バイオリン演奏出張のお申込み(結婚式、祝賀会、ホームパーティetcに出張演奏します)は安心料金で明るく元気な私たちにお任せ下さい。

あったかいご飯をつくろう!

心のこもった家庭料理は、家族の心と体の健康につながります!

お料理レシピ

お料理レシピはメールマガジンでも配信しています!

すくすくメールは長田百合子氏が幼稚園やPTAの講演に行くたびに会員を募って、現在20000人以上の父兄や教師の携帯電話に平日の朝7時に無料配信しています。
「賢い子育て法」「お料理レシピ」「日本史」のメール配信とは別に、無料相談室「すくすくねっと」が添付されておりhttp://www.nihonkateikyoikusaiseikiko.com/bbs/joyful.cgi をクリックして匿名で悩みを相談すれば、2000組以上の家族の問題に係わった37年間の現場で得た長田百合子氏の「知恵」が満載!「すくすくメール」と「すくすくねっと」で、もう一人で子育てを悩むことはありません。下をクリックすればお申し込みは簡単!

すくすくメールの申し込みはこちら

299件中 21〜30件表示

2018.2.7(水曜日)

キャベツのごまポン酢和え

キャベツは千切りにして、ハムの千切りと一緒にします。すりゴマか練りゴマを少し混ぜて、ポン酢をかけて召し上がれ。これが安くて上手いんです。ポン酢はキッコーマンが料亭の味にいちばん近くて、是非お勧めです。手本は下の「すくすくねっと」をクリックして見てね。

もちいなり

市販の「いなり寿司のアゲ」を買い、アゲより少し小さめのお餅を入れてレンジでチンします。餅が膨らんだら、海苔で巻きます。料理の手本は、下の「すくすくねっと」をクリックして見てね。美味しくてすぐできるし、何と言っても腹もちがいいから、朝食やおやつにどうぞ。

2018.1.24(水曜日)

ピーナッツ団子

ピーナッツ40グラム、きな粉大さじ1、砂糖大さじ1をフードプロセッサーにかけて細かく砕いておきます。お正月に残ったお餅を適当な大きさに切って、柔らかくなるまで茹でます。上からピーナッツパウダーをたっぷりかけて、絡ませながら頂きます。

2018.1.17(水曜日)

アーモンドミルクのカボチャポタージュスープ

フライパンにバターを引いたら、玉ねぎのスライスを炒める。レンジでチンしたカボチャとアーモンドミルクを加えて、ミキサーで撹拌する。鍋に移して火が通ったら、コンソメキューブで味を調える。パセリを散らして出来上がりです。

2018.1.10(水曜日)

牛乳寒天

お正月で疲れた胃袋を、優しく労わってあげましょう。お水200CCを鍋にかけて、沸騰したら粉寒天を4グラム入れて2分ほど弱火で煮ます。そこへ砂糖60gを入れて溶けたら火を止めます。常温に戻した400CCの牛乳をゆっくり加えながら、よく混ぜましょう。柔らかい寒天が食べたい人は、後100CC牛乳を増やしても大丈夫です。容器に分けて冷蔵庫で冷やしたら、牛乳寒天のできあがりです。薄味のシロップをかけて召し上がれ。

2017.12.27(水曜日)

プレミアム豚汁

大根、ニンジン、ごぼうは大きめに切っておく。鍋にごま油をたっぷり入れてブタのバラ肉を入れ、両面に焼き色をつけるまで焼いてから取り出す。次は野菜を入れて炒める。酒、水、おろしにんにく、しょうがを加え、豚肉を戻して15分ほど煮ます。火が通ったらお好みの味噌で味を付けて、器に盛ったら分葱を添えて出来上がりです。

2017.12.13(水曜日)

冬瓜とトウフの中華風海老あんかけ

冬瓜は種とワタを除いて皮をむき、大きめの一口大に切る。豆腐も同じ大きさに切る。

鍋に冬瓜、豆腐、お酒少々、スープ(鶏がらスープ顆粒)を具が被るくらいまで入れて煮る。

沸騰したらエビ100グラムを適当に切って入れ、塩と醤油で味付けをして沸騰したらできあがり。ごま油とネギをのせて頂きます。

2017.12.6(水曜日)

和風ミネストローネ

白菜、玉ねぎ、ベーコン、ジャガイモをサイの目に切って、お鍋にサラダ油を入れて炒めます。野菜がしなっとしたら、スープを入れてコンソメ顆粒で味付けます。最後に溶き卵を入れて固まったら出来上がり。安くできて、美味しいですよ。

2017.11.29(水曜日)

カキのアヒ―ジョ

よく洗ってぬめりと水気を取ったカキ20個、しめじ、舞茸、シイタケなどのお好みのキノコ。オリーブオイル200CC、にんにく4かけ、鷹のつめを一緒に入れて火にかけ、香りが出るまで弱火で煮る。にんにくが色づいたらキノコを全部入れ、10分煮る。次に強火にして沸騰したらカキを入れて、全体に塩とホワイトペッパーをふって中火で3分煮る。

ディルを入れたら出来上がりです。美味しいですよ。

2017.11.22(水曜日)

ブタ白菜ネギ鍋

土鍋に和風のだし汁を500CC入れて、その上に適当な大きさに刻んだ白菜二分の一玉を敷きつめ、その上にブタ薄切り肉を500から600グラム敷き詰めます。その上に白ネギの輪切りをニ本分敷き、その上にまた豚肉を敷きつめてニンニクの薄切りと粗引きコショウを降ります。次に、《水100ml、鶏ガラスープの素大さじ2、片栗粉大さじ3〜4、塩小さじ2、白ごま(いりごま) 大さじ1、しょうゆ小さじ1、料理酒大さじ2、ごま油大さじ1》を溶いた塩だれを具の上からかけて蓋をします。最後に細いネギの輪切りをのせたら出来上がり。残ったスープで雑炊を作ったら、寒い夜には最高の幸せではないでしょうか!マジ本当においしいですよ!