子育て支援の大切さを社会により広く訴えるため、精力的なバイオリンコンサートを開催しております。

活動日記

1170件中 51〜60件表示

  • 活動日記
  • 2021.4.3(土曜日)

愛知牧場に伺いました。

DSC_0123_20210404141653今日で二回目の愛知牧場にて若い親子連れに子どもバイオリン体験と

すくすくメールの登録会員の募集をしました。

風があったため満開の桜も散り出し、桜吹雪の中のバイオリン体験でした。

 

親御さんの中に中高と学校でバイオリンを習っていたお母さんがいました。

「バイオリンなんて懐かしいな」と言いながら娘さんの体験する様子を笑顔で見ていました。

「子育てが落ち着いたら、またバイオリンを手にするといいですね」の話すと

「そうですね」と笑顔で応えてくれました。

 

三、四歳くらいの男の子でニコニコしてやる気満々の子どもがいました。

その子のお母さんを見ると同じようにニコニコして優しく見守っていました。

気持ちのいい親子でした。こんなお母さんの子どもは幸せです。

バイオリン体験をした後、みんなに拍手をもらって満面の笑みを浮かべていました。

 

子ども達が必ず持つ個性は

親の導き方によって伸び方が大きく違っていきます。

隠れた才能がたっぷり詰まっている子ども達の可能性が、

どうか伸び伸びと花開きますようにと願わずにはいられませんでした。

 

「すくすくメール」の申込者は、今回も沢山ありました。

月曜日から早速、

出会ったばかりのママ達と携帯の中で、

日本家庭教育再生機構の子育て支援が始まります。

(波多野)

 

  • 活動日記
  • 2021.3.28(日曜日)

さくらコンサートをさせていただきました。

無題

名古屋の公園でさくらコンサートをさせていただきました。

 

メンバーより少し早く会場に到着した私は、公園内を散歩しました。

 

朝露のなか

花弁を閉じた色とりどりのチューリップと満開の桜。

 

雨予報の空はどんよりしていましたが

花曇りの朝の公園は、とても静かな空気に包まれていました。

 

至る所で、小さなゴミも挟み掃除をされる職員の方がいらっしゃり

言葉通り、ゴミ一つない綺麗な様子でお客様をお迎えする準備をされていました。

 

美しいのはお花だけでない・・・

 

公園を整えられる職員の方々の姿を見ながら

心を込めて丁寧に弾かせていただこうと思いました。

 

晴れていたら〔日本庭園〕で演奏をさせていただく予定でしたが

機材を運び始める頃から、ポツリポツリと雨が降り始めました。

 

雨天中止・・・仕方ないかと考えておりました所

職員の方のご配慮で、室内に急遽、コンサート会場をつくっていただける事になり

メンバー一同、心から嬉しく思いました。

 

職員の方が

満開の桜を舞台に添えてくださり

透かしガラスに、外の桜がうっすらピンク色に染まる場所で、

コンサートは開催となりました。

 

雨でコートを濡らしながらも

たくさんのお客様が来てくださり

リクエストをどんどんいただきながらコンサートをさせていただきました。

 

「こんな雨の中、来てくださるなんて、本当に有難いです」

今月末で長年の勤務を終えられる担当の職員の方がしんみりと言われました。

 

本当に・・・

その職員の方の言葉が、心に沁みました。

 

皆さんとバイオリンの演奏を通して

担当してくださった職員の方の

長年のご尽力に、ほんのちょっぴり花を添えさせていただくサプライズもさせていただけ

温かい温かい一日を終える事ができました。

 

「雨・・・嫌だな」と、私は思っていたのですが

雨だったからこそ、どんな多くの方々に支えていただいているのか

その温かさに気付かせていただけた日でした。

 

快晴の桜も最高だけれど

雨に濡れる桜も静かでいいな・・・

 

傘ごしに桜を見上げながら

今日であったお客様や職員の方の優しい空気を感じました。

 

皆さま、心より感謝申し上げます。

 

