子育て支援の大切さを社会により広く訴えるため、精力的なバイオリンコンサートを開催しております。

あったかいご飯をつくろう!

心のこもった家庭料理は、家族の心と体の健康につながります!

お料理レシピ

お料理レシピはメールマガジンでも配信しています!

すくすくメールは長田百合子氏が幼稚園やPTAの講演に行くたびに会員を募って、現在20000人以上の父兄や教師の携帯電話に平日の朝7時に無料配信しています。
「賢い子育て法」「お料理レシピ」「日本史」のメール配信とは別に、無料相談室「すくすくねっと」が添付されておりhttp://www.nihonkateikyoikusaiseikiko.com/bbs/joyful.cgi をクリックして匿名で悩みを相談すれば、2000組以上の家族の問題に係わった37年間の現場で得た長田百合子氏の「知恵」が満載!「すくすくメール」と「すくすくねっと」で、もう一人で子育てを悩むことはありません。下をクリックすればお申し込みは簡単!

すくすくメールの申し込みはこちら

333件中 241〜250件表示

2014.9.3(水曜日)

長田風冷製トマトスープ

トマト一個は皮をむいて四つ切。セロリ一本は、葉を落として皮引きで固い筋のみ取っておく。玉ねぎ半分は適当に切って、30分水にさらしておく。クリームチーズ大匙3杯、水カップ3分の2杯、コンソメキューブ二個、オリーブオイル大匙3杯、生クリーム大匙3杯。これをすべてミキサーに入れてかくはんし、冷蔵庫で冷やします。この分量で、二人分の栄養たっぷりの冷たいスープが出来上がります。器に盛ったら、粉チーズを中央にかけていただきましょう。

2014.8.27(水曜日)

長田風夏のカツオのカルパッチョ

カツオは薄くスライスに、大葉10枚とミョウガ一個はせん切りしておく。ニンジンのせん切りと水に三十分ほどさらしたオニオンスライスを混ぜて、食べる直前に好みで味をつけてサラダにする。

長田はマヨネーズと粗挽きコショウと塩とオリーブオイルで味付けしました。

お皿の中央に人参オニオンサラダを置き、その上に大葉とミョウガを乗せて横

にプチトマトとレモンを置く。周囲にカツオの刺身を置いて、上からオリーブ

オイルをかけて出来上がり。カツオにレモンをかけて、サラダと一緒に召し上がれ。さっぱりしていて、スタミナも抜群の夏料理ができますよ。

2014.8.20(水曜日)

長田風・男が喜ぶ夏のネギうどん

ひとり分です。  すごく栄養たっぷりのうどんですよ。 うどんはあらかじめ、どんぶりに入りておきましょう。 ネギは一本全部、薄く斜め切りにしておきます。 ミンチ肉におろした生姜をたくさん入れて、 「辛そうで辛くない少し辛いラー油」を入れて、砂糖と醤油で味付けして甘辛い 「しぐれ煮」を作ります。余ったらお弁当に使えますから、大目に作っ てはい かがでしょう。 ダシは鶏がらスープでとって、白しゅうゆと塩で整えて透き通ったつゆを作り、 片栗粉でとろみをつけておきましょう。一つまみ、お砂糖を入れると味 が丸く なります。 つゆが沸騰したらネギ一本を全部入れて、サッと火が通った段階でうどんの上か らかけましょう。 その上にしぐれ煮を置いて、好みでラー油を足して夏はピリ辛で召し上がれ。 私の夫はこの方法で騙されて、ネギ一本アッサリ食べてしまいまし たよ。

2014.8.13(水曜日)

長田風・夏の野菜エビ団子

とうもろこし2本は、生のまま包丁でこそぎ落す。 いんげん15本は1センチ幅に切る。 それを合わせて小麦粉大匙3杯をよくまぶしておくⒶ。 えび350グラムは背ワタを取って包丁で細かく叩き潰して、溶き卵2分の1個と片栗粉大匙3を入れてよく混ぜ合わせたら、そこへⒶを混ぜ合わせて冷蔵庫で30分寝かせましょう。 たっぷりの油の中へ、2本のスプーンで丸めながら具を入れていきます。 油は170度くらいの低めの温度で、じっくりキツネ色に揚げましょう。 揚げたての団子に、塩、こしょう、化学調味料を程よく合わせた塩をかけていただきます。 おいしくて食べすぎ注意。

