子育て支援の大切さを社会により広く訴えるため、精力的なバイオリンコンサートを開催しております。

あったかいご飯をつくろう!

心のこもった家庭料理は、家族の心と体の健康につながります!

お料理レシピ

お料理レシピはメールマガジンでも配信しています!

すくすくメールは長田百合子氏が幼稚園やPTAの講演に行くたびに会員を募って、現在20000人以上の父兄や教師の携帯電話に平日の朝7時に無料配信しています。
「賢い子育て法」「お料理レシピ」「日本史」のメール配信とは別に、無料相談室「すくすくねっと」が添付されておりhttp://www.nihonkateikyoikusaiseikiko.com/bbs/joyful.cgi をクリックして匿名で悩みを相談すれば、2000組以上の家族の問題に係わった37年間の現場で得た長田百合子氏の「知恵」が満載!「すくすくメール」と「すくすくねっと」で、もう一人で子育てを悩むことはありません。下をクリックすればお申し込みは簡単!

すくすくメールの申し込みはこちら

333件中 251〜260件表示

2014.6.25(水曜日)

長田風てりやき丼

〇〇さん、暑いので先週に続いて丼物です。

レタスはせん切りにして冷やしておきましょう。

ぶた肉を細かく切って、生姜、にんにく、めんつゆ、砂糖、みりんを使って、つゆだくの甘辛照り焼き風に炒めます。

火から降ろす寸前に、大葉の千切りを入れてからめます。

どんぶりに熱いご飯をまず盛って、その上からレタスを敷き、その上に炒めたお肉とつゆをかけます。

上からマヨネーズをかけて、中心に大葉の千切りをのせたら、暑いうちに召し上がれ。

2014.6.18(水曜日)

長田風マグロ丼ぶり

〇〇さん、6月なのに、こんなに暑かったら食欲が落ちますよね。

だから、今週はサッと食べられる丼で行きましょう。

まず、濃縮のめんつゆに水を注して、少し濃いめの出し汁を作っておきます。

山芋をすりおろしたら、山芋の30%ほどの量のめんつゆを加えて溶き、とろろ

汁を作ります。

温かいご飯を器に盛ってとろろ汁をかけたら、上からマグロの刺身、わさび、大

葉を添えて召し上がれ。味が薄い時は、醤油で調整してね。

2014.6.11(水曜日)

超早キャベツ炒め

キャベツは芯を取り除いて、大き目に切っておきます。

フライパンに適度な味に薄めた麵つゆを適量入れ、牛肉のこま切れをたっぷり入

れて火を通します。

火が通ったらキャベツを入れて炒め、しんなりしたら出来上がり。

ただし、炒め過ぎはキャベツがまずくなるので、くれぐれも注意しましょう。

キャベツ一個、平気で食べられますよ。

2014.6.4(水曜日)

長田風鶏肉とごぼうの甘辛煮

ごぼうは皮をむいて斜め切り。鶏肉は適度な食べやすい大きなに、厚揚げは四角に切りましょう。

フライパンにこれらの具を全部入れてヒタヒタにかぶるくらいの鶏がらスープを足し、味付けは麵つゆと砂糖とお酒少々と赤唐辛子を入れて薄めの味付けをします。

注意することは、煮込んで行けば味は濃くなるので、最初は薄めの味付けをすること。

注意して混ぜながら煮詰めていき、煮汁がなくなる手前で火を止めましょう。

〇〇」さん、夕飯にもお弁当にも合う、繊維たっぷりの一品ですよ。

2014.5.28(水曜日)

長田風・牛タマポン

牛肉は食べやすく切って茹で、冷やしておきます。

新玉ねぎは薄くスライスして30分程水にさらしたら、よく水を切って冷蔵庫で冷やします。

食べる前に盛りつけて、牛肉で玉ねぎをたっぷり巻いてポン酢で頂きましょう。

料亭の味に近い、キッコーマンのポン酢がお勧めです。

2014.5.21(水曜日)

長田風きゅうりのたたき

キュウリ二本はビニルの袋に入れて、上からたたいて適度な大きさにしましょう。
トマト半個は小口に切ります。
鶏がらスープの顆粒小さじ1、にんにくチューブ1センチ、ごま油大さじ1、擂りごまお好みの量を全部具に加えて混ぜ合わせます。
最後に市販の「塩こんぶ」を入れて味を調えましょう。
食べる時に味が薄かったら、塩昆布を加えて調整して下さい。
スピードクッキングだけど、美味しいですよ。

2014.5.14(水曜日)

長田風エリンギとハクサイとインゲンの牛肉炒め

インゲンは、軽く素揚げしておきます。
ハクサイとエリンギは、食べやすいようにカットしましょう。
別の鍋に、オイスターソース、鳥がらスープの素、おろし生姜、醤油、塩で味付けしたスープをつくり、カタクリを混ぜて固めのあんにしておきます。
フライパンにごま油をたっぷり入れ、牛肉を炒めたら、千切り生姜とハクサイとエリンギを入れて炒めます。
全体に火が通ったら、インゲンを加えてあんを絡めて出来上がりです。
温野菜ですから、一度にたくさん摂れて栄養抜群ですよ。

2014.5.7(水曜日)

長田風オニオンスープ

玉ねぎは一人一個の計算で薄くスライスして、一個にツキ20gのバターでじっくり炒めます。
中火で5分ほど炒めて水気をとばしたら、後は飴色になるまで木杓文字で焦さないよう注意しながら炒め続けましょう。
だいたい20分以上は炒め続けて下さいね。
飴色になったら、玉ねぎ1個につき180ccの水を入れて煮込みましょう。
スープがドロッとしている状態であれば、水の量は自分の好みで変えて下さい。
鍋の壁に付いた焦げもスープの中にこそいで入れ、木杓文字でかき混ぜながら15分くらい沸騰させてコンソメで味を調えましょう。
お皿に盛ったら、焼いた食パンと、とろけるチーズをのせて出来上がりです。
〇〇さんの株が上がること間違いないから、一時間程かかるけど是非挑戦してみてね。

2014.4.30(水曜日)

長田風舞茸と白身魚のあんかけ

舞茸は小麦粉の衣を付けて揚げます。
あぶらかれいは小麦粉をまぶしてから衣をつけて、インゲンは衣を付けないで素揚げにします。
これらを器に並べたら、天つゆに水溶きカタクリ粉を入れてあんにしたものを上からかけて、大根おろしと生姜を置いたらでき上がりです。

2014.4.23(水曜日)

長田風アスパラとホタテのバター炒め

まず、大き目の炒り卵を作っておきましょう。
アスパラは、皮の固い下から3分の1を皮ひきでむきましょう。
アスパラは斜め切り、ホタテは削ぎ切りにしましょう。
フライパンに多めのバターをひいてホタテを入れ、火を通しながらホタテの旨味エキスを出しましょう。
次にアスパラを入れて炒めますが、炒め過ぎないように注意しましょう。
味付けは、塩、マヨネーズ大さじ1~2、粗挽きコショー、化学調味料です。
この化学調味料(たとえば味の素)がウンと味をよくしますので、決して欠かさないで下さい。
味が整ったら卵を入れてサッと混ぜたら、お皿に彩りよく盛り付けましょう。
春の味を召し上がれ(^_^)