子育て支援の大切さを社会により広く訴えるため、精力的なバイオリンコンサートを開催しております。

あったかいご飯をつくろう!

心のこもった家庭料理は、家族の心と体の健康につながります!

お料理レシピ

お料理レシピはメールマガジンでも配信しています!

すくすくメールは長田百合子氏が幼稚園やPTAの講演に行くたびに会員を募って、現在20000人以上の父兄や教師の携帯電話に平日の朝7時に無料配信しています。
「賢い子育て法」「お料理レシピ」「日本史」のメール配信とは別に、無料相談室「すくすくねっと」が添付されておりhttp://www.nihonkateikyoikusaiseikiko.com/bbs/joyful.cgi をクリックして匿名で悩みを相談すれば、2000組以上の家族の問題に係わった37年間の現場で得た長田百合子氏の「知恵」が満載!「すくすくメール」と「すくすくねっと」で、もう一人で子育てを悩むことはありません。下をクリックすればお申し込みは簡単!

すくすくメールの申し込みはこちら

347件中 221〜230件表示

2015.5.20(水曜日)

新玉ネギとホタテのレモンサラダ

新玉ねぎ1個は薄くスライスして水にさらしたら、よく絞っておきます。刺身で食べられるホタテを六個、4分の1に全てカットします。パセリは2本分の葉を、みじん切りにしましょう。

以上を全部合わせて、レモン果汁1個の半分とマヨネーズを大匙2を入れ、塩とコショウで味を調えましょう。よく冷やしてから食べて下さい。長田家では夫の一番好きなサラダで、この分量をペロッと完食します。美味しいでいよ。

2015.5.13(水曜日)

豚肉のスペアリブ

前回の豚肉のスペアリブよりはるかに進歩!

パインアップル5分の1個を袋の中に入れて、すりこぎ棒で袋を上から潰します。一番美味しい元になるので、4分の1個でも平気です。玉ねぎ中4分の3個を微塵切りにして、潰したパインの中に入れて、もう一度潰しましょう。チューブニンニク(3センチ)、蜂蜜大匙1杯、なければ砂糖。醤油大匙4杯、ケチャップ大匙1杯を袋に入れ、最後にスペアリブ大8本を入れて、一晩冷蔵庫で寝かします。次の日、大きなフライパンに全て入れて、蓋をしてしばらく煮込みましょう。ソースが煮詰まってきたらスペアリブを取り出して皿に盛り、ソースをもう少し煮詰めてから上からかけましょう。フォークとナイフで肉をそぎ落としながら、ソースをからめて頂きましょう。パインアップルって、煮るとこんなに美味しいんだと感動しますよ。

 

2015.4.22(水曜日)

マーボーなす

甜麺醤(または味噌)豆板醤大さじ一。醤油、砂糖、ガラスープの素、片栗粉を共に小さじ一。これを全部一カップの水に合わせておく。春雨を戻して、適当な長さに切っておく。ナス三本を細長く切って、大目の油で炒めたら一旦取りだして別にしておく。刻みにんにくと生姜を炒めて香りが出たら合挽きミンチを炒めて、火が通ったら最初のスープを加えて沸騰させる。アンになったことを確認したら、取りだしたナス、刻みネギ、春雨を入れて絡ませ、最後にごま油をひと周りかけたら出来上がり。

2015.4.15(水曜日)

長田風カニとホタテのクリームスパゲティ

牛乳と水( 4対1 )にカニ缶、生のホタテ、粉チーズ大匙一杯を入れて煮立て、そこに市販のクリームシチューの素を入れて味を調える。茹でたスパゲティを絡ませてたらお皿に盛り、上から大葉の千切りと刻み海苔をのせたら出来上がり。簡単なのに、レストラン顔負けの美味しさ。

2015.4.8(水曜日)

ネギ照り焼きチキン

適当な大きさに切った鶏肉は、片栗粉をしっかりまぶします。フライパンに油を引いたら鶏肉を並べて、両面がキツネ色になるまでしっかりと焼きましょう。焦げ目がついたら、そこに麺つゆ、お酒、砂糖を入れて甘辛く味を付けます。味が調ったら、斜め切りしたネギを加えてサッと炒めたら出来上がり。ご飯のおともに最適ですよ。

2015.4.1(水曜日)

新玉はんぺん

白はんぺん大判二枚をビニルの袋に入れて、手で握りつぶすようにして細かくします。

片栗粉大匙二杯をいれたら、大きめに切った新玉ねぎの微塵切りをお好みの量で混ぜます。よく混ぜたら、後はサラダ油で揚げるだけ。新玉ねぎの歯ごたえが残るくらいにして、揚げ過ぎないでね。めっちゃ美味しいから、腰抜かさないでよ(^.^)

2015.3.25(水曜日)

春キャベツ炒め

卵は二個、大き目の炒り卵で焼いておく。ごま油を多めに入れたフライパンに、生姜の微塵切り、中華の素、鶏がらスープをカップ一杯入れて醤油か塩の好みで味を整えたら、溶き片栗粉でとろみを付ける。そこにカットしたキャベツを入れて絡めるようにサッと炒め、卵を足して出来上がり。注意は、キャベツを炒め過ぎないこと。

2015.3.18(水曜日)

砂肝とピーマン炒め

フライパンにバターを入れ、砂肝だけを入れてよく炒めましょう。表面がカリカリになったらピーマンを加えて、塩、コショウ、ガーリック、化学調味料で味付けしてサッと炒め、火を切る寸前にカレーパウダーと粉チーズをふって混ぜたら皿に盛りつけます。多めに作ってもアッと言う間に食べられる、安くて美味しい料理です。

2015.3.11(水曜日)

豚のヒレ肉の甘辛炒め

ヒレ肉は適当な大きさに切ったら、コショウ、しょうゆ少々で下味をつけて片栗粉をまぶします。フライパンにごま油を入れて玉ねぎのみじん切りとニンニク一かけのみじん切りをよく炒めたら、そこへヒレ肉を入れて隠し味に赤みそ少々、あとは醤油、砂糖で甘辛く味を調えます。最後にカレーパウダーを入れて絡ませたら、お皿に盛りつけてわけぎを振りかけましょう。お子さんが大喜びの一品で、ご飯にもおつまみにも最高ですよ。

2015.3.4(水曜日)

とうふサラダ

レタス、キュウリ、セロリを千切りにして、水に三十分さらした玉ねぎスライス

と混ぜる。

豆腐をカットしてのせたら上から小口ねぎをかける。ドレッシングは、オリーブ

オイル大匙2、酢大匙1、ブラックペパー、塩で味を整えたらサラダに かけて

頂きましょう。食べ物に塩味は、一番合っているような気がします。美味しくて

ヘルシーで、やみつきになります。