バイオリン演奏出張のお申込み(結婚式、祝賀会、ホームパーティetcに出張演奏します)は安心料金で明るく元気な私たちにお任せ下さい。

あったかいご飯をつくろう!

心のこもった家庭料理は、家族の心と体の健康につながります!

お料理レシピ

お料理レシピはメールマガジンでも配信しています!

すくすくメールは長田百合子氏が幼稚園やPTAの講演に行くたびに会員を募って、現在20000人以上の父兄や教師の携帯電話に平日の朝7時に無料配信しています。
「賢い子育て法」「お料理レシピ」「日本史」のメール配信とは別に、無料相談室「すくすくねっと」が添付されておりhttp://www.nihonkateikyoikusaiseikiko.com/bbs/joyful.cgi をクリックして匿名で悩みを相談すれば、2000組以上の家族の問題に係わった37年間の現場で得た長田百合子氏の「知恵」が満載!「すくすくメール」と「すくすくねっと」で、もう一人で子育てを悩むことはありません。下をクリックすればお申し込みは簡単!

すくすくメールの申し込みはこちら

273件中 31〜40件表示

2017.4.12(水曜日)

フレンチトースト

パッドに牛乳と卵をよく溶いたものを入れ、両面をしっかり浸たします。フライパンにバターを大目にとかしたら、弱火でパンを焼いていきます。両方に黄金色の焼き目がついたら取り出して、果物などを盛って粉砂糖やシロップをかけて頂きます。

 

2017.4.5(水曜日)

鶏肉のピカタ

トリ胸肉、プレーンヨーグルト100g、塩コショウ、にんにくチューブ1~2センチ。トリ肉は適度な大きさに切り、上記のものを混ぜ合わせた者に漬けて冷蔵庫で寝させます。ある程度の時間をおいたら、溶き卵と粉チーズを加えてよく混ぜ合わせたものに漬け込んで更に寝させます。その後で油で揚げたら出来上がりです。粉チーズがとても風味を増してくれるので、本当にお勧めの一品です。

2017.3.29(水曜日)

新たまねぎのスープ

新たまねぎの皮をむいたら、両方のわきに割り箸を一本ずつ置いて、下の部分を切り落とさないように八等分に切り目をつけます。ベーコンを細かく切って好きな量を入れ、コンソメスープを入れて玉ねぎをコトコト煮ます。火が通ったら器に盛り付け、とろけるチーズか粉チーズを上からたっぷりかけて最後にパセリをかけて出来上がりです。

2017.3.22(水曜日)

春キャベツのザ-サイ和え

セブンイレブンのザーサイか、桃屋のザーサイ一袋をを買って細切りにします。薄くスライスしたニンジンと、春キャベツは葉っぱの芯に沿って適当な大きさにちぎって、両方とも塩もみします。二つをザーサイと混ぜ合わせて、ごま油を隠し味で入れます。黒ゴマをふって召し上がれ。

2017.3.15(水曜日)

春キャベツのクラムチャウダー

あさりは殻をこすり合わせてよく洗う。キャベツはザク切りにし、じゃがいも、にんじんは1.5cm角に切る。鍋にキャベツ・じゃがいも・にんじん、牛乳、を入れて火にかけ、やわらかくなるまで煮たらクリームシチューの素を加え混ぜる。沸騰したら、あさりを加え、口が開いたらできあがり。

2017.3.8(水曜日)

エビの春巻き

むきえびは包丁で大きめに叩いておきます。レンコンは皮を剥き、シイタケは石づきを除いて粗くみじん切りにします。白いハンペンは潰します。全部を混ぜたら、春巻きの皮で巻いて揚げましょう。ケチャップ、レモン、お塩で頂きます。

2017.3.1(水曜日)

春キャベツのピリ辛豚肉盛り

キャベツは適当な大きさに切って、サッと茹でておきます。火を通し過ぎないよう注意して下さい。フライパンにサラダ油を入れ、にんにくと生姜のみじん切りを入れて香りが出たら、豚バラ肉を入れて炒めます。豆板醤、オイスターソース、酒、醤油、砂糖少々で味を整えたら、キャベツの上へ持って出来上がりです。

 

2017.2.22(水曜日)

大葉ササミチーズ巻き

ササミ肉は塩コショウしてからレンジにかけて熱を通します。取りだした後で小さく割いて下さい。春巻きの皮にとろけるチーズ半分、ササミ肉、練り梅少々を置いて巻きますが一回転したら大葉を一枚置いて、さらに巻いて行きます。サラダ油で揚げて、キツネ色になったら召し上がれ。

2017.2.15(水曜日)

大根と豚の角煮

深めのフライパンか鍋に油を入れたら、厚切りにしたダイコンの両面を強火で焼いて焼き色をつけましょう。そこへ、麺つゆ、赤唐辛子を入れて絡めるように炒めます。少し火が通って来たと思ったら、豚肉の角切りと水とお酒を加えて40分ほど弱火で煮込みます。

たまには香ばしいダイコン料理など如何でしょう。

2017.2.8(水曜日)

ハムとひじきの炒り豆腐

木綿豆腐に重しをのせて、水気を切っておきましょう。フライパンに多めの油を注いだら、適当にちぎったトウフを入れて水気を飛ばします。そこへひじき、千切りにしたハムとピーマンを入れて、濃縮の麺つゆをそのまま使って味を整えながらよく炒めます。最後に溶き卵を入れて全体に火が通ったら出来上がりです。