコンソメ顆粒で味を整える。沸騰したら、そこに芯を取った春キャベツと前もって茹でてあったアスパラを入れてサッと熱を通すくらいで火から下ろす。お皿に盛りつけたら、時間を置かないうちに頂きましょう。

2018.4.18(水曜日)

カレー風味ツナキャベツ

キャベツが安いですね。さて、おなかに優しい一品です。

キャベツは芯を取って、適当な大きさに切ります。フライパンにバターを少しだけ溶かしたら、ニンニク少々、キャベツ、ツナ缶を油ごと全部入れて、カレー粉とコンソメ顆粒とコショウで味を整えます。炒め過ぎない様、強火で一気に炒めるのがコツですよ。安い、早い、美味い、三拍子そろった一品を是非作って下さいね。

2018.4.11(水曜日)

アスパラとエリンギのバター炒め

アスパラは下の方の固い皮を、皮むきで取り除きましょう。

好きな大きさに切ったアスパラとエリンギを、たっぷりのバターでサッと炒めます。味付けは、化学調味料、黒コショー、塩少々、香りづけの醤油少々。出来上がったら、マヨネーズを添えて頂きます。コツは、炒め過ぎない事。お料理例は↓「すくすくねっと」をみてね。