ありがとうございました。

 

         (山崎)

  • 活動日記
  • 2021.3.27(土曜日)

のんほいパークに伺いました。

vコロナの緊急事態宣言の解除によって

桜で満開の園内は沢山の親子連れでにぎわい、

久しぶりの解放感を心行くまで満喫しているかのように見えました。

今日二回目のこの動植物園で

若い親子連れに子どもバイオリン体験を提供し、すくすくメールの登録会員の募集をしました。

 

最近、すくすくメールの募集をしていて少し見えてきたことがあります。

午後一時から二時半までの間が、皆さんが何だか一番穏やかというか

私達の企画を積極的に受け入れてくださる時間帯だと何となく分かってきました。

そして、三時に近づくに連れて帰り支度の心の準備に入るのか、

ゆっくりした感じが親子から少しずつ薄らいでいくように見えます。

 

お陰様で沢山の若いママ達とのご縁ができました。

月曜日から、ママ達の携帯に名前入りで子育てメールが入ります。

 

苦情を最も嫌うメディアは無難なことしか言わない専門家を好んで使うため

毎日のように空論が飛び交っています。

子育ての基本は昔も今も変わりません。

親となった全ての生き物は、我が子が厳しい社会でたくましく生きて行けるように

「生きる知恵と力」を具体的に体験させながらしっかりと躾けていきます。

人間だけがほかり生き物から後れを取るようなことがあってはなりません。

基本的な子育てをすくすくメール」でより多くのママ達に広めて参ります。

(長田)

すずき

より:

2021.4.5(月曜日)

可愛いですね。 可愛いものは守りたいって気持ちになります。 子どもを守るのは親、 親でも時々支えが欲しい、すくすくメールが届くと ホッとします。 ママたちの応援歌になりますように。

この記事にコメントを書く

  • 活動日記
  • 2021.3.26(金曜日)

白金児童館で演奏をさせていただきました。

DSC_0117_20210327235126

乳幼児向けと小学生向けの2回に分けての演奏でした。

1回目は、始めに親御さんにリクエストしたい曲に2回手を上げていただきました。「ホールニューワールド」と「パプリカ」に決まりました。

「カノン」ではカエルの歌で輪唱を体験していただきました。小さな子が一生懸命歌ってくれて可愛かったです。

「ホールニューワールド」では、3歳以上の子どもたちに前に出てきてもらい、子どもの耳元でリーダーがバイオリンンの生音を聴かせました。どの子もじっとして聴き入っていました。

「となりのトトロ」は、お母さんがやさしく子どもに歌を歌っていただきました。子どもさんはお母さんの声が大好きです。

「ミッキーマウスマーチ」の親子体操では高い高いをすると小さな子は本当に嬉しそうです。満面な笑顔を見せてくれます。

「アンパンマン体操」で子どもたちにお遊戯してもらいました。この年齢の子どもたちはアンパンマンが大好きです。どの子も元気いっぱい踊ってくれました。

「さんぽ」で親子体操、「パプリカ」を子どもたちにお遊戯してもらいました。

最後に「星に願いを」を聴いていただきました。

 

2回目は小学生向けでしたが、小学生だけではなく、1回目に入り切れなかった乳幼児が何組か参加してくださいました。

リクエストは「となりのトトロ」と「美女と野獣」」に決まりました。

「カノン」でカエルの歌で輪唱を小学生がつられないように一生懸命に歌ってくれました。

リーダーが子どもたちに「となりのトトロ」を耳元で聴かせました。小学生が興味深々といった感じで聴き入っていました。

「パプリカ」では小学生が頑張って踊ってくれました。特に一人の女の子がとても上手でした。

「さんぽ」」は急遽乳児向けに親子体操をしました。お母さんの手の中で揺られる子どもさんはとても気持ちがよさそうでした。

「小さな世界」では小学生が真剣に覚えて踊ってくれたので小さな子もつられて頑張ってくれました。

1歳の満たない子も手を振って踊っていました。

「美女と野獣」、「星に願いを」を聴いていただき演奏を終えました。

リーダーの子育ての話も熱心に聴いてくださいました。

 

