子育て支援の大切さを社会により広く訴えるため、精力的なバイオリンコンサートを開催しております。

あったかいご飯をつくろう!

心のこもった家庭料理は、家族の心と体の健康につながります!

お料理レシピ

お料理レシピはメールマガジンでも配信しています!

すくすくメールは長田百合子氏が幼稚園やPTAの講演に行くたびに会員を募って、現在20000人以上の父兄や教師の携帯電話に平日の朝7時に無料配信しています。
「賢い子育て法」「お料理レシピ」「日本史」のメール配信とは別に、無料相談室「すくすくねっと」が添付されておりhttp://www.nihonkateikyoikusaiseikiko.com/bbs/joyful.cgi をクリックして匿名で悩みを相談すれば、2000組以上の家族の問題に係わった37年間の現場で得た長田百合子氏の「知恵」が満載!「すくすくメール」と「すくすくねっと」で、もう一人で子育てを悩むことはありません。下をクリックすればお申し込みは簡単!

すくすくメールの申し込みはこちら

355件中 251〜260件表示

2014.11.26(水曜日)

長田風芸術トマトサラダ

トマトはヘタをナイフでくり抜いたら、沸騰した湯の中に十秒ほど転がしてお玉で傷つけないように氷水に取って冷やします。簡単に皮が剥けるのでそおっと水気をふき取っておきます。次に自分の好きなドレッシングを作りましょう。私は、パセリのみじん切り、マヨネーズ、粉チーズ、ヨーグルト、黄身、塩、コショウを混ぜ合わせました。まずドレッシングを皿に敷き、上からそおっとトマトを置きます。茹でたブロッコリーを飾って、おしゃれなトマトサラダの出来上がり。ナイフを添えて召し上がれ。

2014.11.19(水曜日)

けにちん汁風・ハクサイ菜炒め

まず醤油の出汁を作って胡麻油、生姜の千切り、オイスターソース、手で握りつぶした豆腐、戻した春雨、合挽きミンチを煮ます。沸騰したら味見をし て、ハクサイ菜を入れましょう。さっと火を通したら、あとは水溶き片栗粉でトロミをつけて出来上がりです。バランスの良い、安くできる一品です。

2014.11.12(水曜日)

長田風白菜たっぷり味噌汁

まず鍋の中にサラダ油を多目に入れて

一センチ幅に切った白菜を炒めましょう。

適度に火が通ったら出し汁を入れて

卵をそおっと割りいれます。

沸騰したら、いつもの通りの方法で味噌汁にして下さい。

卵を壊してから食べると、黄身と白菜が実にマッチ。

田舎の味がして美味しいですよ(^_-)-

2014.11.5(水曜日)

かぼちゃ醤油バター

カボチャは皮を取って2センチから3センチ角に切り、レンジにかけて柔らかくします。焦げ付かないフライパンにたっぷりのバターを入れ、まずベーコンをじっくりと炒めます。そこにかぼちゃを足したら、最後に少な目の醤油適量を落として、炒めたら完成です。お皿に盛ったら、バターをたっぷりのせて召し上がれ。バターと醤油って、本当に相性抜群ですよ。

2014.10.29(水曜日)

長田風カボチャサラダペースト

カボチャの皮は、皮引きで簡単に取れます。皮を取ったら小さく切って、レンジにかけて柔らかくします。潰したかぼちゃ100グラムの中に、クリー ムチーズ40グラム、マヨネーズ大匙2、塩、コショウをませでマッシュします。そこにきゅうりの輪切り、ハム、干しブドウなど、好きな物を入れて 独自のパンプキンサラダを作りましょう。

2014.10.22(水曜日)

長田風・豚シャブ鍋

ネギ二本は斜め切りで、できるだけ薄く切りましょう。

豚肉はバラ肉です。

土鍋に、和風味でお好みの出汁を作って沸騰させたら、

ネギ二本分を入れてしまいます。

沸騰したら、豚のバラ薄切り肉を一枚ずつ入れてしゃぶしゃぶにして、ネギで包み込むようにしてお肉をいただきましょう。

そのまま出汁でいただくかポン酢をつけてもいいですね。

 

具がなくなったら、残った出し汁にお米を入れて

最後に溶き卵を入れ、アツアツのおじやで召し上がれ。

 

2014.10.15(水曜日)

長田風3分トロマグロ丼

マグロは叩いて潰し、山芋はすりおろしておきましょう。ネギは薄く輪切りで切っておきます。温かいご飯に山芋をかけたら、大葉二枚を置いてマグロをのせ、ねぎを散らして刻み海苔をかけましょう。わさび醤油でいただくと本当に飽きない丼です。

2014.10.8(水曜日)

「お料理レシピ・おさだ風椎茸フライ」

しいたけは軸をとって裏側に小麦粉を振る。鶏肉ミンチに玉ねぎのみじん切りを混ぜて練ったものを、椎茸の裏に詰める。あとは小麦粉、溶き卵、パン粉をつけて30分ほど冷蔵庫で寝かせて、油で揚げていただきましょう。タレはケ

チャップとソースを半分ずつ混ぜましょう。椎茸の臭みもなく、食べやすいで

すよ。

2014.10.1(水曜日)

長田風・栗とカボチャのスィーツ

15個の栗は柔らかく茹でて半分に切り、果肉をスプーンで全部取り出して細かく擂り潰しておく。カボチャ百グラムは種を取って皮をむいたらレンジで柔らかくし、栗と混ぜ合わせて尚擂り潰す。それを鍋に入れたら、生クリーム大匙4、牛乳大匙3、アーモンドパウダー大匙5、バター大匙2、バニラエッセンス少々、砂糖を好みの量で入れ、よく練って熱を入れる。水気が足りない場合は、生クリームか牛乳の量を増やすといい。味が整ったら器に盛り分けて冷やし、ホイップクリームをのせて出来上がりです。手作りならではの美味しさ。砂糖は控えめのほうが、手作り感アップでうんと美味しいですよ。

2014.9.24(水曜日)

長田風、男の山盛りキャベツ

キャベツは芯の部分は取り去って5センチ角ほどの大きさに切り、

冷蔵庫で冷やしておきましょう。

食べる直前に、チューブにんにく5センチほど、ごま油たっぷり、

鶏がらスープの素を適量をキャベツに入れて

ビニル手袋をした手で優しく和えましょう。

塩気が足りないときは、鶏がらスープを足します。

最後に白ごまをたっぷり振り掛けたら、プロの味の完成です。

病み付きになりますよ。