子育て支援の大切さを社会により広く訴えるため、精力的なバイオリンコンサートを開催しております。

あったかいご飯をつくろう!

心のこもった家庭料理は、家族の心と体の健康につながります!

お料理レシピ

お料理レシピはメールマガジンでも配信しています!

すくすくメールは長田百合子氏が幼稚園やPTAの講演に行くたびに会員を募って、現在20000人以上の父兄や教師の携帯電話に平日の朝7時に無料配信しています。
「賢い子育て法」「お料理レシピ」「日本史」のメール配信とは別に、無料相談室「すくすくねっと」が添付されておりhttp://www.nihonkateikyoikusaiseikiko.com/bbs/joyful.cgi をクリックして匿名で悩みを相談すれば、2000組以上の家族の問題に係わった37年間の現場で得た長田百合子氏の「知恵」が満載!「すくすくメール」と「すくすくねっと」で、もう一人で子育てを悩むことはありません。下をクリックすればお申し込みは簡単!

すくすくメールの申し込みはこちら

359件中 21〜30件表示

2019.6.12(水曜日)

枝豆とエビと豆腐のお焼き

茹でた枝豆に木綿豆腐2分の1丁、潰した冷凍エビ、生姜のみじん切り少々、片栗粉少々、顆粒鶏がらスープの素少々を混ぜ合わせたら、丸く平べったく整えてフライパンでゴマ油をしいて裏表がキツネ色になるまで焼きます。ケチャップ、マヨネーズ、お醤油何でも合いますから、好みでお食べ下さい。

2019.6.5(水曜日)

ナスと明太子のホワイトソース

ナスは適当な大きさに切って、バターで炒めます。それに茹でたジャガイモのスライスと刻んだ干しエビを足して炒めたら、市販のスパゲティーにかける「カルボナーラのタレ」を一袋入れて味を付けます。仕上げに大葉の千切りとほぐした明太子をいれて熱が通ったら出来上がりです。おいしいですよ、是非お試しを。

2019.5.22(水曜日)

本格的な焼きイモの作り方

魚を焼くガスレンジの火を一番弱くして、魚を乗せる網を取り去ります。引き出し皿にアルミホイルを敷いて、その上にさつまいもを直接乗せて、角度を変えながら全体を焼いて行きます。角度を変える目安は、香ばしい匂いがしてきたらガスレンジの扉を空けて、サツマイモの角度を変えて全体を焼いて行きましょう。全体が程良く焼けたと思えたら、後は火を止めて余熱で焼き上げます。家庭でも簡単にできる、プロ級の焼きイモができますよ.

 

カツオの和風マリネ

ポン酢にオリーブオイルを混ぜて、タレを作っておきます。紫玉ねぎ、みょうが、大葉は千切りにします。そこへカイワレを足して、カツオの切り身の上に載せましょう。春ならではのご馳走の出来上がりです。

2019.5.15(水曜日)

春のアスパラサラダ

アスパラは下3分の1の皮をピュ―ラ―でそぎ落として、さっと茹でてから好きな大きさに切ります。注意は茹で過ぎないこと。大きめの炒り卵を作ったら、アスパラと和えてお好きなドレッシングで召し上がれ。簡単で可愛らしい春のサラダを召し上がれ。

2019.5.8(水曜日)

キャベツとアボカドのサラダ

本当においしいサラダができますよ。キャベツはひと口大に切り、さっとレンジにかけてください。アボカドは種を取って、一口大の大きさに切ります。ごま油:小さじ2、レモン汁:小さじ1、粗塩:小さじ1/2、おろしにんにく:1片分を混ぜて、しらすと一緒に混ぜ合わせて和えます。

2019.4.24(水曜日)

キャベツと卵の簡単中華炒め

キャベツは芯を取って適当な大きさにカットします。まず、ゴマ油をひいたフライパンに溶き卵を入れて、なるべく大き目の入り卵にします。 一旦別の容器に取りだしたら、ゴマ油を足してエビとを炒め、次にキャベツを炒め、しんなりしたら卵を加えて創味シャンタンで味付けします。後は溶き片栗粉でとろみをつけて終わり。

2019.4.17(水曜日)

大量パセリ消費サラダ

パセリって栄養満点って知ってますか?
クロロフィルが大量に含まれおり、コレステロールの上昇を抑制したり、貧血を予防したりする効果が期待できます。
ジャガイモはレンジにかけ、フォークで適度な大きさに潰します。
適当な大きさに切ったニンジン、アスパラ、ソーセージを茹でて、ブラックペッパー、塩、マヨネーズで味を調えます。そこへみじん切りにしたパセリを大量導入。栄養満点のポテトサラダの出来上がり。

2019.4.10(水曜日)

新キャベツと塩昆布のサラダ

キャベツは芯を取って千切りにします。そこに市販の塩コンブを混ぜて、ゴマ油で味付けをします。味が薄かったら、鶏がらスープの素を使って整えましょう。焼き肉店なみの美味しいサラダが出来ますよ。

2019.4.3(水曜日)

春キャベツの豚肉炒め

今週も春キャベツを食べてください(笑) 春キャベツは今の時期にどんどん頂き、家族の体の毒素を追い出しておきましょう。豚こま肉を250g、春キャベツ5枚、えのき1/2束、卵2個、おろしにんにくと生姜を用意してください。まずフライパンに油を敷いて、豚肉と生姜とニンニクを炒めてください。火が通ったらモ適度な大きさに切った春キャベツを入れて少し蓋をして蒸し、柔らかくなったらオイスターソースと鶏がらスープの素、醤油を加えてサッと炒めてお皿に盛ります。