今日もたくさんの子どもたちの笑顔に囲まれて、楽しく演奏をさせていただきました。

申し込みにもれてしまった親子もいらしたそうです。コロナが落ち着き、人数制限がなく参加していただけることを願います。

担当者の方にアンケートを見せていただくと、ほとんどの方が「非常に良かった」と答え、貴重なご意見もいただきました。とても有難いことです。

これからも親子で楽しんでいただけるように創意工夫を重ねていきたいと思います。

 

コロナ禍のこの時期に演奏会を開催していただき、とても有難かったです。

開催してくださいました児童館の方々には感謝の気持ちでいっぱいです。

貴重な機会をいただき、ありがとうございました

(波多野)

 

  • 活動日記
  • 2021.3.25(木曜日)

名東児童館で演奏させていただきました。

無題朝から少し雨模様の平日の午前中、名古屋市の名東児童館に伺い、演奏させていただきました。本児童館での演奏は前年夏に続いて2回目ですが、初めの館長様のご挨拶の中でのお話では、何回もお電話でバイオリンコンサートについてのお問い合わせをいただいたそうで、有難いなと思いました。また、リハーサルの時に早めにおいでいただいていた小さな男の赤ちゃんを連れたお母さんが「この子にとって初コンサートなんです」と言っておられ、親子共々楽しんでいただけるよう頑張らねばと思いました。

演奏は10:30~11:30でしたが、「さくら(独唱)」から始まり、次はリクエスト①ということで、小さな女の子が元気よく手を挙げてくれて、「ホール・ニュー・ワールド」を演奏しました。リーダーが前の2列目くらいまでの方々のところを回りながらバイオリンの音色を子どもさんたちの耳元で聴かせていました。その後は、「となりのトトロ」「ミッキーマウスマーチ」「アンパンマン体操」「さんぽ」と子ども達のよく知っている曲を演奏し、メンバーの一人が前に出てぬいぐるみを持ちながらお母さんや子ども達をリードし、親子で体を動かしながらバイオリンの演奏に合わせて歌ったり踊ったりして楽しんでいただきました。

そして再びリクエスト②では皆様に挙手していただき、多数決で「カノン」が選ばれ、まずリーダーが「カノン」とは輪唱のことということで皆様に「かえるのうた」を歌っていただき、その後バイオリンでパッヘルベルの「カノン」を演奏させていただきました。続いてピノキオのテーマソング「星に願いを」で、演奏を終えました。そして最後に、リーダーからチラシやすくすくメールの申込等の資料を見ながら子育て支援の活動について説明をさせていただき、若いお母さん方への励ましの言葉でコンサートを終えました。

妹を一生懸命高い高いしてあげていた小学生のお兄ちゃん、「是非もう一度バイオリンの音色をこの子に聴かせてやってください」と小さな女の子を連れてリーダーのところにやってきて声をかけてくれたお母さん、そして「初コンサート」と言っていた若いお母さんに感想を伺うと、「最後はすっかり気持ちよかったのか寝てしまいました」と一度も泣くこともなくおとなしく聴いてくれた小さな赤ちゃんを再び抱っこひもで結んでいた若いお母さん…、皆様に心から感謝申し上げるとともに、「子育て、頑張って!!」とエールを送り応援したいと思いました。

リバウンドが懸念されるコロナ禍がなかなか収まらない状況下ではありますが、マスクは勿論、手指の消毒やソーシャルディスタンスに気を付けながら人数を制限してのイベント開催で、児童館のスタッフの方々には大変なご苦労がおありのことと思われますが、おかげさまで早速また来年の演奏のご予約も頂戴し、私共のお役に立つことがあればと大変有難く嬉しく思います。

