子育て支援の大切さを社会により広く訴えるため、精力的なバイオリンコンサートを開催しております。

活動日記

  • 活動日記
  • 2019.8.4(日曜日)

奈良の児童養護施設に伺いました。

20190805_091030春日大社の奉納演奏が終わった後

すぐ向かったのが児童養護施設です。

 

途中、食事をする時間がなく

コンビニでそれぞれ好きな物を買ってサッサと軽食で済ませました。

 

50人ほどの子ども達が元気よく出迎えてくれました。

こんな幼い頃から、普通の子どもではとても経験しないような辛いことがいっぱいあったんだろうなと考えると

今日は頑張ろうと思ってサービス精神に火が付きました。

 

職員の方がとても丁寧で

私達がお願いした立場だというのに、本当に申し訳なく思いました。

 

バイオリンを一曲演奏したまでは静かだったのですが

「次は残酷な天使のテーゼを弾きますよ」と言うと

わーーーっと喜びの声が上がりました。

子ども達の前を弾きながら横切ると、キャーキャー言いながら笑顔いっぱいでリラックスしてくれました。

 

トトロを皆で歌い

手話で小さな世界を歌い

みんなピョンピョン飛び上がって

大きい子達も元気よくお遊戯に付き合ってくれました。

 

最後にバイオリン演奏体験をみんなで行い

奇麗な女の子が、代表してお礼を言ってくださいました。

 

子ども達の可愛らしいお手てで作ったトンネルをくぐり

皆と一旦さよならしました。

 

指導員の方のご配慮で

機材を片付けてから冷えたお茶をいただきながらお話を伺いました。

今は親の虐待が増えているそうなのです。

悲しいことです。

 

帰りには全員の子ども達が出てきてくれて

道の左右に別れて、子どもたちの可愛いお手てとタッチしながらお別れしました。

胸が熱くなりました。

 

本当に貴重な経験をさせていただき

また多くのことを学ぶことができました。

本当にありがとうございました。

 

頂いた柿の葉寿司

相当おいしかったです。

ありがとうございました。

コメントはお気軽にどうぞ

内容に問題なければ、下記の「コメントを送信する」ボタンを押してください。