2014.8.6(水曜日)

長田風、真夏のうどん

ナスは皮をむき適当な大きさに切って、油で素揚げして冷やしておきます。

うどんは茹でて氷水で冷やして器に入れ、めんつゆをかけたら、その上に揚げナス、大根おろし、おろし生姜、細かく切ったわけぎをのせます。

最後に、お惣菜屋で買った天かすをたっぷり散らして食べましょう。

この料理は、天かすのカリカリ感が勝負味になります。

2014.7.30(水曜日)

長田風・冷やし担々麺

一人前の作り方です。

市販のキムチ鍋の素を買ってきたら、薄めて適度な量を鍋にかけ、生クリーム大匙3、練りごま(好きなだけ)入れて煮詰めます。

味が整ったら、冷蔵庫に冷やしましょう。

フライパンにごま油を入れて、ひき肉80グラムとニラ少々を、オイスターソース小さじ1、めんつゆ、砂糖少々でよく炒めます(S&Bぶっかけお かずラー油を混ぜたら最高)。

麺は何でもいいので、茹でたら氷水で冷やしましょう。

器にスープを入れ、冷やした麺を入れ、ひき肉をかけたら、上からラー油たっぷりと刻みねぎをかけて出来上がり。

香ばしくて、本当に汁まで一滴残らず食べられちゃいますよ。

2014.7.23(水曜日)

長田風・超かわいいおうどん

今日のレシピは、とにかく可愛いの。 Ⓐダイコンおろしを湯呑茶碗一杯ほど擂りおろし、湯むきしたトマト中一個のみじん切りとサラダ油大匙一杯を混ぜる。 次に少し濃いめの麺つゆを作って、Ⓐと同じく冷蔵庫でよく冷やしておく。 うどんを茹でたら氷水をくぐらせて器に入れ、先ほどの麺つゆをかけ、上からダイコントマト、天かす、おろし生姜、ネギを散らしましょう。 暑かったら氷を入れてもいいですね。 若い女の子に大うけするうどんですよ。 太るから食べ過ぎに注意してね。

2014.7.16(水曜日)

長田風イカとエリンギのにんにく炒め

イカもエリンギも安いですね。

そこで、三分以内でできる、バカうま炒めをご紹介。

どちらも好みの大きさに切って、バターを溶かしたフライパンに入れて炒める。

そこに化学調味料、粗挽きコショー、おろしにんにくを入れて、最後にお醤油で味を調える。

盛り付けたら、パセリのみじん切り、マヨネーズをかけて出来上がり。

バカ受けするから、たくさん作ってね。

2014.7.9(水曜日)

長田風デミグラスソース煮込みハンバーグ

デミグラスソースの作り方です。

玉ねぎ半分は薄く切る。

赤ワイン100㏄、水100㏄、コンソメ二個、ケチャップ大匙3、ソース大匙1、砂糖大匙1、小麦粉大匙1、生クリーム60㏄を用意。

まず多めのバターを敷いたフライパンで玉ねぎを炒め、そこへ水と赤ワインを入れて沸騰させます。

沸騰したらコンソメ、ケチャップ、ソース、砂糖を入れて混ぜます。

次に様子を見ながら、小麦粉をだまにならないよう少しずつ溶かし入れてトロミをつけます。

最後に生クリームを入れたら出来上がりです。

味が薄かったら、コンソメ顆粒で調整しましょう。

作るのが面倒だったら、市販でデミグラスソースで十分だし超簡単ですね。

フライパンに手作りのハンバーグ入れて両面を焼き、そこへデミグラスソースを入れて少しだけ煮込みます。

盛り付けるときに、ブロッコリーなどの野菜を並べたらバランスがいいです。

2014.7.2(水曜日)

長田風ホイップサラダ

レタスはちぎり、トマトは食べやすくきって盛り付け、お皿ごと冷蔵庫で冷やしておきましょう。

生クリーム一箱をボールに入れ、大さじ一杯のレモン果樹を入れてしっかりホイップしましょう。

そこに大さじ一杯のプレーンヨーグルトを足してザックリ混ぜたら、やはり冷蔵庫でしっかり冷やしておきます。

レタス、トマトの上からシーチキンをかけて、その上にホイップをたっぷりかけましょう。

味付けはお醤油だけです。

子どもが喜ぶ、まろやかで栄養満点のサラダの出来上がりです。