スタッフの皆様にお手伝いいただき外に機材を運び出すと、まだ少し雨がパラついており、小さなお子さんを連れたお母さん方の帰り道が心配されましたが、心が少しでもなごみ温まってくれていたらと思いました。こうして児童館の皆様のご尽力により、おかげ様で若い親子さん達の前で演奏をさせていただく貴重な機会を頂戴いたしましたことに、改めて心よりお礼申し上げます。

皆様、本当にありがとうございました♪

                                                 (谷川)

 

 

 

  • 活動日記
  • 2021.3.20(土曜日)

愛知牧場へ行ってきました。

m初めて愛知牧場へ伺いました。

快晴の中、多くの子ども達にバイオリン演奏の体験をして頂きました。

 

実際に動物に触れることができ、

モクレンや桜が咲く

自然に恵まれたとても素敵な牧場でした。

午前はつぼみだった桜が

午後からは、花開いているような、そんな温かい1日でした。

 

「バイオリン弾くの初めて。出来るかな」と

最初は不安な子ども達も音が出るとわかると

段々真剣な表情になり

身体全体を使って楽しそうに弾く姿に変わり

「楽しかった。もう一回やりたい」と言ってくれる子どももいました。

 

「○○ちゃん、かっこいい。すごい、すごい」

「こんな貴重な経験させていただいてありがとうございます」と言ってくださる

お父様やお母様方の声に、どれほど温かい気持ちにさせていただいたかしれません。

子育ての知恵やお料理レシピなど、

お母様方に役立つ情報が満載のすくすくメールの案内もさせて頂き

お蔭様で沢山の親御さんにご登録頂きました。

 

社長様やスタッフの皆様もとても温かく

受け入れてくださり感謝の言葉しかありません。

4月にもまた伺う予定でおります。

次回はどんなご家族に出会えるでしょうか。

とても楽しみです。

(高田)

 

とまと

より:

2021.3.21(日曜日)

先週と打って変わっての晴天に恵まれて 良かったですね。 子どもたちも楽しめて、良かったですね。

この記事にコメントを書く

  • 活動日記
  • 2021.3.16(火曜日)

千種児童館(千種小劇場)に伺いました。

DSC_0113_20210318225517久しぶりに児童館の演奏会に伺いました。

いつもとは勝手が違い、とても広い会場で、

段になっている観客席はソーシャルディスタンスに気を配られていました。

0,1,2歳児の小さな子どもさんが対象でした。

最初に「さくら」を演奏するとどの子も静かに聴いてくれました。

「となりのトトロ」では、この時期大きな声を出せませんのでお母さんに小さな声で優しくお子さんに歌っていただきました。お母さんの膝に座って楽しそうに手をたたいている子どもさんもいらっしゃいました。

「ミッキーマウスマーチ」では座りながら親子体操をしていただきました。お母さん方が子どもさんを「高い、高い」した時の笑顔は、とても素敵で会場にたくさんの花が咲いたようでした。

「アンパンマン体操」はちびっこに踊っていただきました。客席の後ろの方にいた女の子が体いっぱい使って踊ってくれました。

「さんぽ」は再度親子で触れ合っていただきました。お母さんと一緒に揺れるのはとても楽しそうでした。

途中、「ホールニューワールド」と「美女と野獣」のリクエストをいただき、最後に「星に願いを」で終わりました。

演奏後、よちよち歩きの女の子がお母さんと一緒に「ありがとうございました」と頭を下げた姿がとても可愛らしかったです。こちらが癒されました。

子どもさんはお母さんが大好きです。そして子どもたちの満面の笑顔では宝物です。

自粛の中、お母様方は外出を控えておられたと思いますので、親子で解放されたよう思います。

子どもたちの天使のような笑顔が曇ることのないように少しでもご支援できたらと思います。

 

コロナ禍のこの時期に演奏会を開催していただき、とてもありがたいことです。

開催してくださいました児童館の方々には感謝の気持ちでいっぱいです。

貴重な機会をいただき、ありがとうございました

(波多野)

 

  • 活動日記
  • 2021.3.14(日曜日)

道の駅《田原めっくんはうす》でバイオリン体験をさせていただきました。

道の駅めっくんはうす春の陽射しの中

菜の花畑を、車窓に見ながら

可愛い電車にガタゴト揺られ

今日の活動場所、渥美半島の田原へ向かいました。

のどかな風景に囲まれたお店の中は

みずみずしい若草色の菜の花・キャベツ・ブロッコリー・・・

真っ赤なトマト・イチゴ・・・

ビタミンカラーのオレンジたちが、ところせましと並んでいました。

春ですね (*^-^*)

しかし・・外は、春一番の様な強風がふいていました。

屋外でバイオリン体験をする私達は

強烈な春風を、たっぷり浴びた一日でした。

しかし、「わあ♪道の駅でバイオリン体験ができるなんて!」と

笑顔いっぱいに参加をしてくださった方々は

お子様がバイオリンを弾く姿を

真っ青な春空をバックに、スマホを構えていらっしゃいました。

何度も「素敵な体験をさせていただき、ありがとうございます」

と、お礼を言ってくださる、お客様。

「バイオリン、はじめて弾いたけど、音がでたよ」

と、喜んでくださる子ども達。

新鮮なお野菜や果物を買い求めに来られる、素朴なお客様と、

たくさん触れ合えた一日でした。

こちらこそ、本当にありがとうございます。

バイオリン体験と一緒に、ご案内をさせていただいた《すくすくメール》も

たくさんのお母さんが申し込んでくださいました。

重ねて、ありがとうございます。

毎朝7時着信の《すくすくメール》は

今日の春風と笑顔も運んでくれたらいいなあなんて思いました。

子育て、頑張ってくださいね!

 

追伸(*^-^*)

田原に住む大切な仲間が、応援に来てくれました。

お土産にと、大きな春キャベツとお花をいただきました。

早速ご馳走になり、キャベツの甘味に感動しています。

新鮮なお野菜を食べると心の中まで綺麗になった気分になるのは私だけ・・・?

のどかな田原の春を、満喫させていただきましたm(__)m

(山崎)

 

  • 活動日記
  • 2021.3.13(土曜日)

強風の中で

DSC_0104_20210317225236子ども達にバイオリンの体験をしてもらおうと

愛知県田原市の道の駅に行ってきました。

朝から、天候が怪しく天気予報も雨マークでした。

店舗の入り口横で準備をし始めたのですが

しばらくすると、急に空が暗くなり

一気に天候が変わり、激しく雨が降ってきました。

急いで室内に移動しましたが

お買い物にみえるお客様はご年配の方が多く

子ども達の姿は数えるほどでした。

その中でも体験してくれた男の子がいました。

バイオリンも持った時点から

姿勢がよく、人の話もよく聞いてくれ

頭がいいのだろうなと感じました。

ご兄弟の姿を撮影されるご家族の様子は

とても微笑ましいものでした。

気さくな明るいお母さんで

家族の中で太陽のような存在なのだと感じました。

 

この辺りは

イチゴやメロン、キャベツなど特産物が豊富なところです。

とれたての野菜やお花が数多く並んでいました。

買い物をされるお客様を見ていると

嬉しそうに、両手に沢山の荷物や箱を持って出てこられます。

みんないい方ばかりだねとリーダーが話していました。

野菜やお花も

ひとつひとつ、すくすく育つように願いを込め

愛情を注ぎ、大切に育ててこられたのだと感じました。

食べ物を大切に頂き、食卓に並ぶまでの大変な手間や労力を思い

人様に感謝する気持ちは、子育ても全く同じだと思います。

強風の中でしたが、

温かい田原の皆様に出会うことができ

お蔭様でとても貴重な1日を過ごすことができました。

ありがとうございました。

                                         (高田)

とまと

より:

2021.3.18(木曜日)

強風のなか お疲れ様でした。

この記事にコメントを書く